お問い合わせはこちら

結婚式や祝宴などおめでたい席に、黒留袖、色留袖、訪問着にお勧めな礼装用のべっ甲鴛鴦(オシドリ)螺鈿金蒔絵かんざし2020

本日は結婚式や祝宴などおめでたい席に、黒留袖色留袖訪問着にお勧めな礼装用のべっ甲かんざしの新作をご紹介させていただきます。夫婦和合の象徴、仲睦まじく寄り添う番いの鴛鴦(オシドリ)を金蒔絵と螺鈿で見事に描いた逸品です。(2020.06.掲載商品)

 

礼装用のべっ甲鴛鴦(オシドリ)螺鈿金蒔絵かんざし2020

 

今春は入卒式や結婚式をはじめとする様々な式典の中止、順延に見舞われました。6月に入りやっと、感染予防策を徹底しながら入学式を行う学校もちらほら出てきた様子。しかしながら多くの人が集う結婚式をはじめとする様々な宴席、式典は、まだもうしばらく先になりそうです。

主催する当事者は勿論のことですが、結婚式場やホテル、関連する様々な企業、そしてそこで働く多くの人々にも、正に生き残りを懸けた大変な苦労が強いられています。

 

先日ご来店くださったお客様は、今春予定されていた結婚式を今秋に順延されたとおっしゃっていましたが、披露宴をなくして結婚式のみにして、ご招待するお客様も最低限に絞り、ほとんどお身内だけで開かれることにされたそうです。

本来であれば折角のハレ舞台、多くの方に祝っていただきたいところです。何といってよいやら、複雑な思いでお聞きしていました。こうしたことが今後、国が、そして都が推奨する俗にいう“新しい生活様式”のひとつのカタチというのであれば、きっとそれは、味も素っ気もない、とてもつまらない世界(未来)になってしまうかもしれないと、危惧せずにいられません。

 

涼しげで色鮮やかな美しい翡翠(カワセミ)のべっ甲蒔絵かんざし」2017/05掲載商品【完売】

 

夫婦鶴のべっ甲かんざし|黒留袖、結婚式におすすめな礼装用簪」2017/05掲載商品

続きを読む

べっ甲牡丹菊笹文様螺鈿金蒔絵かんざし|華やかな色留袖、訪問着など準礼装の装いにお勧めな大変贅沢なかんざし|三方良しとモノづくりの大ピンチ。

本日は見事な螺鈿金蒔絵の職人技が光る、大変豪華なべっ甲かんざしをご紹介させていただきます。以前弊社のWEBサイトでも何度かご紹介させていただいたことがありますが、螺鈿金蒔絵の作者は、昔東京の三大名蒔絵師と言われていた方のお一人、広山(故人)氏です。

 

べっ甲牡丹菊笹文様螺鈿金蒔絵かんざし|華やかな色留袖、訪問着など準礼装の装いにお勧め

 

この記事を書くにあたって、昔私が過去に投稿した関連記事をいくつか読み返してみたら、今の和装業界、特に製造元、職人を取り巻く危機的状況を綴っていたので、記事下に改めてその文面を転記させていただきます。商品と合わせてご一読いただけましたら幸いです。

 

べっ甲菊螺鈿金蒔絵かんざし|結婚式、留袖、振袖、訪問着に。」2015/08掲載商品

 

べっ甲かんざし(菊竹蘭文様螺鈿金蒔絵/18K/パール)」2013/05掲載商品 【完売】

 

それでは、恐らくバブル期のある意味良い時代に、べっ甲職人、螺鈿蒔絵師、金属加工師の匠の技を結集して製作されたであろう、大変豪華で贅沢なべっ甲かんざしです。華やかな準礼装の装いにお勧めです。どうぞ最後までご覧ください。

続きを読む

礼装用正絹和装バッグ草履セット2020|格調高い蜀江華文様|結婚披露宴、パーティー、留袖、訪問着におすすめ。

本日は、蜀江(しょっこう)文様に華を添えた、蜀江華文様の帯地からお仕立てしました、礼装用の和装バッグとお草履セットのご紹介です。色留袖や訪問着、結婚披露宴やパーティーなど華やかな式典、機会におすすめです。

 

礼装用正絹和装バッグ草履セット2020|格調高い蜀江華文様

 

蜀江文様とは、八角形と四角形を繋いだ文様で、古くは三国時代の中国、蜀(しょく)から伝わった文様とされ、この文様に菊や牡丹、唐草、鳳凰など、おめでたい吉祥文様を添えた様々な種類があり、今日の日本でも格調高い袋帯の文様として広く用いられています。

 

礼装用正絹和装バッグ草履セット2019|結婚披露宴、パーティーにおすすめ。吉祥唐草錦文様。」2019/12ご紹介商品

 

結婚式、黒留袖におすすめ|正絹佐賀錦草履バッグセット2018」2018/03ご紹介商品

 

