お問い合わせはこちら

絞り込み結果: 黒べっ甲

黒留袖、結婚式などにお勧め|黒べっ甲パール付き簪2024・2種

本日は先月ご紹介させて頂いた礼装用の黒べっ甲アコヤパール付きかんざしの新作が入荷いたしましたのでご紹介させていただきます。お子さま、ご親族の結婚式などに黒留袖をお召しになりご参列されるお母さま、ご親族にお勧めな最もオーソドックスなタイプのかんざしになります。(2024.01.掲載商品)

また今回ご紹介するかんざしの形状は、通常のバチ型とは異なり、少しデザインを加えたモダンな印象になりますので、結婚式、第一礼装の黒留袖以外にも、華やかなパーティー式典訪問着など準礼装の装いにもお勧めです。

黒留袖、結婚式などにお勧め|黒べっ甲パール付き簪2024・2種

黒留袖、結婚式などにお勧め|黒べっ甲パール付き簪2024・3種」2024/01掲載商品

続きを読む

黒留袖、結婚式などにお勧め|黒べっ甲パール付き簪2024・3種

本日はお子さま、ご親族の結婚式などに黒留袖をお召しになりご参列されるお母さま、ご親族にお勧めなべっ甲かんざしの中から、最もオーソドックスなタイプをご紹介させていただきます。(2024.01.掲載商品)

黒留袖、結婚式などにお勧め|黒べっ甲パール付き簪2024・3種

黒留袖、新郎新婦のお母さま、結婚式におすすめ、優しい印象の黒べっ甲パール付きかんざし2021・2種|第一礼装から準礼装の装いにお勧め。」2021/02掲載商品

 

黒留袖にお勧めなべっ甲かんざしについて

弊社のホームページ、ブログを以前からご覧になられている方でしたらお分かりかと思いますが、お子さまの結婚式にお母さまが黒留袖をお召しになりご参列されるときに、最もオーソドックスなべっ甲かんざしとしてお勧めしているのは、黒べっ甲パールをあしらったシンプルなかんざしになります。

その理由は、お母様の“お立場”にあります。当日の主賓は言わずもがな、新郎新婦のお二人。そしてそのお母さま(お父さま)は、お祝いにお越しくださったお客様方をお迎えする側、いわゆる“ホスト側”のお立場になります。

お住まいの地域や風習、お家柄、お好みなどによっても変わりますが、そうした理由から、華やかに着飾りお越しくださったお客様に対し、ホスト側が“あまり華美になり過ぎないように”と言う意味から、比較的清楚で落ち着いた印象の黒べっ甲にアコヤパールを峰に連ねたシンプルなかんざしをお勧めしております。

少し華やかにされたい場合は、黒べっ甲に留袖に描かれているような、鶴や菊、牡丹、老松などの吉祥文様金蒔絵で描いたかんざしもお勧めです。黒べっ甲がお好みでない場合や、さらに華やかにされたい場合などは、白べっ甲に同じく吉祥文様などを彫刻したかんざしが御座います。

白べっ甲はその希少性からどうしても高価になりますが、装飾に金蒔絵やアコヤパールなどを使用していない彫刻のみであれば、その装飾の意匠にもよりますがTPOに応じ、礼装から準礼装、そしてあまり洒落過ぎない普段の外出着まで幅広くお挿し頂けます。

お客様の装い、お好みに合わせてお選び頂いて宜しいかと思いますが、ご来店くださればお客様のお話を伺いながらご要望に合ったものをお勧めさせて頂きます。どうぞお気軽にご相談ください。

 

続きを読む

黒留袖、結婚式などにお勧め|黒べっ甲金蒔絵パール付き簪2023

「再入荷」(欠品・製作中の場合あり。在庫状況はお問い合わせください。)

8月に入り、今秋冬にお子さまの結婚式をご予定されているお客様のご来店が少しずつ増えてきました。黒留袖にお挿しになるべっ甲かんざしやプラスチック製のかんざし、また末廣や和装バッグ、クラッチバッグなどを取扱うリアル店舗をネット検索、またはお知り合いのご紹介などで弊社に辿り着かれる方が多く感じます。(2023.08.掲載商品)

 

黒留袖、結婚式などにお勧め|黒べっ甲金蒔絵パール付き簪2023

結婚式に黒留袖をお召しになりご出席される新郎新婦のお母さまにお勧めな、最もオーソドックスなかんざしとして、下記リンク先に御座いますような黒べっ甲に18Kプレートとアコヤパールを連ねたものが御座います。

