お問い合わせはこちら

べっ甲バルティックアンバー(琥珀)一本挿し2021・2種|聖火に見立てた美しく煌めく琥珀、唯一無二、自然が作り出す神秘的な輝き。

明後日はいよいよ聖火リレーのスタートですね。オリンピックに関してはいまだに賛否両論、斯く言う私自身も色々と思うところがありますが、せめてトーチに灯された聖火の炎が、そしてオリンピックにご出場される全アスリート達の競演がCOVID-19やIOCに巣くう魑魅魍魎を祓い浄化してくれることを祈ります。

さて本日は“”曜日、そしてそんな思いを込めて、聖火の炎をイメージした一本挿し2種をご紹介させていただきます。昨年12月と今年1月にご紹介したハイクオリティなバルティックアンバーを用いた一本挿しシリーズの新作、大変美しいかんざしになります。

 

べっ甲バルティックアンバー(琥珀)一本挿し2021・2種

 

基本的に一本挿しなので礼装には向きませんので、小紋や紬など、普段の装いにおすすめなかんざしです。しかしながら、カジュアルなパーティーやあまりかしこまらない機会でしたら訪問着や附下、色無地など準礼装の装いにも宜しいかと思います。

 

もともと縄文時代までさかのぼる歴史を持つかんざしには、一本の細い棒に呪力が宿ると信じられ、それを髪に挿すことで自身の霊力を高め、魔を払うことができると考えられていたと言われていますからね。

長引くコロナ禍“騒動”の影響で、しばらくモノ作りが滞っておりましたが、少しずつ新作が完成してきましたので順次ご紹介させていただきます。

 

べっ甲バルティックアンバー(琥珀)一本挿し2020|唯一無二、自然が作り出す神秘的な輝き。」2020/12掲載商品 【完売】

べっ甲バルティックアンバー(琥珀)一本挿し2020|唯一無二の美しい輝き。」2020/01掲載商品 【完売】

 

べっ甲バルティックアンバー(琥珀)一本挿し2021・2種

 

【バルティックアンバー(バルト海産琥珀)】
バルト海とは、北ヨーロッパに位置する地中海で、ヨーロッパ大陸とスカンディナビア半島に囲まれた海域を言います。そのバルト海に面したロシアのカリ−ニングラード州を中心とした広大な地域の浅瀬や砂浜では、大変良質な天然琥珀が取れることで有名です。

琥珀自体は世界中で採掘されていますが、特にここで採取された天然琥珀は、“バルティックアンバー”と呼ばれ、宝飾関係の業者間でも大変珍重されています。

ここで、あれ?と思われた方もいらっしゃるかと思いますが、ご存じの通り、琥珀は樹木から出た天然の樹液(樹脂)が、長い年月を経て化石化したものです。その化石が何で海や砂浜で採取されるのでしょうか?

それは、バルト海の周辺諸国の陸地にあった琥珀が、風雨や嵐などにより陸地から海へと流され、またその流された琥珀が長い年月をかけ浅瀬や陸地に流れ着きます。この海から流れ着く琥珀は、“Sea Amber(シーアンバー)”とも呼ばれ、古来より地元住民たちの間では海の神様からの贈り物と信じられ、お守りなどにして大切に身につけられてきました。

 

べっ甲バルティックアンバー(琥珀)一本挿し2021・2種 べっ甲バルティックアンバー(琥珀)一本挿し2021・2種

 

先ずはこちらのバルティック琥珀にヒーティング加工(熱処理)を加え、黄色から赤色の見事なグラデーションを現し聖火の炎に見立てた大変美しい一本挿しからご紹介させていただきます。

琥珀の中には本水晶と同じく、グリッターと呼ばれる内包物(気泡や異物)が含まれています。こちらの琥珀にもよく見るとうっすらと内包物がご覧になれると思いますが、これは琥珀が長い年月を経て作られる過程で生じたもので、ある意味天然の証でもあります。

 

べっ甲バルティックアンバー(琥珀)一本挿し2021・2種 べっ甲バルティックアンバー(琥珀)一本挿し2021・2種 べっ甲バルティックアンバー(琥珀)一本挿し2021・2種 べっ甲バルティックアンバー(琥珀)一本挿し2021・2種 べっ甲バルティックアンバー(琥珀)一本挿し2021・2種 べっ甲バルティックアンバー(琥珀)一本挿し2021・2種 べっ甲バルティックアンバー(琥珀)一本挿し2021・2種 べっ甲バルティックアンバー(琥珀)一本挿し2021・2種 べっ甲バルティックアンバー(琥珀)一本挿し2021・2種 べっ甲バルティックアンバー(琥珀)一本挿し2021・2種 べっ甲バルティックアンバー(琥珀)一本挿し2021・2種 べっ甲バルティックアンバー(琥珀)一本挿し2021・2種 べっ甲バルティックアンバー(琥珀)一本挿し2021・2種 べっ甲バルティックアンバー(琥珀)一本挿し2021・2種 べっ甲バルティックアンバー(琥珀)一本挿し2021・2種 べっ甲バルティックアンバー(琥珀)一本挿し2021・2種

・べっ甲バルティックアンバー一本挿し【hpkbc210323-1】¥81,400(¥74,000+税)

(長さ:約縦178㎜)

(琥珀(グラデーション):大きさ約縦32㎜、横24㎜、高さ16㎜)

※べっ甲、琥珀とも天然素材です。特にこちらのかんざしに使用されている天然琥珀は、ひとつひとつ色合い、風合い、大きさや形状などがすべて異なりますので予めご了承ください。

 

べっ甲カービング玉かんざし2020・5種|邪気を払い、パワーとヒーリング力を高め、幸運を招く玉かんざし。涼しげな新色が入荷。」2020/03掲載商品

 

