お問い合わせはこちら

白べっ甲牡丹彫りかんざし2022・1|黒留袖、色留袖、訪問着、結婚式など様々な慶事にお勧めな希少な白べっ甲のかんざし。

本日は久し振りに希少な白べっ甲に豪華な牡丹の花を全面に彫刻した、大変美しい礼装用のべっ甲かんざしをご紹介させていただきます。第一礼装の黒留袖から、準礼装(略式礼装)の色留袖訪問着など。結婚式披露宴、ほか様々な慶事にお勧めです。

またちょっと贅沢ですが、装飾に金蒔絵やアコヤパールなどを使用していない彫刻のみの無垢の白べっ甲なので、TPOに応じ、あまり洒落過ぎない普段の外出着にもお挿しいただいても宜しいかと思います。(2022.08.掲載商品)

 

白べっ甲牡丹彫りかんざし2022|黒留袖、色留袖、訪問着、結婚式など様々な慶事にお勧めな希少な白べっ甲のかんざし。

希少な白べっ甲素材が若干数手に入りましたので、本日ご紹介するかんざしの他にも、今秋の結婚式シーズンに合わせていくつか新たに製作致しましたので、追々順番にご紹介してまいります。

 

黒留袖、色留袖、訪問着、結婚式など様々な慶事にお勧めな美しいべっ甲かんざし|白べっ甲乱菊麻の葉彫りかんざし2020」2020/10掲載商品

続きを読む

扇子|ある意味正統派の紳士用扇子2022・6種|水墨画調の落ち着いた雰囲気の絹張京扇子。

ここ最近、ちょっとユニークな扇子のご紹介が続きましたので、本日はある意味正統派、水墨画調の落ち着いた雰囲気の紳士用絹張扇子をご紹介させていただきます。扇面は和紙の表面に薄い絹を張り合わせた羽二重絹張になっていますので、ご覧になる角度によって絹独特の贅沢な光沢感がお楽しみになれます。(2022.08.掲載商品)

 

扇子|ある意味正統派の紳士用扇子2022・6種|水墨画調の落ち着いた雰囲気の絹張京扇子。

※集合写真では5種になっていますが、全6種でのご紹介です。

続きを読む

扇子|ちょっとユニークで昭和レトロ調の紳士用扇子2種|車好きな方にお勧めな京扇子、各種ギフトにもお勧め。

本日はちょっとユニークな紳士用扇子をご紹介させていただきます。車好きな方にもお勧めな昭和レトロ感漂う車をモチーフにした扇子です。(2022.08.掲載商品)

 

扇子|ちょっとユニークで昭和レトロ調の紳士用扇子2種|車好きな方にお勧めな京扇子、各種ギフトにもお勧め。

 

変わり渋扇2022・4種|扇子を閉じるとあら不思議、小紋柄が浮かび上がるユニークな紳士用京扇子。」2022/07掲載商品

続きを読む

象牙月うさぎ一本挿し2022|満月を背に元気よく飛び跳ねる可愛らしいうさぎ|粋で贅沢な普段使いの手彫り象牙かんざし。

本日は久し振りに再製作した、可愛らしい月兎をモチーフにした手彫り象牙製の一本挿しをご紹介させていただきます。調べてみたら実に11年振りの再製作でした。(2022.08.掲載商品)

 

象牙月うさぎ一本挿し2022|満月を背に元気よく飛び跳ねる可愛らしいうさぎ|粋で贅沢な普段使いの手彫り象牙かんざし。

 

丸みを帯びた可愛らしいうさぎ、背景の月を模した平打ち調のかんざしもすべて象牙職人の手彫りになります。兎の目には樹脂を埋め込んでいます。

 

夏のキモノにおすすめ、涼し気で粋な象牙製団扇かんざし2020・朝顔2種|単衣、絽、浴衣にもお勧めな希少で贅沢な象牙製金蒔絵一本挿し」2020/06掲載商品

涼し気で粋な象牙製団扇かんざし2020・クレマチス(鉄線)|単衣、絽のキモノにお勧めな希少で贅沢なかんざし。」2020/05掲載商品

続きを読む

変わり渋扇2022・4種|扇子を閉じるとあら不思議、小紋柄が浮かび上がるユニークな紳士用京扇子。

ご紹介する直ぐそばから欠品、完売してしまう渋扇。先日、地味に人気のある扇子とご紹介させていただきましたが、今年は派手に人気があり引っ張りだこです。しかし何故でしょう?お取り扱いしている専門店が益々少なくなってしまったからなのでしょうか。