クラッチバッグとお揃いのフォーマル佐賀錦草履|結婚式、パーティーにお勧め」2019/02ご紹介商品

続きを読む

礼装用正絹和装バッグ草履セット2019|結婚披露宴、パーティーにおすすめ。吉祥唐草錦文様。

本日は礼装用の草履とバッグのセットをご紹介させていただきます。吉祥唐草錦文様の正絹の帯地からお仕立てした高級感のある口金式の一本手の和装バッグと、同じ生地を花緒と巻き(草履の側面)に使用したお草履のセットになります。

 

礼装用正絹和装バッグ草履セット|結婚披露宴、パーティー、吉祥唐草錦文様

 

時々こうした礼装用の草履とバッグのセットをご紹介させていただいておりますが、つい先日ご紹介しました、正絹利休バッグ4種と同じく、なかなかそのすべてをご紹介することができません。今回の帯地を使用した草履バッグセットも、実に約3年ぶりのご紹介となってしまいました。

 

おひとつおひとつ、良いものを厳選して製作しておりますので、それほど種類は多くはございませんが、お近くにお越しの際は、どうぞお気軽にお立ち寄りください。

 

結婚式、黒留袖におすすめ|正絹佐賀錦草履バッグセット2018」2018/03ご紹介商品

 

礼装用正絹和装バッグ草履セット2017|結婚披露宴、雪輪菊青海文様」2017/02ご紹介商品 【完売】※製作可(お問い合わせください。)

続きを読む

準礼装用和装バッグ2019・4種|利休バッグ八寸/九寸|天井文様の正絹帯地使用のオリジナルバッグ。

本日は久しぶりに、準礼装用の和装バッグ(利休バッグ)をご紹介させていただきます。天井文様の正絹帯地からお仕立てした、銀座かなめ屋のオリジナルバッグです。

 

準礼装用和装バッグ2019・4種|利休バッグ八寸/九寸|天井文様の正絹帯地使用のオリジナルバッグ

 

実に約3年半ぶりの利休バッグ(草履バッグセットを除く)のご紹介になってしまいましたが、銀座かなめ屋では、常時20種類前後のオリジナル利休バッグ(ボストン型バッグ)を取り揃えております。準礼装(セミフォーマル)以外にも、洒落モノや普段使いのセカンドバッグなども同様にお取り扱いして御座います。

 

なかなかそれらすべてをホームページなどでご紹介することができず、歯痒いところではございますが、本物志向の一点物から、化繊のお手軽なものまで各種取り揃えて御座います。お近くにお越しの際は、どうぞお気軽にお立ち寄りください。

続きを読む

白べっ甲菊文様彫りかんざし|菊の紋|留袖、訪問着、結婚式、披露宴、各種式典、礼装から準礼装のキモノにお勧め。

明日22日の火曜日(2019.10.22)は、「即位礼正殿の儀の行われる日」(国民の祝日)のため、定休とさせて頂きます。本日はこの目出度い式典に際し、皇室の菊の御紋に因んで、白べっ甲に菊の花を彫刻した礼装(準礼装)用のかんざしをご紹介させて頂きます。(2019.10.掲載商品)

 

白べっ甲菊文様彫りかんざし

 

明日の祝賀パレードは特定非常災害に指定された過日の台風19号での被害、及び被災者へ配慮して、来月(2019.11.10)に順延されましたが、儀式は厳かに執り行われる予定ですね。恐らくテレビやネットでも配信されると思うので、自宅でゆっくり拝見し祝いたいと思います。

 

白べっ甲菊文様彫りかんざし

 

さて、今までにも数えきれないほど、菊の花をモチーフにしましたかんざしをご紹介してきましたが、元々5千種とも6千種以上ともあると言われている菊の花、乱菊のような華やかな菊から万寿菊や野菊のように可愛らしいものまで様ざま。

 

自ずと蒔絵や彫刻などの装飾もどのような菊をモチーフするかによって表情もバラエティーに富みます。もちろんかんざし自体の形状にもよりますが、本日ご紹介するかんざしはどのように映りますでしょうか。かんざしの峰の幅が9㎝以上、長さが14㎝以上と、今年8月にご紹介した似寄りのかんざしより、一回り大きなサイズの大変立派なかんざしになります。それではどうぞご覧ください。

 

結婚式、留袖、入卒式、準礼装のキモノにお勧め白べっ甲菊彫り簪」2019/01掲載商品

 

べっ甲百合、乱菊金蒔絵かんざし|訪問着など準礼装のおキモノにおすすめ」2018/03掲載商品

 

べっ甲菊螺鈿金蒔絵かんざし|結婚式、留袖、振袖、訪問着に。」2015/08掲載商品

 

続きを読む

白べっ甲唐草透かし彫りかんざし|フォーマルから普段使いまで様々なシーンにお勧め、優しい印象の白べっ甲かんざし。

本日は子孫繁栄長寿などを意味する縁起物の唐草模様を彫刻した、フォーマルなシーンから普段のお出掛けまで、様々なシーン、装いにおすすめな白べっ甲のかんざしをご紹介させて頂きます。

