お問い合わせはこちら

べっ甲ターコイズ蜻蛉螺鈿金蒔絵かんざし2023|縁起ものの簪

まだまだ蒸し暑い日々が続いていますが、銀座でも最近トンボを見掛けるようになってきました。毎年店の入り口を開けていると時おり店内に入ってきて、店内をぐるりと見てまわったあと少し休んで、そのまま買い物しないでお帰りになります。陽の長さや周りの草花、生き物たちの姿に目をやると、季節は着実に移り変わっていることを感じます。

さてそんな本日は10年以上前にご紹介しました、ターコイズの青色とキラキラと輝く蜻蛉の羽が美しい、縁起の良いかんざしの新バージョンをご紹介させていただきます。

 

べっ甲ターコイズ蜻蛉螺鈿金蒔絵かんざし2023|縁起ものの簪

べっ甲は言うまでもなく「鶴は千年、亀は万年」と、古来より縁起物として、広く祝事に尊ばれてきました。蜻蛉は別名「勝ち虫」と言われ、”勝負に勝つ”ことを”験(げん)担ぎ”として、また前にしか進まないことから「不退転の精神」を表すとして、古来より武具などの装飾品に用いられてきました。

また害虫を取り除く貴重な益虫として、五穀豊穣(ごこくほうじょう)の象徴ともされ、装束や様々な和装品にも縁起物としてよく描かれる生き物のひとつです。

そしてかんざし中央、黒べっ甲の地にコントラストがひと際効いて美しく映る大粒のターコイズ。パワーストーンとしてターコイズ(和名:トルコ石)には、「邪気払い繁栄願いを叶える」などの意味があります。

 

縁起物の蜻蛉(勝ち虫)べっ甲簪|紬、小紋、普段の着物にお勧め」2018/07掲載商品

続きを読む

べっ甲オパール鳳凰螺鈿金蒔絵かんざし2023|準礼装にお勧め

本日はオパールと番いの鳳凰(ほうおう)、そして螺鈿を散りばめた神秘的で美しい、結婚式などの慶事、準礼装にお勧めなべっ甲かんざしをご紹介させていただきます。(2023.08.掲載商品)

かんざしの盤面中央に置かれた美しい光を発しながら輝く大粒のオパール。そのオパールを囲んで中国神話の霊鳥瑞鳥 (ずいちょう))、鳳凰の番いが優雅に羽ばたいています。そしてかんざしの峰には、を彷彿させるような七色に輝く螺鈿が一面に散りばめられています。

 

べっ甲オパール鳳凰螺鈿金蒔絵かんざし2023|準礼装にお勧め

鳳凰は架空の鳥になりますが、鳳凰が現れると世の中が繁栄する、子宝に恵まれる、夫婦円満、子孫繁栄などという言葉の通り、現一万円札にも描かれ、鶴と並んで慶事を象徴する瑞鳥として留袖の柄にもよく見られる吉祥文様のひとつでもあります。

実はこのかんざし、10年以上前に弊社でご紹介したかんざしを新たにデザインし直したものになります。ご興味のある方はリンクを貼っておきますのでご覧になってみてください。↓

『銀座百点・11月号』に掲載されました。べっ甲とシルバー、おめでたい鳳凰と孔雀のかんざし」2012/01掲載商品 【完売】※アメブロ外部サイトへ

続きを読む

べっ甲ラピスラズリかんざし・3|邪気払い幸運を招くラピスラズリ

本日は待望の新作かんざしの第三弾(右端)、最後の3つ目のご紹介です。邪気を払い幸運を招くと言われる希少なラピスラズリ(瑠璃)を添えたべっ甲かんざしです。美しくビビットな青色との細かな粒子がきれい整った上質なラピスになります。(2023.05.掲載商品)

第一弾(左端)、第二弾(中)のかんざしのリンクは下に貼っておきますので、ぜひ合わせてご覧ください。

 

べっ甲ラピスラズリかんざし・3|邪気払い幸運を招くラピスラズリ

 

べっ甲ラピスラズリかんざし・1|邪気払い幸運を招くラピスラズリ」2023/05掲載商品

 

べっ甲ラピスラズリかんざし・2|邪気払い幸運を招くラピスラズリ」2023/05掲載商品

続きを読む

べっ甲ラピスラズリかんざし・2|邪気払い幸運を招くラピスラズリ

「完売」

本日は先日ご紹介しました待望の新作かんざしの第二弾のご紹介です。邪気を払い幸運を招くと言われる希少なラピスラズリ(瑠璃)を添えたべっ甲かんざしです。美しくビビットな青色との細かな粒子がきれい整った上質なラピスになります。(2023.05.掲載商品)

この他にも幾つか上質なラピスが手に入りましたので、あともう一種、かんざしを製作致しましたので追ってご紹介させていただきます(記事下にサンプル画像あり)。

 