お勧めする理由としては、お母様の“お立場”です。当日は新郎新婦の結婚式、披露宴にお越しくださったお客さまをお迎えする立場、いわゆるホスト側。華やかに着飾りお越しくださったお客様に対し、お迎えする側が“あまり華美になり過ぎないように”と言う意味から、黒べっ甲にアコヤパールを添えた、清楚で落ち着いた印象の黒べっ甲にアコヤ真珠をかんざしの峰に連ねた、比較的シンプルなかんざしをお勧めしております。

しかしながら近年は、金の価格高騰が著しく、またべっ甲、アコヤ、そして工賃などの価格高騰も重なり、結果的に商品価格にしわ寄せが生じ、年々価格が高騰しています。そこで少しでも価格を抑えるために、18Kプレートの代わりに金蒔絵で装飾したものが今回ご紹介する新作となります。

18Kプレートを使用したものと比べると少し輝きに違いがあるものの、純金を使用した金蒔絵ですから、パッと見は引けを取らない良い仕上がりです。あとは実際に店頭で、その違いを価格を含めて吟味していただければ幸いに思います。

黒留袖、結婚式にお勧め|黒べっ甲18Kパール付かんざし2021」2021/02掲載商品

続きを読む

黒べっ甲翡翠18Kかんざし2023|涼し気な夏の贅沢なかんざし

本日は今や大変希少な翡翠を使用した、夏にお勧めなべっ甲かんざしをご紹介させていただきます。ちょうど先月、18K枠の付いていないタイプのべっ甲かんざしをご紹介させていただきましたが、その第二弾になります。

写真右側のU字型の輪ピンは前回ご紹介したタイプと同じものに18Kのプレートをあしらったもの。左側のバチ型のかんざしは前回とは異なる峰の形状のかんざしに18Kプレートをあしらったものになります。(2023.07.掲載商品)

 

黒べっ甲翡翠18Kかんざし2023|涼し気な夏の贅沢なかんざし

前回ご紹介した時にも少しご説明申し上げましたが、良質な翡翠玉の国内流通がほぼ途絶えてしまったことにより暫くの間製作することが出来なくなっていました。

そんな中やっとの思いで希少な翡翠を若干数ですが入手することが出来たので製作を再開。

完成したかんざしは、2017年の武井咲さん主演の黒革の手帖、「黒革の手帖2017」のオープニングで使用されたのをきっかけにお問い合わせが急増、ドラマのロケ地も銀座かなめ屋の位置する銀座八丁目、七丁目界隈だったこともあってか、あっという間に完売。

それから数年後、また若干数では御座いますが希少な翡翠玉を入手することが出来ましたので急ぎ製作して先月ご紹介させていただきました。

 

黒べっ甲翡翠かんざし2023|夏にお勧め、希少な翡翠のかんざし」2023/06掲載商品

黒べっ甲翡翠18K帯留めはこちらをご覧ください↓

黒べっ甲翡翠帯留2018・3種|夏キモノにお勧め希少な翡翠。」2018/06掲載商品

続きを読む

黒べっ甲翡翠かんざし2023|夏にお勧め、希少な翡翠のかんざし

「完売」

本日はきれいな緑色が映える、大変希少な翡翠を使用したべっ甲かんざしがやっと完成いたしましたのでご紹介させていただきます。ちょうど今の時期、単衣から絽、初夏、盛夏シーズンにお勧めです。(2023.06.掲載商品)

 

黒べっ甲翡翠かんざし2023|夏にお勧め、希少な翡翠のかんざし・帯留め

以前よりアコヤパール、珊瑚と並び、弊社でほぼ定番商品として長年製作してきたかんざしになりますが、珊瑚と同じく、良質な翡翠玉の国内流通がほぼ途絶えてしまったことにより暫くの間製作することが出来なくなっていました。

そんな折、やっとの思いで希少な翡翠を若干数ですが入手することが出来たので翡翠を峰に贅沢に連ねたかんざしの製作を再開。完成したかんざしは、2017年の武井咲さん主演の黒革の手帖、「黒革の手帖2017」のオープニングで使用されたのをきっかけにお問い合わせが急増、ドラマのロケ地も銀座かなめ屋の位置する銀座八丁目、七丁目界隈だったこともあってか、あっという間に完売してしまいました。

 

完売後も、多数のお問い合わせ、ご注文を頂いたのですが、肝心の翡翠玉の在庫が底を付き、製作が中断されてしまいました。その後1年余り、やっとの思いで僅かですが良質な翡翠を入手、製作を再開致しました。

