お問い合わせはこちら

銀製アコヤパール付きブローチ兼用2WAY帯留2019-4|結婚披露宴、華やかなパーティー、式典など、準礼装の装いにおすすめ。

本日は準礼装の装いにおすすめな銀製アコヤパール付き帯留をご紹介させて頂きます。今年に入って、何回かに渡って様々な種類、意匠のシルバー製帯留をご紹介してきました。今回ご紹介する帯留は、キモノ以外の洋装時にブローチとしてもお使い頂けるユニークな2WAY帯留です。

 

帯留 銀製アコヤパール付き2WAY帯留

 

銀製アコヤパール付き帯留2019-3|可愛らしい印象の帯留、結婚披露宴、華やかなパーティー、式典など、準礼装の装いにおすすめ。」2019/09掲載商品

 

帯留の表面にはそれぞれ、あやめ、そしてカサブランカが彫刻されています。それでは順番にご紹介させて頂きます。

続きを読む

銀製アコヤパール付き帯留2019-3|可愛らしい印象の帯留、結婚披露宴、華やかなパーティー、式典など、準礼装の装いにおすすめ。

本日も一昨日に引き続き、銀製アコヤパール付き帯留をご紹介させて頂きます。結婚披露宴や華やかなパーティー、式典など、準礼装の装いにお勧めです。

 

銀製アコヤパール付き帯留(SV925)

一昨日ご紹介した、やや重みのある帯留とは違い、ファッショナブルで可愛らしい印象の帯留になりますでしょうか。また一見3種は同じものに見えるかもしれませんが、花びらに蝶貝を用いたもの、シルバーで模ったもの。そしてシルバーの表面加工に変化を加えたものと、それぞれ少しずつ異なります

 

銀製アコヤパール付き帯留2019-2|結婚披露宴、華やかなパーティー、式典など、準礼装の装いにおすすめ。」2019/09掲載商品

 

続きを読む

銀製アコヤパール付き帯留2019-2|結婚披露宴、華やかなパーティー、式典など、準礼装の装いにおすすめ。

本日は結婚披露宴や華やかなパーティー式典など、礼装準礼装の装いにお勧め銀製アコヤパール付き帯留をご紹介させて頂きます。(2019.09.掲載商品)

 

銀製アコヤパール付き帯留

本体、そして帯留の表面に施された彫刻(手彫り)もすべて職人の手による手作りになります。またアコヤパールは一つ一つ芯立てをして溶剤にて接着固定されています。

 

銀製アコヤパール付き帯留

 

弊店にお越し下さった方はご存知かと思いますが、銀座かなめ屋では、べっ甲製品以外にも銀かんざし銀製帯留(いずれもSV925)なども常時お取り扱いしております。品数はべっ甲製品のように、常に数百種類とはいきませんが、それでもよいものを吟味して製作、お取り扱いしております。

 

べっ甲製品同様、いずれも一点、一点職人が丹精込めて製作した手作り品です。またお品物によっては現品限りの一点ものなども御座います。お目に留まりました商品など御座いましたら、どうぞお早めにお問合せ、ご来店ください。

 

べっ甲・シルバー・ブルーアンバー飾り付き6WAYかんざし2019|セミフォーマル、組み合わせ次第で和洋6通りお楽しみいただけます。」2019/07掲載商品

 

銀製アコヤパール付き帯留2019・3種|結婚式や華やかな機会、礼装、準礼装の装いにおすすめ」2019/04掲載商品

続きを読む

べっ甲・シルバー・レッドアンバー飾り付き6WAYかんざし2019-2|かんざし、帯留、ブローチ、ネックレス、ペンダントトップとして。

明日8月10日からお盆休みを利用して、最長9連休なされる方もいらっしゃいますでしょうか。接近中の台風も御座います、進路にあたる地域にお出かけの方は、くれぐれもお気をつけて、思い出に残る楽しい休日をお過ごしください。ちなみに、銀座かなめ屋は暦通りの営業となります。ただし、一部閉店時間が繰り上がりますので、ご来店の際はどうぞお気を付けください。(詳しくはこちらをご覧ください。)

 

さて本日は1か月ほど前にご紹介しました、大変ユニークなかんざし第二段をご紹介させて頂きます。かんざしのほか、帯留やブローチ、ペンダントヘッド、ネックレスとして、和洋6通りお楽しみいただけるべっ甲かんざしです。