さてそんな中、ちょっと変わった渋扇が新たに入荷いたしましたのでご紹介させていただきます。(2022.07.掲載商品)

 

扇面の地紙は精製した柿渋が塗られた通常の渋扇になりますが、蛇腹の山肌にひと工夫を凝らして、扇子を閉じると上のお写真のように小紋柄が現れます。マジックみたいなユニークな渋扇です。

扇子を広げたときの扇面のお色は左から3種が茶色系(同色)と、向かって右端の1種が黒色になります。それでは左側から順にご紹介させていただきます。

 

渋扇(しぶせん)|紳士用柿渋染め扇子(8寸)2022・4種|無地3種と染め分け1種、玄人好みの希少な京扇子。」2022/07掲載商品 【完売】

続きを読む

扇子|婦人用手描き高級扇子2022・4種|ちょっと贅沢な手描き45間短地扇子。桜、秋草花、桔梗、鉄線。

本日はちょっと贅沢な、手描きで扇面の両面に四季折々な花を描いた45間、短地タイプの婦人用高級扇子をご紹介させていただきます。ちょうど先月紳士用で7種ほどご紹介させていただきましたね。

地紙に描かれた絵はすべて扇絵職人が一枚一枚丹精込めて手描きしたものになります。お品物により多少色合いや構図が異なる場合も御座います。予めご了承ください。

 

扇子|婦人用手描き扇子2022・4種|ちょっと贅沢な手描き45間短地扇子。桜、秋草花、桔梗、鉄線

 

扇子|優しい印象の婦人用扇子2022・4種|白地のふわっとした雲竜紙を用いた涼しげな扇子。蝶、桜、蜻蛉、秋草。」2022/04掲載商品

 

手描き高級扇子|紳士用扇子2022・4種|贅沢な手描き絹張り短地扇子。鳥獣戯画、蛍。各種贈答、海外ギフトにもおすすめ。」2022/06掲載商品

 

続きを読む

渋扇(しぶせん)|紳士用柿渋染め扇子(8寸)2022・4種|無地3種と染め分け1種、玄人好みの希少な京扇子。

「完売」

さながら夏本番の陽気になり、ここ最近は夏の風物詩として蝉の元気の良い鳴き声もよく耳にするようになりました。ご紹介する商品もこの時期はかんざし類より圧倒的に扇子が中心。まだまだご紹介しきれない新作の扇子が沢山ありますので、もう暫く扇子中心にご紹介させていただきます。本当に暑いのはこれからですからね。(2022.07.掲載商品)

 

本日ご紹介する扇子は、弊社で地味に(笑)人気のある精製した柿渋を扇面に塗った希少な渋扇です。今年はこれで第三弾になりますでしょうか。一回り大きさな(8寸)サイズで、無地3種と、地紙を染め分けした渋扇の中でもとりわけ希少なタイプ1種のご紹介になります。左側の渋扇から順にご紹介させていただきます。

 

渋扇(しぶせん)|紳士用柿渋染め扇子(8寸)2022・3種|一回り大きな染め分け渋扇、玄人好みの希少な京扇子。」2022/04掲載商品 【完売】

続きを読む

猫扇子2022・2種と梟の扇子2種|招き猫の新作扇子(左手/集客、右手/金運)と縁起物の梟(ふくろう/不苦労)の京扇子。

本日は時々忘れたころにご紹介している猫扇子の新作をご紹介させていただきます。新作と言っても2種だけですので、ご一緒に縁起物の梟の扇子と一緒にご紹介させていただきます。

 

猫扇子2022・2種と梟の扇子2種|招き猫の新作扇子(左手/集客、右手/金運)と縁起物の梟(ふくろう/不苦労)の京扇子。

右手を上げている招き猫は、金運・財運を招き、左手を上げている招き猫は、集客・商売繁盛を招くと言われています。

 

猫扇子2022・2種と梟の扇子2種|招き猫の新作扇子(左手/集客、右手/金運)と縁起物の梟(ふくろう/不苦労)の京扇子。

それから同じく縁起物のフクロウをモチーフにした夜行福朗と白福朗の扇子2種。

 