中には1年以上もお待ちになられてご購入くださったお客さまもいらっしゃいましたが、そうして製作したかんざしも2021年6月にご紹介した黒べっ甲翡翠かんざしを最後にすべて完売。現在に至っていました。

それから約2年、また若干数では御座いますが翡翠玉を入手することが出来ましたので急ぎ製作、ご紹介させていただきます。お目に留まりましたら、お早めにご来店、お問い合わせくださることをお勧め致します。

 

尚、以前ご紹介させて頂いた18K枠付きの黒べっ甲翡翠帯留の在庫がひとつだけ御座いましたので、一緒に撮影させていただきました。詳細はこの記事の下方にリンクを貼っておきますので、ご興味のある方は合わせてご覧ください。

続きを読む

べっ甲飛鶴老松金蒔絵かんざし2022|黒留袖、結婚式にお勧めな、末広がりに羽ばたく鶴と老松を描いた礼装用べっ甲かんざし。

本日は結婚式などの慶事、黒留袖など第一礼装から準礼装の機会、装いにお勧めなおめでたいかんざしをご紹介させていただきます。ちょうど4年前に製作、ご紹介した3種のかんざしのひとつになります。(2022.04.掲載商品)

 

べっ甲飛鶴老松金蒔絵かんざし2022|黒留袖、結婚式にお勧めな、末広がりに羽ばたく鶴と老松を描いた礼装用べっ甲かんざし。

かんざしの表面いっぱいに、末広がりに羽を広げて飛ぶ鶴。その優雅さを24金を使用した高蒔絵で贅沢に描いています。4年前のかんざしに比べ、若干大きく、厚みも増した作りになっています。

 

べっ甲飛鶴老松金蒔絵かんざし2018・3種|黒留袖、結婚式にお勧め」2018/08掲載商品

 

【鶴と亀に関する様々な言い伝え、俗信】

鶴は千年」、「長寿を象徴する吉祥の鳥」。

」には古来より吉兆に関連した様々な言い伝え、俗信が御座います。

夫婦仲が大変よく一生を連れ添うことから「夫婦鶴(めおとづる)」、「仲良きことの象徴」。
鳴き声が共鳴して遠方まで届くことから「天に届く(天上界に通ずる鳥)」。
鳥類で唯一、ヒマラヤ山脈を飛び越せる能力があることから霊鳥とさたり、
日本各地にも「鶴が降りると降りたところに慶事のある知らせ」、
鶴が舞ってきたときは縁起がよい」などと一般民衆の間でも「めでたい鳥」として尊ばれ、「千羽鶴」も「鶴は千年」の言い伝えからきている習慣とも言われています。

」にも「亀は万年」をはじめ、様々な良き言い伝え、俗信が御座います。

浦島太郎の話では龍宮城の使いとされていますが、古い中国では仙人が住む不老長寿の地として信じられた逢莱山の使いとされ、「長寿を象徴する吉祥の動物」とされ、大変めでたい生きものとされています。
また、甲羅の六角形は吉兆を表す図形ともされ、インドやギリシャでは、亀はその硬い甲羅を持つことから、世界を支えているという伝説があり、不動のものの象徴ともされているようです。

 

続きを読む

黒べっ甲K18アコヤパール付きかんざし2022・3種|黒留袖、結婚披露宴、各種慶事、式典、第一礼装から準礼装までおすすめ。

「再入荷」(欠品・製作中の場合あり。在庫状況はお問い合わせください。)

本日は、第一礼装の黒留袖から準礼装の装いまで、結婚式にご参列されるお母さま、ご親族、ご姉妹、ゲストや、各種慶事、式典、パーティーなどにご出席される場合にお勧めな礼装用のべっ甲かんざしをご紹介させていただきます。(2022.03.掲載商品)

 

黒べっ甲K18アコヤパール付きかんざし2022・3種|黒留袖、結婚披露宴、各種慶事、式典、第一礼装から準礼装までおすすめ。

 

【黒べっ甲K18アコヤパール付きかんざし】

結婚式で黒留袖をお召しの新郎新婦のお母さまにお勧めする礼装用のかんざしは、白べっ甲に吉祥文様を彫刻したものや、黒べっ甲に煌びやかな金蒔絵や螺鈿の装飾を施したものなどいくつも種類が御座います。その中で、本日ご紹介する黒べっ甲にアコヤパールとK18枠を添えた、比較的シンプルなかんざしは、もっともオーソドックスなかんざしのひとつとしてお勧めしております。

その理由は、お母様の“お立場”にあります。当日の主賓は言わずもがな、新郎新婦のお二人。そしてそのお母さま(お父さま)は、お祝いにお越しくださったお客様方をお迎えする側、いわゆる“ホスト側”のお立場になります。