 

べっ甲かんざし 6WAY レッドアンバー 帯留 ブローチ ペンダント ネックレス 

①準礼装用のべっ甲かんざし(和装)

②普段使い用のべっ甲かんざし(和装/洋装)

③帯留(和装)

④銀製ブローチ(洋装)

⑤銀製ペンダントヘッド(洋装)

⑥ネックレス(洋装)

 

べっ甲・シルバー・ブルーアンバー飾り付き6WAYかんざし2019|セミフォーマル、組み合わせ次第で和洋6通りお楽しみいただけます。」2019.07.掲載商品

 

続きを読む

べっ甲・シルバー・ブルーアンバー飾り付き6WAYかんざし2019|セミフォーマル、組み合わせ次第で和洋6通りお楽しみいただけます。

本日は他にはない、組み合わせ次第でなんと和装洋装、合計6通りでお楽しみいただける素敵な準礼装用のかんざしセットをご紹介させて頂きます。

 

①準礼装用のべっ甲かんざし(和装)

②普段使い用のべっ甲かんざし(和装/洋装)

③帯留(和装)

④銀製ブローチ(洋装)

⑤銀製ペンダントヘッド(洋装)

⑥ネックレス(洋装)

 

べっ甲・シルバー・ブルーアンバー飾り付き6WAYかんざし

ついこの前、今年5月にも3WAYのべっ甲かんざしの新作をご紹介させて頂きましたが、それ以前からも幾つかご紹介、ご提案させて頂いております。(2019.07.掲載商品)

 

べっ甲シルバー鳳凰飾りアコヤパール琥珀付き3WAYかんざし」2019/05掲載商品

 

なぜ?このような、ある意味手の込んだものを考え、商品化するのでしょうか..?

 

続きを読む

銀製アコヤパール付き帯留2019・3種|結婚式や華やかな機会、礼装、準礼装の装いにおすすめ

11IMG_2697.JPG

 

 

本日は礼装、準礼装のキモノ、結婚披露宴や華やかな式典、パーティーなどの機会にお勧めな銀製アコヤパール付き帯留のご紹介です。気が付けば、3年ぶりのご紹介となってしまいましたね。(2019.03.掲載商品)

 

 

銀座かなめ屋では、べっ甲製品以外にも銀製(SV925)のかんざし銀製帯留なども常時取り扱っております。べっ甲製品のように、常に数百種類の品揃えとは参りませんが、それでも銀かんざし、帯留もなるべく数十種類は取り揃えるようにしております。銀製のかんざしは今年に入って2度ほどご紹介させて頂きましたね。

 

 

べっ甲製品同様、いずれも手作り品となります。お品物によっては現品限りの一点ものも御座います。WEBサイトに掲載していないものも御座いますので、ご興味のある方、お目に留まりました商品など御座いましたら、どうぞお早めにお問合せ、ご来店ください。それでは扇型の帯留より順にご紹介させて頂きます。

続きを読む

べっ甲牡丹源氏車螺鈿金蒔絵帯留2種|準礼装のおキモノにお勧め|広山

 

10IMG_3034.jpg

先日ご紹介しました百花の王、牡丹のべっ甲かんざしに引き続き、本日は牡丹源氏車の意匠の螺鈿金蒔絵の帯留を2種ご紹介させて頂きます。
螺鈿金蒔絵は昔東京の三大名蒔絵師の一人として謳われた広山氏(故人)の手による逸品です。どちらもやや大きなサイズでべっ甲本体も肉厚な作りで大変贅沢な帯留になります。(2018.03.掲載商品)

以前ブログでご紹介させて頂きました螺鈿金蒔絵の櫛光山氏作)をご紹介させて頂いたときに蒔絵師を元東京の三大名蒔絵師の「広山」氏と誤ってご紹介してしまいました(訂正済み)。「広山」も「光山」(故人)も読み方は同じ「こうざん」です。著名な蒔絵師ともなると、その仕事仕事により複数の款識(かんし/作者の署名、落款(らっかん)/名前)を持ち、手掛ける物によりそれらの名前を使い分けていることがあります。二人の蒔絵の作風もとても似ていることから、同一人物と思っていました…。