べっ甲ラピスラズリかんざし・2|邪気払い幸運を招くラピスラズリ

べっ甲ラピスラズリかんざし・1|邪気払い幸運を招くラピスラズリ」2023/05掲載商品

続きを読む

べっ甲ラピスラズリかんざし・1|邪気払い幸運を招くラピスラズリ

本日は待望の新作かんざしをご紹介させていただきます。美しい瑠璃色ラピスラズリを添えたべっ甲かんざしです。玉の大きさは15.5㎜~16.0㎜と、玉かんざしを製作するには少し小振りになりますが、美しくビビットな青色の細かな粒子がきれい整った上質なラピスになります。(2023.05.掲載商品)

この他にも幾つか玉が手に入りましたので、他にも2種のかんざしを製作致しました。追ってご紹介させていただきます(記事下にサンプル画像あり)。

 

べっ甲ラピスラズリかんざし・1|邪気払い幸運を招くラピスラズリ

振り返れば、べっ甲かんざしの新作をご紹介するのは今回が今年初めてになってしまいました。既にご紹介しておりますかんざしの中で、売れ筋を中心に、尚且つ追加製作が可能なものを少しずつ製作(完売→再入荷表記)することで精いっぱいでした。

経済が停滞する(モノが動かない)中で、この3年間はモノづくりの現場にも重い影を落とし、べっ甲や銀製品、また難しい加工をお願いしていた腕利きの職人(加工先)がひとり、またひとりと廃業され、なかなか新作を製作するまでの余裕がありませんでした。

さらにこれは今に始まったことでは御座いませんが、加工費も然ることながら、良質なべっ甲材料をはじめ、金蒔絵やプレートなどの装飾に使用する金やパール、天然石までも、ほぼすべての価格が高騰したことにも起因しています。

この数年は、久々に新作を生み出すという大変さ、まさに生みの苦しみを味わいました。本日ご紹介するかんざしはそんな中で苦心して製作したかんざしになります。どうぞ最後までご覧ください。

 

べっ甲カービング玉かんざし2021・2種|ラピスラズリ、邪気を払い、パワーとヒーリング力を高め、幸運を招く聖石。涼しげな新色が入荷。」2021/04掲載商品

べっ甲ラピスラズリかんざし・2|邪気払い幸運を招くラピスラズリ」2023/05掲載商品

続きを読む

銀製淡水パール25個付き帯留2023・2種

本日は大変華やかで大振りな、淡水パールを25個もあしらった銀製帯留をご紹介させていただきます。結婚披露宴、華やかなパーティー、成人式などの機会に、お振袖から華やかな訪問着などの装いにお勧めです。

帯留自体がご覧のように高さがある作りなので、正面からご覧になっても、また横からご覧になられても、大きく開花した花びらのように散りばめられた25個もの淡水パールが立体的に豪華に輝き、大変美しく映えます。(2023.02.掲載商品)

 

銀製淡水パール25個付き帯留2023・2種

続きを読む

べっ甲篭型玉かんざし2021・2種|アメジスト、琥珀、普段使いのちょっと贅沢で粋なかんざし

今年も早10月に入り、来年の干支関連商品の準備に入りました。来年の干支は寅。さてどんな年になりますでしょうか?と言うか、いい年にしたいものですね。さて、とその前に、10月と言えばハロウィン、弊社でもハロウィンに因んだかんざしを幾つか製作、ご紹介して参りました。(2021.10.掲載商品)

 

本日ご紹介するちょっと変わった玉かんざしも、特に意図してはなかったのですが、ハロウィンにも使えそうですね。昔、地下鉄はどこから入れるのでしょうか?というような笑い話が流行りましたが、さてこの玉はどうやって入れたのでしょうか?

 

べっ甲篭型玉かんざし2021・2種|アメジスト、琥珀、普段使いのちょっと贅沢で粋なかんざし

 

ハロウィン仕様のべっ甲かんざし2018|ジャックオーランタン」2018/10掲載商品

ハロウィンの刺繍半衿2018|ハロウィンの素敵な和装小物たち」2018/10掲載商品

続きを読む

べっ甲市松文様金蒔絵帯留兼ペンダントヘッド|和装にも洋装にも、2WAY仕様の優れもの。

本日はちょっと変わったアイテムをご紹介させていただきます。べっ甲に市松模様の金蒔絵を施した、和装のときは帯留として、そして洋装のときはペンダントヘッドとしてもご使用になれる2WAY仕様の優れものです。(2021.09.掲載商品)

当初TOKYO2020のイメージともなっていた市松文様を用いて何か製作したいと思って、青色の金蒔絵を考えていたのですが、なかなか思うような色合いが出ず(金蒔絵で青色を出すには高度な技術が要求されます)、結局きれいな緑色の金蒔絵に落ち着きました。まぁ、これはこれでありですかね。

