お問い合わせはこちら

べっ甲珊瑚錦鯉彫り装飾付き流水螺鈿金蒔絵かんざし2022|希少な珊瑚で模られた鯉の滝登り。

本日は6年ぶりに、希少な本珊瑚で錦鯉を模った装飾を、螺鈿金蒔絵で煌びやかな流水を描いたバチ型かんざしに添えた、贅沢なべっ甲かんざしをご紹介させていただきます。(2022.03.掲載商品)

 

べっ甲珊瑚錦鯉彫り装飾付き流水螺鈿金蒔絵かんざし2022

 

実は以前製作したかんざしがご紹介後ほどなく完売してしまったので、すぐに追加製作を職方へ依頼したのですが、肝心の珊瑚が入手できず、結局6年近くの歳月が経ってしまいました。

前回に比べ、やや小振りの鯉(珊瑚)になりますが、大胆に配した涼しげな寒色系の螺鈿と金銀色の蒔絵が、生命を吹き込み、躍動感あふれる美しいかんざしに仕上がりました。

お目に留まりましたら、どうぞお早めのお問い合わせ、ご来店をお待ちしております。

 

べっ甲珊瑚薔薇彫り花唐草螺鈿金蒔絵かんざし|華やかな結婚披露宴、パーティー、式典、準礼装の装いにおすすめ。」2019/08掲載商品

続きを読む

シャープで凛としたべっ甲ウェーブかんざし2022|重ね合わせて制作するべっ甲の特性を活かしたユニークなかんざし。

本日は峰にユニークなウェーブがかった装飾を加えた、Uピン型のべっ甲かんざしをご紹介させていただきます。TPOにもよりますが、準礼装から普段の外出着までお勧めなかんざしです。(2022.01.掲載商品)

 

シャープで凛としたべっ甲ウェーブかんざし2022|重ね合わせて制作するべっ甲の特性を活かしたユニークなかんざし。

実はこのかんざし、皆さんには目新しく映るかもしれませんが、10年ほど前にも一時期お取り扱いしていたもので、弊社としては懐かしく、久しぶりに仕入れたかんざしになります。

今回のものは、以前お取り扱いしていたものに比べ、べっ甲の厚みも肉厚で一回りどっしりとした仕上がりです。恐らくべっ甲職人の手が異なるからかな。

厚みが厚い分、このかんざしの一番のチャームポイント、峰のウェーブの仕上がりも美しく、なめらかに、そして大胆に表現されています。

続きを読む

犬と猫、ワンちゃん猫ちゃんの帯留2022・10種|犬は喜び庭駆け回り、猫はこたつで丸くなる♫

本日は二十四節気の24番目、大寒ですね。まさに、東京でも来週の週間天気予報ではまた雪マークが点灯しています。暦の上ではこれを過ぎると徐々に寒さもゆるぎ春の気配を感じ出し、そして二十四節気の最初、二月の立春へと戻ります。但し実際には、これからが一番寒いのですがね。(2022.01.掲載商品)

さて雪と言えば、「い~ぬは喜び、庭駆け回り、ね~こはこたつで丸くなる♫」という歌がありますが、さて、あなたは庭駆け回る犬?それともこたつで丸くなる猫?でしょうか?

ということで本日は、犬と猫の可愛らしいプラスチック(樹脂)製帯留をご紹介させていただきます。

 

犬と猫、ワンちゃん猫ちゃんの帯留2022

本日ご紹介するような比較的お求めやすい帯留は、あまりWEBサイトではご紹介しておりませんが、店頭では常時、礼装、準礼装用から普段使いの洒落モノまで、およそ数十種類を取り揃えております。

但し、価格も比較的安価なことから、常に品揃えは変わるため、本日ご紹介する帯留も店頭販売のみとさせていただきます。どうぞご理解の程お願い申し上げます。

夏にお勧め涼しげな帯留2020・12種|蝶貝など天然素材を使用したお求めやすい帯留|猫、団扇、金魚、蟹、海亀、ペンギン、イルカ、白蝶貝、黒蝶貝ほか」2020/05掲載商品

続きを読む

末広がりで美しいべっ甲かんざし|準礼装から普段の外出着にお勧め。

「完売」

本日はべっ甲本来の優しい温もり感じる、末広がりで美しいべっ甲かんざしをご紹介させていただきます。一見シンプルな形状ですが、実は6つのパーツから成り立っています。

早くも師走、今年はゆっくり紅葉を楽しむ時間がほとんど持てませんでしたので、こちらのかんざしで暫し和みましょう。(2021.12.掲載商品)