お住まいの地域や風習、お家柄、お好みなどによっても変わりますが、そうした理由から、華やかに着飾りお越しくださったお客様に対し、ホスト側が“あまり華美になり過ぎないように”と言う意味から、比較的清楚で落ち着いた印象の黒べっ甲にアコヤパール(五大宝石、ダイヤモンド、ルビー、エメラルド、サファイヤ、真珠(オパール、翡翠を入れて七大宝石))のひとつ)を峰に連ねた、清楚でシンプルなかんざしをお勧めしております。

 

黒留袖、新郎新婦のお母さま、結婚式におすすめな黒べっ甲18Kパール付きかんざし2021・4種|第一礼装から準礼装の装いにお勧め。」2021/02掲載商品 【一部再入荷】

続きを読む

べっ甲淡水パール付きバレッタ2022|和髪、洋髪にもお勧めなべっ甲製のバレッタ。

本日は淡水パールをあしらったべっ甲製バレッタをご紹介させていただきます。和髪のほか、洋髪にもお勧めです。(2022.02.掲載商品)

年に1、2度、たまにご紹介しているべっ甲製のバレッタやローマ留。かんざし類に比べ、品揃えは少なくなりますが常時店頭にて、セミフォーマル、普段使い用がご覧いただけます。なお、種類を含め、品揃えは不定期にて変わりますので、ご来店の際はどうぞお気軽に在庫状況をご確認の上お越しください。

 

べっ甲淡水パール付きバレッタ2022|和髪、洋髪にもお勧めなべっ甲製のバレッタ。

 

髪に優しいべっ甲製のバレッタ2018|和髪、洋髪にもお勧め。」2018/10/掲載商品
《現在の在庫状況はお問い合わせください。品揃えは不定期にて変わります。》

続きを読む

べっ甲菊金蒔絵帯留2022|白べっ甲に蒔絵された凛と優しく佇む一輪の菊、周りの黒べっ甲が引き立てます。

「完売」

本日は今年初めてのべっ甲製帯留をご紹介させていただきます。前回ご紹介しました、洋風モダンな「べっ甲白蝶貝本水晶タブレット帯留2021」とは全く雰囲気の異なる、和テイストの落ち着いた帯留です。(2022.02.掲載商品)

基本的に、帯留は礼装(フォーマル)の装身具ではなく、洒落物(カジュアル)の装身具になりますので、TPOにもよりますが第一礼装の黒留袖にはあまりお勧めしておりません。

ただし、本日ご紹介するような、吉祥文様でもよく見られる菊をあしらった重みのある帯留でしたら、あまりかしこまり過ぎない式典や機会でしたら、準礼装の色留袖や訪問着などに身に着けても宜しいかと思います。

 

べっ甲菊金蒔絵帯留2022|白べっ甲に蒔絵された凛と佇む一輪の菊、周りの黒べっ甲が引き立てます。

 

べっ甲白蝶貝本水晶タブレット帯留2021|乳白色に輝く水晶が美しい、優しい印象の帯留。準礼装から普段のキモノまでお勧め。」2021/10掲載商品

続きを読む

べっ甲白蝶貝本水晶タブレット帯留2021|乳白色に輝く水晶が美しい、優しい印象の帯留。準礼装から普段のキモノまでお勧め。

本日は久し振りに美しいべっ甲の帯留が入荷いたしましたのでご紹介させていただきます。結婚披露宴やパーティーなど華やかな機会、訪問着や色留袖など準礼装の装いにお勧めです。また、金蒔絵やパールなどの装飾が御座いませんので、ちょっと贅沢ですが附下や小紋など普段の外出着にも身に着けてよろしいかと思います。(2021.10.掲載商品)

 

べっ甲白蝶貝本水晶タブレット帯留2021|乳白色に輝く水晶が美しい、優しい印象の帯留。準礼装から普段のキモノまでお勧め。

 

リボンのように左右に末広がりな可愛らしい形状の帯留。中央で乳白色に光るものは、浄化邪気払い祈願成就、その他あらゆる幸運を呼ぶとされる本水晶。でも本来の水晶のクリアーな輝きではなく、やや白みがかった半透明の輝きを醸し出しています。

さて、これにはどのようなトリックが隠されているのでしょうか..?!

 

べっ甲市松文様金蒔絵帯留兼ペンダントヘッド|和装にも洋装にも、2WAY仕様の優れもの。」2021/09掲載商品

続きを読む

Page Top