お問い合わせはこちら

ステンドグラスのように美しいべっ甲かんざし2021|べっ甲の特性を巧みに用いて制作。準礼装から普段のキモノまでお勧め。

本日はステンドグラスのように美しい、準礼装から普段の外出着までお勧めな素敵なべっ甲かんざしをご紹介させていただきます。このかんざし、実は10年近く前にもご紹介したことがあるのですが、当初メインに書き込んでいた別サイト(アメブロ)だけだったようで、このホームページでは初めてのご紹介になりますでしょうか。(2021.10.掲載商品)

 

ステンドグラスのように美しいべっ甲かんざし2021|べっ甲の特性を巧みに用いて制作。礼装から普段のキモノまでお勧め。

 

また4年ほど前にも先ほどの外部サイト(アメブロ)で、武井咲さん主演の黒革の手帖2017に、こちらのかんざしを含めて衣装協力させていただいた折りに掲載せて頂いたことがありました。暫くぶりに再入荷いたしましたので今回はこちらのホームページにてご紹介させていただきます。

続きを読む

べっ甲篭型玉かんざし2021・2種|アメジスト、琥珀、普段使いのちょっと贅沢で粋なかんざし

今年も早10月に入り、来年の干支関連商品の準備に入りました。来年の干支は寅。さてどんな年になりますでしょうか?と言うか、いい年にしたいものですね。さて、とその前に、10月と言えばハロウィン、弊社でもハロウィンに因んだかんざしを幾つか製作、ご紹介して参りました。(2021.10.掲載商品)

 

本日ご紹介するちょっと変わった玉かんざしも、特に意図してはなかったのですが、ハロウィンにも使えそうですね。昔、地下鉄はどこから入れるのでしょうか?というような笑い話が流行りましたが、さてこの玉はどうやって入れたのでしょうか?

 

べっ甲篭型玉かんざし2021・2種|アメジスト、琥珀、普段使いのちょっと贅沢で粋なかんざし

 

ハロウィン仕様のべっ甲かんざし2018|ジャックオーランタン」2018/10掲載商品

ハロウィンの刺繍半衿2018|ハロウィンの素敵な和装小物たち」2018/10掲載商品

続きを読む

茨布べっ甲朱鷺金蒔絵かんざし|鶴と並び日本を象徴する朱鷺の番いを見事に描いたかんざし。

本日はかんざしの表面に立派な朱鷺(トキ)の番いを金蒔絵した、大変珍しいべっ甲かんざしをご紹介させていただきます。朱鷺と聞いて思い描くのは“鶴は千年亀は万年”の言葉通り、と同様に日本を代表する“国鳥”と思われている方も多いかと思いますが、実は鶴も朱鷺も国鳥ではありません。

 

茨布べっ甲朱鷺金蒔絵かんざし|鶴と並び日本を象徴する朱鷺の番いを見事に描いたかんざし。

は、“鶴は千年亀は万年”、“夫婦鶴”とともに健康長寿子孫繁栄縁起物として日本では古くから親しまれています。弊社でも礼装用のかんざしとして、しばしば鶴のモチーフを使用した透かし彫りや金蒔絵のかんざしをデザインし製作しています。昨年は鴛鴦(オシドリ)の美しい金蒔絵のべっ甲かんざしも製作しましたね。そして朱鷺もしばしば“日本を象徴する鳥”などとも言われていますが国鳥ではありません。

さてそれでは、日本の国鳥はなんでしょう?答えは、万葉集の歌に詠まれたり、日本昔話では桃太郎のお供として鬼ヶ島へ渡った(きじ)になります。皆さんはご存じでしたか?