 

末広がりで美しいべっ甲かんざし2021|準礼装から普段の外出着にお勧め。

 

ステンドグラスのように美しいべっ甲かんざし2021|べっ甲の特性を巧みに用いて制作。準礼装から普段のキモノまでお勧め。」2021/10掲載商品

続きを読む

ステンドグラスのように美しいべっ甲かんざし2021|べっ甲の特性を巧みに用いて制作。準礼装から普段のキモノまでお勧め。

本日はステンドグラスのように美しい、準礼装から普段の外出着までお勧めな素敵なべっ甲かんざしをご紹介させていただきます。このかんざし、実は10年近く前にもご紹介したことがあるのですが、当初メインに書き込んでいた別サイト(アメブロ)だけだったようで、このホームページでは初めてのご紹介になりますでしょうか。(2021.10.掲載商品)

 

ステンドグラスのように美しいべっ甲かんざし2021|べっ甲の特性を巧みに用いて制作。礼装から普段のキモノまでお勧め。

 

また4年ほど前にも先ほどの外部サイト(アメブロ)で、武井咲さん主演の黒革の手帖2017に、こちらのかんざしを含めて衣装協力させていただいた折りに掲載せて頂いたことがありました。暫くぶりに再入荷いたしましたので今回はこちらのホームページにてご紹介させていただきます。

続きを読む

白べっ甲唐草彫りかんざし2021|結婚披露宴、お宮参りなど慶事の装いから普段の外出着までお勧め。子孫繁栄、長寿の象徴の唐草文様。

「再入荷」(欠品・製作中の場合あり。在庫状況はお問い合わせください。)

本日は子孫繁栄、長寿などの意味がある唐草文様を贅沢に、白べっ甲に透かし彫りを施したかんざしをご紹介させていただきます。結婚披露宴などの慶事から普段の外出着まで幅広くお勧めです。(2021.10.掲載商品)

材料に白べっ甲を用いたの商品をご紹介するときによくお話しさせて頂くことですが、‟白べっ甲”は、べっ甲の中でもその優しく美しい透過性希少性から比較的高価になってしまう反面、その装飾(彫刻や形状などの意匠)により、第一礼装の黒留袖、本振袖、準礼装の色留袖、訪問着から小紋、紬など普段の外出着まで幅広いシーンでお挿しいただけます。

 

「新型コロナで3人目の10代死亡者が出てしまいました」 国立社会保障・人口問題研究所発表の2021/10/4時点での新型コロナでの死亡者発表で10代の死亡者が3人に増えていましたが、それほど大きく報道されていなかったので不慮の事故のため隠匿されている可能性を心配しましたが、調べると報道がありました。 https://www.asahi.com/articles/ASP9Q5WQJP9QULOB017.html 亡くなったのは横浜市に住む10代の女性で、慢性肺疾患の基礎疾患のために在宅酸素療法が行われていたようです。 8/20に呼吸状態が悪化して8/21にPCR陽性と判定され、その後に呼吸状態が悪化して9/18に亡くなったそうです。 記事では新型コロナが原因で亡くなったと書かれていますが、1か月以上もウイルスが活性していると考えにくく恐らく基礎疾患の悪化や合併症が直接死因だと思われます。 新型コロナワクチンは1回接種済だったようで、そのためにあまり大きく報道されなかった可能性は考えられ、ワクチン接種によって大量に作られたスパイク蛋白質のせいで感染していなくてもPCR陽性になった可能性も考えられます。 ファイザー製は3週後、モデルナ製は4週後に2回目の接種が行わる事になっていますので、2回目が接種されていない事から呼吸状態が悪化する8/20の3週間以内に1回目の新型コロナワクチンが接種されている事になりますが、接種してから何日後に状態が悪化したか非常に気になりますし新型コロナで亡くなったのではなくワクチンの副反応で亡くなった可能性も考えられます。 今までは10代は新型コロナで亡くなる事はありませんでしたが、残念な事にやはり基礎疾患があれば亡くなる事はありますが、10代も亡くなるという事を当たり前に捉えてはいけません。 今後、10代までワクチン接種が進むことによって本当はワクチンの副反応であるのに新型コロナで亡くなったとされるケースが増えてくることを危惧します。 #新型コロナワクチン反対 #COVID19から子供たちを守る #子供はマスクを外そう #マスクを外して楽しい会食 #裸の王様 #ロバ耳 #ガリレオ #オオカミ少年 #ドンキホーテの風車 #かねしろクリニック