次は、同じくバルティックアンバーですが、先ほどのとは異なり黄色く透き通ったイエローコニャックの琥珀を用いています。また中には先ほどのグリッターが大変美しく入っており、光りの加減で大変美しく煌めきます。

琥珀のきれいな黄色に馴染むように、べっ甲の耳かきと足の付け根には敢えて黄色く透き通った白べっ甲を用いて、琥珀とべっ甲の境目の調和を図り美しく見せています。こうしたきめ細かな仕事もデザインをする上でとても大切なことです。

 

べっ甲バルティックアンバー(琥珀)一本挿し2021・2種 べっ甲バルティックアンバー(琥珀)一本挿し2021・2種 べっ甲バルティックアンバー(琥珀)一本挿し2021・2種 べっ甲バルティックアンバー(琥珀)一本挿し2021・2種 べっ甲バルティックアンバー(琥珀)一本挿し2021・2種 べっ甲バルティックアンバー(琥珀)一本挿し2021・2種 べっ甲バルティックアンバー(琥珀)一本挿し2021・2種 べっ甲バルティックアンバー(琥珀)一本挿し2021・2種 べっ甲バルティックアンバー(琥珀)一本挿し2021・2種 べっ甲バルティックアンバー(琥珀)一本挿し2021・2種 べっ甲バルティックアンバー(琥珀)一本挿し2021・2種 べっ甲バルティックアンバー(琥珀)一本挿し2021・2種 べっ甲バルティックアンバー(琥珀)一本挿し2021・2種 べっ甲バルティックアンバー(琥珀)一本挿し2021・2種 べっ甲バルティックアンバー(琥珀)一本挿し2021・2種 べっ甲バルティックアンバー(琥珀)一本挿し2021・2種 べっ甲バルティックアンバー(琥珀)一本挿し2021・2種

・べっ甲バルティックアンバー一本挿し【hpkbc210323-2】¥63,800(¥58,000+税)

(長さ:約縦177㎜)

(琥珀(イエローコニャック):大きさ約縦30㎜、横25㎜、高さ14㎜)

※べっ甲、琥珀とも天然素材です。特にこちらのかんざしに使用されている天然琥珀は、ひとつひとつ色合い、風合い、大きさや形状などがすべて異なりますので予めご了承ください。

 

 

べっ甲バルティックアンバー(琥珀)一本挿し2021・2種 べっ甲バルティックアンバー(琥珀)一本挿し2021・2種

べっ甲バルティックアンバー(琥珀)一本挿し2021

※上写真左側2種、追加製作を含めすべて完売してしまったかんざしの新作。近日ご紹介予定。

 

かんざしの起源やべっ甲の歴史などについて寄稿させていただきました|中央区文化・国際交流振興会だより№74・Dec.2020」2021/01掲載

 

 

どのようなかんざしがおすすめか、分からないことなど御座いましたら、どうぞお気軽にご来店の上ご相談ください。色々とお話を伺いながら、ご予算を含め、常時取り揃えております数百種類の中から、最もふさわしいかんざしをお勧めさせて頂きます。

 

▼【白べっ甲かんざし】まとめ(留袖・訪問着・小紋などにおすすめ)

o0800060014126616034.jpgo0800060014105244078_20180220.jpg

o0800060014089801313.jpgo0600045013892485728.jpg

 

 

▼【べっ甲かんざし・蒔絵/螺鈿】まとめ

o0800060014043186181_20180220.jpgo0600045013510832011_20180220.jpg

 

▼【黒べっ甲かんざし・真珠使い】まとめ(留袖・訪問着におすすめ

o0800060014041046736_20180220.jpgo0600045013254529819_20180220.jpg

 

鶴は千年、亀は万年古来より縁起物として、広く祝事に尊ばれてきたべっ甲

一生に一度の晴れの舞台、結婚式などに出席される新郎新婦のお母様ご親族の方、またご列席されるお客様も、是非べっ甲のかんざしをお勧め致します。べっ甲であれば、大切に保存して頂ければ、一生持ちますし、べっ甲職人が磨けば、ほぼご購入当時のべっ甲本来の輝き、美しさが何度でも蘇ります。また万が一、足などが折れてしまっても修復が可能です。そういった意味からも、べっ甲は次の世代へも受け継いで頂ける素晴らしいかんざしです。

 

※1980年にワシントン条約(絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する条約)に日本が批准し、それ以降、べっ甲材料の輸入量は段階的に減っていきました。そして、日本が開催国となった第8回(1992年)締約国会議(加盟国で2,3年に一度開催される会議)が開催された年をもって、それ以降現在に至るまでべっ甲材料の輸入が停止されています。現在制作されているべっ甲製品は、その年以前に輸入した材料を少しずつ大切に使用しながら制作されています。

 

※天然素材(べっ甲、象牙、珊瑚、真珠等)、貴金属(金、銀、プラチナ等)を用いた手作り品は、 製作時に使用する材料、また加工賃等により価格が変動する場合が御座います。また、ひとつひとつ大きさや形状、装飾などが若干変わる場合が御座います。予めご了承ください。
※べっ甲製品の場合、一見同じ様なお品物でも、使用されているべっ甲の品質や厚み等によって価格が大きく変動いたします。

 

▼銀座かなめ屋の各ウェブサービスも合わせてご覧ください。

 

銀座かなめ屋・三代目のブログ
https://ameblo.jp/ginza-kanameya/

銀座かなめ屋・フェイスブックページ
https://www.facebook.com/ginzakanameya/

銀座かなめ屋・三代目のツイッター
https://twitter.com/kanameya_3daime

 

かなめ屋お問い合わせフォーム

Page Top