 

こちらのかんざしは茨布(ばらふ)べっ甲(べっ甲の天然模様が美しい種類のべっ甲)を用いているので、黒留袖や結婚式など、あまりかしこまったお席にはお勧めはできませんが、セミフォーマルとして準礼装の訪問着から、金蒔絵の金色が落ち着いた優しい輝きなので、附下や小紋などの外出着、ちょっと贅沢な普段使いのかんざしとしてもお挿しになられても宜しいかと思います。

それではペリカン目トキ科トキ属に分類される朱鷺、学名Nipponia nippon(ニッポニア・ニッポン)をモチーフにしました珍しいかんざしをどうぞご覧ください。(参考:佐渡トキファンクラブ

続きを読む

黒べっ甲翡翠かんざし2021|大変希少な翡翠を贅沢に使用した夏におすすめなかんざし。

「完売」

本日は大変希少な翡翠を使用した、待望のべっ甲かんざし、その第二弾のご紹介です。前回18K枠を付けたべっ甲翡翠かんざしをご紹介させていただいた時にも触れましたが、18K枠のない、シンプルなかんざしを紹介させていただきます。(2021.06.掲載商品)

 

18K枠付きの場合、華やかな準礼装の装い、機会、特に単衣から絽、初夏、盛夏シーズンにお勧めなかんざしのひとつになります。そして本日ご紹介する18K枠の無い場合は、小紋など装身具に光りものをあまり好まない場合に気軽にお挿しいただけますでしょうか。

いずれにしても、今では大変希少な翡翠を使用した、夏の贅沢なかんざしになります。

 

黒べっ甲翡翠かんざし2021|大変希少な翡翠を贅沢に使用した夏におすすめなかんざし。

18K枠付きのかんざしは、過日ご紹介しましたので下記のリンク先よりご覧ください。

さて本日(2021.06.14)気象庁より関東甲信も平年より7日遅い梅雨入りをしたと発表がありました。梅雨は陽の光が少なくジメジメと鬱陶しく感じることもありますが、されど多くの農作物、生き物、そして人間にも大切な時期、恵みのシーズンです。しばらくは深く香る森林、土の匂い、そして雨粒に濡れ、色濃く映る紫陽花や名もない草花、木々の緑を見て心和ませましょう。

そうしたら夏はもうすぐそこです。

 

黒べっ甲翡翠18Kかんざし2021・2種|大変希少な翡翠を贅沢に使用した夏におすすめな準礼装用のかんざし。」2021/06掲載商品

続きを読む

帯留2021・12種|和服姿を彩る数少ない装身具のひとつ。準礼装から普段の外出着まで、気軽に楽しめる天然素材、真ちゅう製の帯留。

本日は久し振りに、比較的お求めやすい貝や水牛の角などの天然素材や真ちゅうを用いた帯留をご紹介させていただきます。和服姿を彩る数少ない装身具のひとつ、帯留。いつものキモノにアクセントとしてひとつ加えるだけで、いつもと違った装い、気分でお召しになれます。(2021.04.掲載商品)

 

帯留2021・12種|準礼装から普段の外出着まで、気軽に楽しめる天然素材、真ちゅう製のお求めやすい価格帯。

 

ちょうど1年ほど前にもご紹介させていただきましたが、比較的リーズナブルな商品は、普段あまりWEBサイトではご紹介しておりません。しかしながら、弊社ではべっ甲や象牙、シルバー製の、いわゆる本物志向の手作り品から、本日ご紹介するような比較的お求めやすい商品も多数取り揃えております。

店頭では常時、礼装、準礼装用から普段使いの洒落モノまで、およそ数十種類を取り揃えております。ただし、価格も比較的お求めやすいことから、品揃えは常に変わっております。

そのため、本日ご紹介する帯留も店頭販売のみとさせていただきますので、どうぞご容赦ください。もしお目に留まりました商品が御座いましたら、どうぞお気軽に在庫状況をお問い合わせの上、ご来店ください。

それでは、店頭に御座います商品のほんの一部になりますが、一気にご紹介させていただきます。

 

夏にお勧め涼しげな帯留2020・12種|蝶貝など天然素材を使用したお求めやすい帯留|猫、団扇、金魚、蟹、海亀、ペンギン、イルカ、白蝶貝、黒蝶貝ほか」2020/05掲載商品