ところが、先の螺鈿金蒔絵の櫛をお買い求め下さったお客様からのお問い合わせに、念のため昔の蒔絵師に詳しいご高齢の職人さんに尋ねてみました。するとどうでしょう、二人は別人であることが分かりました。本日ご紹介する帯留を手掛けられた、東京の三大名蒔絵師と謳われた「広山」氏(他にも3つほど名前もを持っていたそうです)と、先ほどの櫛の「光山」氏は実は親戚同士で、しかも、光山」は、「広山」の師匠にあたることが判明致しました。道理でお二方の作風が似ている訳です。

あまりご興味のない方にはつまらぬことかもしれませんが、こうしたこと伝統工芸に纏わる事柄は、どこかしらで書き留めておかねばなりません。さもなくば、近い将来、誰もわからなくなり、自然と消えてしまいます。今回の一件は、お客様からの素朴な質問にお答えする形で、私の間違いが分かりこうして正しい情報を書き留めることが出来ました。お客様には感謝申し上げる次第です。(お客様はご納得の上でご購入下さいました。念のため。)

「武山」(ぶざん/故人)と「光山」(こうざん)と「広山」(こうざん/故人)

かつて東京の三大蒔絵師のひとりと謳われた広山氏は、同じく東京の三大蒔絵師のひとり武山氏の弟子で、武山氏とはご親戚関係にあったそうです。

また、光山氏は同じく武山氏の弟子で、広山氏の兄弟子にあたり、しかも武山氏の実のご子息であったそうです。【訂正】2018.4.

※過日、武山氏のご子息で、光山氏の実弟様より直接ご連絡を頂戴いたしました。また光山氏はご存命ですが、近年は作品作りから遠ざかっているとのことです。こちらにて訂正してお詫び申し上げます。(銀座かなめ屋・三代目店主)

さて、毎回ご説明しているように、螺鈿金蒔絵の装飾のあるものは、ご覧になる角度や光の当たり具合で、彩度や輝き方全く異なって見えます。よって、いつも通り様々な角度から撮影させて頂きましたので、どうぞ最後までご覧ください。

続きを読む

黒べっ甲彫金末広帯留|末広を模った趣きのある帯留+彫金豆知識

販売中。在庫はお問い合わせください。

 

11IMG_5388_1.JPG

本日は久し振りにべっ甲帯留のご紹介です。扇面を模した黒べっ甲に、末広模った彫金(金/18K、24K、銀/sv925/赤銅)細工の装飾を添えた、大変趣きのある帯留になります。

帯留をご紹介する度に申し上げていることですが、基本的に「帯留」は洒落ものの装飾になります。よって、お立場やTPOにもよりますが、黒留袖のような第一礼装のお着物にはあまりお勧めはしておりません。しかしながら、先日の茨布べっ甲かんざしの下りでご説明したように、おめでたい末広がりな意匠の帯留であれば、訪問着など準礼装の装いは勿論のこと、場合によっては留袖にお付けになられても宜しいかと思います。(2018.02.掲載商品)

また、もっと帯留についてお知りになりたい方は、こちらの過去記事も合わせてご覧ください。

↓↓↓

続きを読む

べっ甲菊牡丹絵巻文様螺鈿金蒔絵帯留

11IMG_3144.JPG

5年ほど前にチラッとご紹介させて頂きました、大変見事な準礼装用の帯留を改めてご紹介させて頂きます。 ただし、今までも帯留のご紹介時にお話しているように、基本的に、帯留は第一礼装の黒留袖には着けません。しかしながら、最近では時折留袖にも帯留をされている方をお見掛けいたします。一概には言えませんが、華やかな意匠の帯留でしたら、TPOに応じ、結婚式やパーティーなどで留袖にもお着け頂いても宜しいのではないでしょうか。(2016.08掲載)

 

 

続きを読む

べっ甲六瓢螺鈿金蒔絵帯留

完売しました。

11IMG_8613_1.JPG

 

今日は素晴らしいべっ甲の帯留めが出来上がって参りましたのでご紹介させて頂きます。
白べっ甲黒べっ甲を巧みに継ぎ合わせ、その上に様々なお色の縁起物の瓢箪を蒔絵や螺鈿で描いた逸品です80周年記念の一品にしても遜色ない素晴らしい帯留めです。また誰かに「長いのよ、商品名に辿り着くまで。」なんて(笑)言われそうですが、
360度、様々な角度から撮影致しましたのでどうぞ最後までお付き合いください。

(2014.10.掲載商品)

続きを読む

Page Top