お子さまの結婚式に黒留袖をお召しになられるお母さまでしたら、以下のような黒べっ甲パールをあしらったものや、鶴や菊などの吉祥文様を金蒔絵したバチ型のかんざしを通常はお勧めしておりますが、

黒留袖、新郎新婦のお母さま、結婚式におすすめな黒べっ甲18Kパール付きかんざし2021・4種|第一礼装から準礼装の装いにお勧め。」2021/02掲載商品

黒留袖、新郎新婦のお母さま、結婚式におすすめ、優しい印象の黒べっ甲パール付きかんざし2021・2種|第一礼装から準礼装の装いにお勧め。」2021/02掲載商品

べっ甲夫婦鶴富士山螺鈿金蒔絵かんざし2021|結婚式などの慶事、黒留袖におすすめな礼装用のべっ甲かんざし。」2021/01掲載商品 【完売】

 

結婚式だけでなくちょっとした機会にもお挿しになりたいという方や、ご予算にもう少し余裕がおありであれば、本日ご紹介するような白べっ甲に吉祥文様を透かし彫りしたかんざしなどもお勧めです。また先ほどのように、パールも18Kも金蒔絵などの所謂(いわゆる)光りものの装飾が無いので、普段の小紋や紬などのお着物まで幅広くお挿しいただけます。

ただし、彫刻のモチーフが鶴などになると、観劇やちょっとした会食、カジュアルなお出掛けなど普段の外出着には少々重々しく映るかもしれませんので、ほかのモチーフをお選びになられた方が宜しいかと思います。

黒留袖、色留袖、訪問着、結婚式など様々な慶事にお勧めな美しいべっ甲かんざし|白べっ甲乱菊麻の葉彫りかんざし2020」2020/10掲載商品

白べっ甲飛鶴麻の葉彫り簪2019|留袖、訪問着、慶事にお勧め」2019/01掲載商品

 

それでは希少な白べっ甲に唐草模様を透かし彫りした美しいかんざしをどうぞご覧ください。

続きを読む

べっ甲篭型玉かんざし2021・2種|アメジスト、琥珀、普段使いのちょっと贅沢で粋なかんざし

今年も早10月に入り、来年の干支関連商品の準備に入りました。来年の干支は寅。さてどんな年になりますでしょうか?と言うか、いい年にしたいものですね。さて、とその前に、10月と言えばハロウィン、弊社でもハロウィンに因んだかんざしを幾つか製作、ご紹介して参りました。(2021.10.掲載商品)

 

本日ご紹介するちょっと変わった玉かんざしも、特に意図してはなかったのですが、ハロウィンにも使えそうですね。昔、地下鉄はどこから入れるのでしょうか?というような笑い話が流行りましたが、さてこの玉はどうやって入れたのでしょうか?

 

べっ甲篭型玉かんざし2021・2種|アメジスト、琥珀、普段使いのちょっと贅沢で粋なかんざし

 

ハロウィン仕様のべっ甲かんざし2018|ジャックオーランタン」2018/10掲載商品

ハロウィンの刺繍半衿2018|ハロウィンの素敵な和装小物たち」2018/10掲載商品

続きを読む

茨布べっ甲朱鷺金蒔絵かんざし|鶴と並び日本を象徴する朱鷺の番いを見事に描いたかんざし。

「完売」

本日はかんざしの表面に立派な朱鷺(トキ)の番いを金蒔絵した、大変珍しいべっ甲かんざしをご紹介させていただきます。朱鷺と聞いて思い描くのは“鶴は千年亀は万年”の言葉通り、と同様に日本を代表する“国鳥”と思われている方も多いかと思いますが、実は鶴も朱鷺も国鳥ではありません。

 

茨布べっ甲朱鷺金蒔絵かんざし|鶴と並び日本を象徴する朱鷺の番いを見事に描いたかんざし。

は、“鶴は千年亀は万年”、“夫婦鶴”とともに健康長寿子孫繁栄縁起物として日本では古くから親しまれています。弊社でも礼装用のかんざしとして、しばしば鶴のモチーフを使用した透かし彫りや金蒔絵のかんざしをデザインし製作しています。昨年は鴛鴦(オシドリ)の美しい金蒔絵のべっ甲かんざしも製作しましたね。そして朱鷺もしばしば“日本を象徴する鳥”などとも言われていますが国鳥ではありません。

さてそれでは、日本の国鳥はなんでしょう?答えは、万葉集の歌に詠まれたり、日本昔話では桃太郎のお供として鬼ヶ島へ渡った(きじ)になります。皆さんはご存じでしたか?