猫扇子を前回ご紹介したのは2年半前でしたね。一部品薄になっているものも御座いますが、継続して販売しておりますので宜しかったら合わせてご覧になってみてください。

猫扇子2020・5種|婦人用京扇子|今日は節分、そして2月22日は、“にゃん、にゃん、にゃん”で、日本全国“猫の日”?!」2020/02掲載商品

続きを読む

猫かんざし2022・2種|白猫と三毛猫の手彫り本象牙製の前挿し|福徳繁栄・福猫2022。

おかげさまで扇子の販売が好調です。まぁこの2年間の騒動の穴を埋めるまでには、まだまだほど遠いですが、それでも今春から猫の手も借りたいほど忙しいです。ということで、本日は手彫り本象牙の猫かんざしをご紹介させていただきます。(2022.07.掲載商品)

 

猫かんざし2022・2種|白猫と三毛猫の手彫り象牙製の前挿し、福猫。

前回ご紹介させて頂いたのはいつだったか、ちょっと調べてみたら何と!10年以上前でした。

福徳繁栄・福猫「猫かんざし」」2012/02掲載商品 【完売】

 

べっ甲製の猫かんざしは何度かご紹介してきましたが、象牙製のご紹介はそんなにも滞っていましたかね?!この象牙製の猫かんざしは、不定期にてその都度猫のデザインを変えながら製作しているのですが、いやはや、月日の経つのは早いものです。

最初にネット上でご紹介した時のレパートリーはこちら↓

福徳繁栄『福猫』猫かんざし。手彫り、象牙製。」2011/05(外部サイト・アメブロへ)

 

今回製作したのは赤い首輪をはめた白猫と、ちょとふっくら目の三毛猫の2種になります。以前にも同じ種類の猫をモチーフに製作して参りましたが、ほぼ毎回少しずつ体形や表情が異なります。注文時も詳細な指示は敢えて出さず、ある程度象牙職人の気分次第?!で製作していただいております。まぁ、手彫りならではということですね。それではどうぞご覧ください。

 

猫かんざし2020+可愛いアマビエかんざし|浮世絵師、芳年が描いたべっ甲猫簪を復刻。今回はアマビエの光輝く鱗のお守り付き。」2020/10掲載商品 【完売】

 

猫扇子2020・5種|婦人用京扇子|今日は節分、そして2月22日は、“にゃん、にゃん、にゃん”で、日本全国“猫の日”?!」2020/02掲載商品

続きを読む

総白檀扇子(6寸)2022|アロマ香る大変希少で贅沢な総白檀透かし彫り扇子(西陣織オリジナルケース付)。

「完売」

ほぼ毎年、種類は限られますが白檀の扇子をご紹介しておりますが、親骨含めて総白檀の扇子をご紹介するのは久し振りになりますでしょうか。実は店頭では若干数では御座いますがお取り扱い、販売しているのですがね(※ご来店の際は事前にお問い合わせくださることをお勧め致します。)。

白檀扇子をご紹介する度に申し上げていることですが、近年、原産国のインドインドネシアなどから、肝心の材料である白檀が日本に入ってきていません。諸説言われていることですが、現在原木の伐採規制を行い植林に力を注いでいる関係で、日本に限らず世界市場でも一部を除きほとんど流通していないと聞きます。

そのため弊社では通年、様々なお取引先にお声掛けをして少しでも良質なものを仕入れる努力をしているのですが、それでも年間に仕入れられる本数はごく僅かです。しかも価格は高騰傾向。そんな苦労をしてやっと仕入れることが出来た希少な白檀扇子。

デザインやクオリティーにもよりますが、親骨に象牙をあしらったり、蒔絵を施したり、正絹のオリジナル飾り紐帯地から製作した携帯用のケースを付属したりと、少しでも付加価値をお付けした、銀座かなめ屋オリジナルモデルを中心にネット上ではご紹介しております。(2022.07掲載商品)

 

総白檀扇子(6寸)2022|アロマ香る大変希少で贅沢な総白檀透かし彫り扇子(西陣織オリジナルケース付)。

今回ご紹介する白檀扇子は、ちょうど先日ご紹介させていただきました「銀座百点」7月号の特集「風やわらかく 涼やかな夏」に掲載された、白檀象牙扇子と同型の扇子になります。(早々に完売)

もしお目に留まりましたらお早めにご来店、お問い合わせくださることをお勧め致します。それではどうぞご覧ください。

 

白檀象牙扇子(6寸5分)2022・1|アロマ香る希少な白檀扇子に手彫り象牙の親骨を組み合わせた贅沢な扇子(西陣織オリジナルケース付)。」2022/06掲載商品

白檀象牙扇子(6寸5分)2022・2|アロマ香る希少な白檀扇子に手彫り象牙の親骨を組み合わせた贅沢な扇子(西陣織オリジナルケース付)。」2022/06掲載商品

続きを読む

Page Top