 

結婚披露宴や華やかなパーティー式典留袖訪問着のような特別な‟ハレの日”、装いから、観劇会食、ちょっとしたお出掛け、附下小紋など、普段の‟ケの日”、装いまで、幅広くお勧めです。

 

白べっ甲唐草透かし彫りかんざし 鼈甲簪

 

白べっ甲”は、べっ甲の中でもその希少性から比較的高価になってしまう反面、その装飾(彫刻や形状などの意匠)にもよりますが、フォーマルから普段使いまで様々なシーンにお勧めできるべっ甲素材です。(2019.10.掲載商品)

 

白べっ甲唐草透かし彫り簪|結婚披露宴、観劇、礼装から普段まで」2018/08掲載商品

 

準礼装にお勧めな白べっ甲簪|ハズキルーペ×武井咲≒黒革の手帖」2018/09掲載商品

 

続きを読む

銀製アコヤパール付きブローチ兼用2WAY帯留2019-4|結婚披露宴、華やかなパーティー、式典など、準礼装の装いにおすすめ。

完売しました。

本日は準礼装の装いにおすすめな銀製アコヤパール付き帯留をご紹介させて頂きます。今年に入って、何回かに渡って様々な種類、意匠のシルバー製帯留をご紹介してきました。今回ご紹介する帯留は、キモノ以外の洋装時にブローチとしてもお使い頂けるユニークな2WAY帯留です。

 

帯留 銀製アコヤパール付き2WAY帯留

 

銀製アコヤパール付き帯留2019-3|可愛らしい印象の帯留、結婚披露宴、華やかなパーティー、式典など、準礼装の装いにおすすめ。」2019/09掲載商品

 

帯留の表面にはそれぞれ、あやめ、そしてカサブランカが彫刻されています。それでは順番にご紹介させて頂きます。

続きを読む

白べっ甲アコヤパール付きかんざし|結婚披露宴、パーティー、色留袖、訪問着など準礼装の装いにおすすめ。

本日は今では珍しい、白べっ甲にアコヤパールを添えた、礼装用のべっ甲かんざしをご紹介させて頂きます。べっ甲の中でも希少性が高く、品質にもよりますが、3種のべっ甲(白べっ甲黒べっ甲茨布べっ甲)の中で最も希少で高価な白べっ甲。(2019.09.掲載商品)

 

白べっ甲アコヤパール付きかんざし 準礼装用のかんざし

 

通常その希少で高価な白べっ甲を用いてかんざしなどを製作する場合、その半透明に輝く美しい白べっ甲を引き立たせるため、蒔絵や螺鈿などの装飾で表面を覆ったり、パールや珊瑚、天然石などを添えることはあまりしません。

 

パールや色石を添える場合は、色のコントラストがきれいに映る黒べっ甲を用いることが多くなります。白べっ甲の場合は、敢えて過剰な装飾はせず、かんざしの形状をシンプルに模ったものや、表面に美しい肉彫りや透かし彫りなどの彫刻を施す場合がほとんどです。

 

今から十数年、二十数年前のバブル期には、豪華さを演出するため、高価な白べっ甲に、敢えて蒔絵や金装飾、パールやダイヤモンドなどを添えたものも多く製作されていました。しかし現代ではオーダーでもない限り、そうした贅沢(過度)な装飾を施した絢爛豪華な意匠のべっ甲かんざしは、ほとんど目にすることはなくなりました。

 

大変希少で贅沢な白べっ甲かんざし3種|結婚式、色留袖、訪問着にお勧め」2018/02掲載商品

 

べっ甲本来の優しい温もりと美しい光沢の白べっ甲+べっ甲豆知識|大変希少で贅沢な鼈甲簪2018」2018/10掲載商品

続きを読む

銀製アコヤパール付き帯留2019-3|可愛らしい印象の帯留、結婚披露宴、華やかなパーティー、式典など、準礼装の装いにおすすめ。

完売しました。

本日も一昨日に引き続き、銀製アコヤパール付き帯留をご紹介させて頂きます。結婚披露宴や華やかなパーティー、式典など、準礼装の装いにお勧めです。

 

銀製アコヤパール付き帯留(SV925)

一昨日ご紹介した、やや重みのある帯留とは違い、ファッショナブルで可愛らしい印象の帯留になりますでしょうか。また一見3種は同じものに見えるかもしれませんが、花びらに蝶貝を用いたもの、シルバーで模ったもの。そしてシルバーの表面加工に変化を加えたものと、それぞれ少しずつ異なります

 

銀製アコヤパール付き帯留2019-2|結婚披露宴、華やかなパーティー、式典など、準礼装の装いにおすすめ。」2019/09掲載商品

 

続きを読む

Page Top