(※主だった商品のみを掲載しております。店頭にはほかにも多数御座います。)
(※いずれも完売品が多く、商品内容は日々変動しております。在庫状況はお問い合わせください。)

続きを読む

扇子セット2021・紳士用短地布扇子4種|左馬、勝ち虫(蜻蛉)、市松文様|父の日、海外ギフト、各種贈答にお勧め。

本日は今年初、扇子セットをご紹介させて頂きます。例年のようにとは、まだまだいきませんが、少しずつ今年の新作小物が入荷し始めました。扇子セットは「扇子本体」と「専用の携帯ケース」が体裁よく「桐箱」に収められていますので、ギフトに最適です。(2021.04.掲載商品)

例年、盛夏の時期には品薄、完売してしまうものが多くなります。お目に留まりましたらどうぞお早めにご来店、お問い合わせください。

 

扇子セット2021・紳士用短地扇子4種|左馬、勝ち虫(蜻蛉)、市松文様|父の日、海外ギフト、各種贈答にお勧め。

 

短地扇子とは、扇面に占める地紙(和紙/絹/綿/麻など)が短い扇子を言います。地紙(和紙/絹/布)の面積が狭い分、扇いだ風をそのままダイレクトに送ることが少なく、さらに透かし彫りの施された中骨の露出が多い分、余分な風を切ってくれ、扇いだ時に優しい風を扇ぐ(送る)ことが出来ます。

また、露出が多い中骨にはその分、比較的上質な竹素材を使用することが多く、程よい弾力性も加わり、より一層しなやかで優しい風を扇ぐことが出来ます。

 

扇子セット2020・趣の異なる紳士用7種|東京染小紋絹扇、風が良く来る大きな布扇、頑丈な漆喰染め羽二重扇|父の日、海外ギフト、各種贈答にお勧め。」2020/06掲載商品

続きを読む

漆喰扇子|婦人用2021|抗ウイルス・抗菌・消臭機能付地紙使用の京扇子。

本日は先週に引き続き、抗ウイルス・抗菌・消臭機能付地紙使用の京扇子、漆喰扇子をご紹介させていただきます。前回ご紹介しました扇子(6寸5分)より、一回り小振り(6寸)な婦人用扇子になります。

 

漆喰扇子|婦人用2021|抗ウイルス・抗菌・消臭機能付地紙使用の京扇子。

~・~・~美風扇子、“美しいならわし”~・~・~

マスクが使えないお食事などの場面で、口元に添えて飛沫防止の一助としてお役立ていただき、日常の彩りとなりましたら幸いです。

 

漆喰扇子(しっくいせんす)》(抗ウイルス・抗菌・消臭機能付扇子地紙使用)

◇この扇子は、扇面の裏側(無地面)に、抗ウイルス・抗菌・消臭機能のある漆喰を塗布(とふ)した扇子地紙を使用しております。(漆喰扇紙 登録新案第3229001号)

◇漆喰扇紙に使用している漆喰塗料の抗ウイルス・抗菌・消臭などの機能につきましては、専門の検証機関に検証を依頼し、その有効性を検証いただきました。

◇ウイルスはタンパク質と核酸で構成される。ウイルスは生物の細胞に吸着し複製繁殖する。漆喰の主成分である消石灰が多孔質の層を作り、塗布面からウイルスや菌が入り込むことで漆喰の強アルカリがウイルスのタンパク質を変性させ、細胞膜に吸着する機能を失い機能しなくなる(不活性化)。
(詳しくは→ https://peraichi.com/landing_pages/view/shikkuisenshi )

☆古来、日本文化には「扇子越しに見る」、「扇子で顔を隠して話す」など扇子を用いた日常の所作がございました。「心にやさしい飛沫防止対策」として漆喰扇子をご活用いただければ幸いです。

※本製品はコ口ナウイルス等の感染を完全に防ぐものではございません。
(付属栞、検証結果等より一部引用)

 