 

こちらのかんざしは茨布(ばらふ)べっ甲(べっ甲の天然模様が美しい種類のべっ甲)を用いているので、黒留袖や結婚式など、あまりかしこまったお席にはお勧めはできませんが、セミフォーマルとして準礼装の訪問着から、金蒔絵の金色が落ち着いた優しい輝きなので、附下や小紋などの外出着、ちょっと贅沢な普段使いのかんざしとしてもお挿しになられても宜しいかと思います。

それではペリカン目トキ科トキ属に分類される朱鷺、学名Nipponia nippon(ニッポニア・ニッポン)をモチーフにしました珍しいかんざしをどうぞご覧ください。(参考:佐渡トキファンクラブ

続きを読む

七色に輝く縁起物の鱗文様が素敵な、べっ甲螺鈿かんざし2021|希少な姫鮑を贅沢に使用|普段のキモノから準礼装の装いまでお勧め。

本日は昨年製作、大変ご好評を頂きました螺鈿材料の中でも大変希少な夜光貝や青貝を用いたべっ甲螺鈿シリーズのかんざし。本日はまた違った種類の希少な姫鮑(ひめあわび)を用いた、まさに七色に輝く素敵なかんざしをご紹介させていただきます。(2021.08.掲載商品)

昨年追加製作分を含めほどなく完売してしまった青貝(夜光貝)を用いた同型のかんざしになりますが、使用する貝の種類が変わるとこんなにも印象が変わります。昨年の青貝を使用したかんざしも今回追加で製作いたしましたので、合わせてご紹介させていただきます。

なお、記事下に昨年ご紹介致しました、螺鈿を使用したかんざしのリンクと画像を貼っておきますので、ご興味のある方はぜひ合わせてご覧ください。

 

七色に輝く縁起物の鱗文様が素敵な、べっ甲螺鈿かんざし2021|希少な姫鮑を贅沢に使用|普段のキモノから準礼装の装いまでお勧め。

七色に輝く縁起物の鱗文様が素敵な、べっ甲螺鈿かんざし2021|希少な姫鮑を贅沢に使用|普段のキモノから準礼装の装いまでお勧め。

続きを読む

黒べっ甲翡翠かんざし2021|大変希少な翡翠を贅沢に使用した夏におすすめなかんざし。

「完売」

本日は大変希少な翡翠を使用した、待望のべっ甲かんざし、その第二弾のご紹介です。前回18K枠を付けたべっ甲翡翠かんざしをご紹介させていただいた時にも触れましたが、18K枠のない、シンプルなかんざしを紹介させていただきます。(2021.06.掲載商品)

 

18K枠付きの場合、華やかな準礼装の装い、機会、特に単衣から絽、初夏、盛夏シーズンにお勧めなかんざしのひとつになります。そして本日ご紹介する18K枠の無い場合は、小紋など装身具に光りものをあまり好まない場合に気軽にお挿しいただけますでしょうか。

いずれにしても、今では大変希少な翡翠を使用した、夏の贅沢なかんざしになります。

 

黒べっ甲翡翠かんざし2021|大変希少な翡翠を贅沢に使用した夏におすすめなかんざし。

18K枠付きのかんざしは、過日ご紹介しましたので下記のリンク先よりご覧ください。

さて本日(2021.06.14)気象庁より関東甲信も平年より7日遅い梅雨入りをしたと発表がありました。梅雨は陽の光が少なくジメジメと鬱陶しく感じることもありますが、されど多くの農作物、生き物、そして人間にも大切な時期、恵みのシーズンです。しばらくは深く香る森林、土の匂い、そして雨粒に濡れ、色濃く映る紫陽花や名もない草花、木々の緑を見て心和ませましょう。

そうしたら夏はもうすぐそこです。

 

黒べっ甲翡翠18Kかんざし2021・2種|大変希少な翡翠を贅沢に使用した夏におすすめな準礼装用のかんざし。」2021/06掲載商品

続きを読む

Page Top