 

べっ甲市松文様金蒔絵帯留兼ペンダントヘッド|和装にも洋装にも、2WAY仕様の優れもの。

べっ甲市松文様金蒔絵帯留兼ペンダントヘッド|和装にも洋装にも、2WAY仕様の優れもの。 べっ甲市松文様金蒔絵帯留兼ペンダントヘッド|和装にも洋装にも、2WAY仕様の優れもの。

別売りのオリジナルネックレスと正絹三分紐もご参考までに一緒に撮影もさせて頂きましたので、宜しければ合わせてご検討なさっていただければ幸いです。

続きを読む

帯留2021・12種|和服姿を彩る数少ない装身具のひとつ。準礼装から普段の外出着まで、気軽に楽しめる天然素材、真ちゅう製の帯留。

本日は久し振りに、比較的お求めやすい貝や水牛の角などの天然素材や真ちゅうを用いた帯留をご紹介させていただきます。和服姿を彩る数少ない装身具のひとつ、帯留。いつものキモノにアクセントとしてひとつ加えるだけで、いつもと違った装い、気分でお召しになれます。(2021.04.掲載商品)

 

帯留2021・12種|準礼装から普段の外出着まで、気軽に楽しめる天然素材、真ちゅう製のお求めやすい価格帯。

 

ちょうど1年ほど前にもご紹介させていただきましたが、比較的リーズナブルな商品は、普段あまりWEBサイトではご紹介しておりません。しかしながら、弊社ではべっ甲や象牙、シルバー製の、いわゆる本物志向の手作り品から、本日ご紹介するような比較的お求めやすい商品も多数取り揃えております。

店頭では常時、礼装、準礼装用から普段使いの洒落モノまで、およそ数十種類を取り揃えております。ただし、価格も比較的お求めやすいことから、品揃えは常に変わっております。

そのため、本日ご紹介する帯留も店頭販売のみとさせていただきますので、どうぞご容赦ください。もしお目に留まりました商品が御座いましたら、どうぞお気軽に在庫状況をお問い合わせの上、ご来店ください。

それでは、店頭に御座います商品のほんの一部になりますが、一気にご紹介させていただきます。

 

夏にお勧め涼しげな帯留2020・12種|蝶貝など天然素材を使用したお求めやすい帯留|猫、団扇、金魚、蟹、海亀、ペンギン、イルカ、白蝶貝、黒蝶貝ほか」2020/05掲載商品

(※主だった商品のみを掲載しております。店頭にはほかにも多数御座います。)
(※いずれも完売品が多く、商品内容は日々変動しております。在庫状況はお問い合わせください。)

続きを読む

べっ甲18K天使の彫刻付琥珀玉かんざし《再》|邪気を祓い、人々の幸せ、世界平和への切なる願いを込めて。

高品質な琥珀を使用したかんざしのご紹介が続きましたが、本日は琥珀つながりでもうひとつ、6年前の弊社80周年記念で製作した10種のかんざしの中から、同じくきれいなグリッターの入った琥珀を用いたかんざしを改めてご紹介させていただきます。(2021.04.掲載商品)

 

べっ甲18K天使の彫刻付琥珀玉かんざし《再》|邪気を祓い、人々の幸せ、世界平和への切なる願いを込めて。

 

80周年記念のかんざしを製作しようと考えていた2013年前後、国内外を問わず、理不尽で、目を覆いたくなるような様々な出来事が続いていました。

つい先日、琥珀の一本挿しをご紹介した時にもお話ししたように、縄文時代までさかのぼるかんざしの歴史(ルーツ)には、髪に挿した一本の棒(かんざし)に呪力が宿ると信じられ、それを髪に挿すことにより、周りの精霊を呼び集め、自身の秘めた力、霊力を高め、魔を払うことができると考えられていたと言われています。

こうしたことをヒントに、この天使をモチーフにしたかんざし(外部サイト、アメブロへ)も製作させていただきました。同じく80周年記念で製作したこちらのピエロのかんざし(外部サイト、アメブロへ)も同じ理由からです。

 

ちょうど今も、だれも予想だにしなかったコ口ナ騒動により傷つき病んだ人々が、日本はもとより全世界に溢れています。そうした方々をほんの少しでも癒せたらとの願いから、改めてこのかんざしをご紹介させていただきます。

 

べっ甲バルティックアンバー(琥珀)一本挿し2021・2種|美しい天然琥珀の上品な輝きを纏う。」2021/03掲載商品

べっ甲バルティックアンバー(琥珀)一本挿し2021・2種|聖火に見立てた美しく煌めく琥珀、唯一無二、自然が作り出す神秘的な輝き。」2021/03掲載商品

続きを読む

Page Top