漆喰扇子|紳士用・婦人用2021|抗ウイルス・抗菌・消臭機能付地紙使用の京扇子。」2021/04掲載商品

続きを読む

べっ甲18K天使の彫刻付琥珀玉かんざし《再》|邪気を祓い、人々の幸せ、世界平和への切なる願いを込めて。

高品質な琥珀を使用したかんざしのご紹介が続きましたが、本日は琥珀つながりでもうひとつ、6年前の弊社80周年記念で製作した10種のかんざしの中から、同じくきれいなグリッターの入った琥珀を用いたかんざしを改めてご紹介させていただきます。(2021.04.掲載商品)

 

べっ甲18K天使の彫刻付琥珀玉かんざし《再》|邪気を祓い、人々の幸せ、世界平和への切なる願いを込めて。

 

80周年記念のかんざしを製作しようと考えていた2013年前後、国内外を問わず、理不尽で、目を覆いたくなるような様々な出来事が続いていました。

つい先日、琥珀の一本挿しをご紹介した時にもお話ししたように、縄文時代までさかのぼるかんざしの歴史(ルーツ)には、髪に挿した一本の棒(かんざし)に呪力が宿ると信じられ、それを髪に挿すことにより、周りの精霊を呼び集め、自身の秘めた力、霊力を高め、魔を払うことができると考えられていたと言われています。

こうしたことをヒントに、この天使をモチーフにしたかんざし(外部サイト、アメブロへ)も製作させていただきました。同じく80周年記念で製作したこちらのピエロのかんざし(外部サイト、アメブロへ)も同じ理由からです。

 

ちょうど今も、だれも予想だにしなかったコ口ナ騒動により傷つき病んだ人々が、日本はもとより全世界に溢れています。そうした方々をほんの少しでも癒せたらとの願いから、改めてこのかんざしをご紹介させていただきます。

 

べっ甲バルティックアンバー(琥珀)一本挿し2021・2種|美しい天然琥珀の上品な輝きを纏う。」2021/03掲載商品

べっ甲バルティックアンバー(琥珀)一本挿し2021・2種|聖火に見立てた美しく煌めく琥珀、唯一無二、自然が作り出す神秘的な輝き。」2021/03掲載商品

続きを読む

漆喰扇子|紳士用・婦人用2021|抗ウイルス・抗菌・消臭機能付地紙使用の京扇子。

本日は今年初めて、そして約半年ぶりに扇子をご紹介をさせて頂きます。最初にご紹介する扇子は、抗ウイルス・抗菌・消臭機能付地紙使用の京扇子、漆喰扇子です。京都の京扇子を製作、取り扱う業界団体の有志の方たち?が、長引くコ口ナ“騒動”により被った痛手を少しでも挽回、また広く一般の方にも役立てて頂きたいとの想いから考案した扇子です。

 

漆喰扇子|紳士用・婦人用2021|抗ウイルス・抗菌・消臭機能付地紙使用の京扇子。

漆喰扇子|紳士用・婦人用2021|抗ウイルス・抗菌・消臭機能付地紙使用の京扇子。

コ口ナ“騒動”により、“和装こもの業界”のモノ作り、流通にも大きな影響が出ているというお話は、すでに何度もさせて頂いておりますが、もちろん扇子も例外ではありません。1年以上にも及ぶ様々な経済活動の自粛(延いてはきものを着る機会の喪失。)を受け、展示会の延期や中止、モノ作りの停止が続く中、ここへ来て東京店の縮小、撤退などのお話しも耳にするようになりました。

そうした影響はもちろん東京で商いをする、和装小物を取り扱う小売店側にも、長く続く売り上げ低迷に苦しむ中、今後さらに追い打ちをかけられる懸念があります。

 

まぁもう暫くは粛々と、必要とされる大切なお客様のためにも、ひとつひとつ丁寧に手間暇を掛けて少しでもいいものを製作、仕入れて行くしかありませんね。特に弊社で取り扱う手作り品は、製作にもかなりの時間と手間が掛かります。

 

