お問い合わせはこちら

お久しぶりニャァ~!|猫かんざし《再》、本物志向のべっ甲螺鈿金蒔絵ねこかんざし。

完売しました。

来年の干支は子(ねずみ)、毎年そろそろご紹介している江戸時代から続く縁起物の「干支かんざし」や「干支扇子」をはじめ、新年を祝う干支の和装小物たちがチョロチョロ入荷してきました。来週あたりから少しずつご紹介できるかと思いますので、もうしばらくお待ちください。(2019.10.掲載商品)

 

ということで本日はその前に、トムとジェリーではないですが、ねずみの天敵猫のかんざしをご紹介(再掲載)させて頂きます。最初にこの「猫かんざし」をご紹介したのは、2012年、それ以来手作り、手描き故、ほんの少しずつ表情(装飾)を変えながら製作してきました。もう何代目になりますでしょうか?そして本日ご紹介するかんざしが最後になります。ご興味を持たれた方は、お早めにご来店、お問い合わせください。

 

猫かんざし、本物志向のべっ甲螺鈿金蒔絵ねこかんざし

 

その昔、ねずみにお釈迦様とお元日(一月一日)に会うというお約束(おふれ)を、二日と騙され、一日遅れでお釈迦さまのところへ出向いていったら、当然お叱りを受け、元日は昨日じゃ!顔を洗って出直してきなさい!と、お釈迦様に叱責されたとかされなかったとか…(笑)。結局猫は十二支に入ることを許されませんでした。

 

釈迦話ではありますが、それ以来、ネコとねずみは仲が悪くなったと言われていますね。他の動物たちはねずみを筆頭に、約束の日時にお釈迦様のところへ出向き、目出度く十二支に選ばれ、それぞれが1年を守護する大役を務めることになりましたとさ(日本での十二支:子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥)。

 

でも不思議ですね。以前ご紹介した、幕末から明治の初めに活躍されて浮世絵師、月岡芳年(つきおかよしとし)作、「古今比売鑑・薄雲(ここんひめかがみ・うすぐも)」に描かれた猫のかんざしのように、古来より日本人にも親しまれている猫が十二支に入っていないんですから。

 

猫かんざし2018【再入荷】|浮世絵師、芳年が描いたべっ甲猫簪・Ver.2」2018/06掲載商品【完売】※製作可

 

猫かんざし2018|浮世絵師、芳年が描いたべっ甲猫簪を復刻。」2018/04掲載商品【完売】

 

余談になりますが、その可哀そうなネコも、目出度く十二支に入れてもらえた国もあるようです。また「亥」の代わりに「豚」が入っている国や、「寅」の代わりに「豹」が入っていたり…。

では十二支に「猫」が含まれている国では、いったいどの動物(十二支)の代わりに「猫」が入っているのでしょうか?ご興味のある方は、こちらのサイトに分かりやすく表にまとめられていますので、ご覧になってみてください。→《外部サイト:世界の十二支~干支情報サイト

 

それでは新たに撮影致しましたので最後までどうぞご覧ください。

 

猫かんざし、本物志向のべっ甲螺鈿金蒔絵ねこかんざし 猫かんざし、本物志向のべっ甲螺鈿金蒔絵ねこかんざし

 

プラスチックなどのお求めやすく量産された遊び心のあるかんざしなどは比較的ネット上でもリアル店舗でも目にすることが出来ます。しかしながら、過日ご紹介しました「ハロウィンのかんざし」もそうですが、今のご時世、天然素材を使用し、ひとつひとつ職人が丹精込めて製作した遊び心を込めたホンモノ志向の和装小物に出会うのは容易なことではありません。本当に余裕のない、世知辛い世の中になってしまいましたからね。

 

でもそんな世の中だからこそ敢えて、銀座かなめ屋では、まだ出来る(製作を引き受けてくださる腕利きの職人が居て、材料がある)うちは、そして、そんなかんざしをはじめとする和装小物を愛でてくださるお客様がいらっしゃる限り、少しずつでは御座いますが、遊び心を添えたホンモノ志向のかんざしや和装小物もご提案し続けて行きたいと思っております。

 

ハロウィン仕様のべっ甲螺鈿金蒔絵かんざし3種《再》|コウモリ(蝙蝠/幸守?)と古城とジャックオーランタン。」2019/10掲載商品

 

黒べっ甲細氷(ダイヤモンドダスト)螺鈿金蒔絵簪+べっ甲豆知識」2018/12掲載商品

 

猫かんざし、本物志向のべっ甲螺鈿金蒔絵ねこかんざし 猫かんざし、本物志向のべっ甲螺鈿金蒔絵ねこかんざし 猫かんざし、本物志向のべっ甲螺鈿金蒔絵ねこかんざし 猫かんざし、本物志向のべっ甲螺鈿金蒔絵ねこかんざし 猫かんざし、本物志向のべっ甲螺鈿金蒔絵ねこかんざし 猫かんざし、本物志向のべっ甲螺鈿金蒔絵ねこかんざし 猫かんざし、本物志向のべっ甲螺鈿金蒔絵ねこかんざし 猫かんざし、本物志向のべっ甲螺鈿金蒔絵ねこかんざし 猫かんざし、本物志向のべっ甲螺鈿金蒔絵ねこかんざし 猫かんざし、本物志向のべっ甲螺鈿金蒔絵ねこかんざし 猫かんざし、本物志向のべっ甲螺鈿金蒔絵ねこかんざし 猫かんざし、本物志向のべっ甲螺鈿金蒔絵ねこかんざし 猫かんざし、本物志向のべっ甲螺鈿金蒔絵ねこかんざし 猫かんざし、本物志向のべっ甲螺鈿金蒔絵ねこかんざし 猫かんざし、本物志向のべっ甲螺鈿金蒔絵ねこかんざし

 

うら面には猫のしっぽが描かれています。お挿しになられると見えないんですけれどね。これも和装小物の遊び心の一つではないでしょうか。

 

猫かんざし、本物志向のべっ甲螺鈿金蒔絵ねこかんざし 猫かんざし、本物志向のべっ甲螺鈿金蒔絵ねこかんざし 猫かんざし、本物志向のべっ甲螺鈿金蒔絵ねこかんざし 猫かんざし、本物志向のべっ甲螺鈿金蒔絵ねこかんざし 猫かんざし、本物志向のべっ甲螺鈿金蒔絵ねこかんざし

・べっ甲猫螺鈿金蒔絵かんざし 【hpkbc191025-1】¥150,000+税
(蒔絵:大岡緑/大きさ:約縦152㎜/横84㎜)

 

 

べっ甲猫螺鈿金蒔絵かんざし」2014/11掲載商品【完売】

 

べっ甲金蒔絵猫かんざし」2012/04掲載商品【完売】

 

 

※天然素材(べっ甲、象牙、珊瑚、真珠等)、貴金属(金、銀、プラチナ等)を用いた手作り品は、 製作時に使用する材料、また加工費などにより価格が変動する場合が御座います。また、ひとつひとつ大きさや形状、装飾などが若干変わる場合が御座います。予めご了承ください。

※べっ甲製品の場合、一見同じ様なお品物でも、使用されているべっ甲の品質や厚み等によって価格が大きく変動いたします。

▼銀座かなめ屋の各ウェブサービスも合わせてご覧ください。

 

銀座かなめ屋・三代目のブログ
https://ameblo.jp/ginza-kanameya/

銀座かなめ屋・フェイスブックページ
https://www.facebook.com/ginzakanameya/

銀座かなめ屋・三代目のツイッター
https://twitter.com/kanameya_3daime

 

かなめ屋お問い合わせフォーム

 

Page Top