漆喰扇子(しっくいせんす)》(抗ウイルス・抗菌・消臭機能付扇子地紙使用)

◇この扇子は、扇面の裏側(無地面)に、抗ウイルス・抗菌・消臭機能のある漆喰を塗布(とふ)した扇子地紙を使用しております。(漆喰扇紙 登録新案第3229001号)

◇漆喰扇紙に使用している漆喰塗料の抗ウイルス・抗菌・消臭などの機能につきましては、専門の検証機関に検証を依頼し、その有効性を検証いただきました。

◇ウイルスはタンパク質と核酸で構成される。ウイルスは生物の細胞に吸着し複製繁殖する。漆喰の主成分である消石灰が多孔質の層を作り、塗布面からウイルスや菌が入り込むことで漆喰の強アルカリがウイルスのタンパク質を変性させ、細胞膜に吸着する機能を失い機能しなくなる(不活性化)。
(詳しくは→ https://peraichi.com/landing_pages/view/shikkuisenshi )

☆古来、日本文化には「扇子越しに見る」、「扇子で顔を隠して話す」など扇子を用いた日常の所作がございました。「心にやさしい飛沫防止対策」として漆喰扇子をご活用いただければ幸いです。

※本製品はコ口ナウイルス等の感染を完全に防ぐものではございません。
(付属栞、検証結果等より一部引用)

 

扇子セット2020・趣の異なる紳士用7種|東京染小紋絹扇、風が良く来る大きな布扇、頑丈な漆喰染め羽二重扇|父の日、海外ギフト、各種贈答にお勧め。」2020/06掲載商品

続きを読む

べっ甲カービング玉かんざし2021・2種|ラピスラズリ、邪気を払い、パワーとヒーリング力を高め、幸運を招く聖石。涼しげな新色が入荷。

大変希少なラピスラズリの20㎜玉がやっと1つだけ手に入りました!実に5年ぶり?!それもかなりのハイクオリティ。市場に全く無い訳ではないのですが、やっと見つけたとしても、青色が淡かったり、くすんでいたり、黒色やグレーの部分が多く見栄えがしなかったりと..。(2021.04.掲載商品)

しかし、まだ比較的市場に出回っていた昔でも、これだけ美しくビビットな青色の細かな粒子がきれい整ったラピスを目にする機会はそう多くはありません。正に青い地球のよう..。早速かんざしに仕立てて頂きました。

一本だけでご紹介しても決して引けを取らない、ハイクオリティと希少価値の高いかんざしではありますが、4月ということもあり、花を添える意味で、同シリーズ(カービング玉かんざし)の中から、こちらも未だに大変ご好評をいただいているローズクォーツのかんざしと一緒に撮影させていただきましたので、ご一緒にご紹介させていただきます。

 

べっ甲カービング玉かんざし2021・2種|ラピスラズリ、邪気を払い、パワーとヒーリング力を高め、幸運を招く玉かんざし。

 

近年は翡翠にしろ、珊瑚にしろ、白檀にしても、材料自体を入手することがとても難しくなってしまいました。それでも大枚を払えば、何とか手に入れられないこともないのですが、それは結果的に商品価格に跳ね返ってしまいます。

ただでさえ、材料費、加工費ともじわりじわりと高騰している中で、職人の加工費(技術料)は兎も角として、材料調達に桁違いに高額な費用を掛けることは難しいところです。

同じようなことをもう何度も書いているような気がしますが、地道にあちこちのお取引先、職人にお声を掛けながら、良いものを、ある程度手の届く範囲の価格帯で探すしかありませんね。

 

べっ甲カービング玉かんざし2020・5種|邪気を払い、パワーとヒーリング力を高め、幸運を招く玉かんざし。涼しげな新色が入荷。」2020/03掲載商品

べっ甲カービング(curving)玉かんざし2019・3種|パワーストーン、赤瑪瑙、紅水晶、砂金水晶。普段使いのかんざし。」2019/10掲載商品

続きを読む

Page Top