お問い合わせはこちら

べっ甲麻の葉文様螺鈿金蒔絵かんざし

完売しました。

11IMG_5300.JPG

結婚式やパーティーなど華やかな機会から普段のお着物まで、幅広くお挿し頂ける、華やかなべっ甲かんざしのご紹介です。光りの当たり具合、角度により、七色に輝く螺鈿蒔絵がとても綺麗です。お写真も様々な角度からお撮りしましたが、ぜひとも、実物をお手に取ってご覧頂きたい逸品です。(2015年8月掲載)

・「べっ甲螺鈿金蒔絵かんざし 麻の葉と亀甲、蝶の螺鈿文様が美しい。結婚式から普段まで幅広くおすすめ」ブログ2012年10月15日号参照

31IMG_5299.JPG

13IMG_5288.JPG

39IMG_5280.JPG

【麻の葉文様】
日本の伝統文様の一つ、古くは平安時代の仏像の装飾に見られ、麻の葉に似ていることからこの名が付いたと言われています。この麻の葉文様には、魔除けの効果があると言われていることと、麻はすくすくと真っすぐに伸びることから、赤ちゃんの成長を願う意味をこめて、昔はよく赤ちゃんの肌着や産着などに麻の葉の模様を縫い付けたりしていました。今でも特に女性の着物や肌着、長襦袢などに、麻の葉の模様が多く見られるのはこのことからです。

 

25IMG_5293.JPG

33IMG_5306.JPG

36IMG_5287.JPG

38IMG_5281.JPG

・べっ甲麻の葉文様螺鈿金蒔絵かんざし 【hpkbf150820】¥135,000+税【完売】
(蒔絵:一径作。大きさ:約縦130㎜、横80㎜)

※>>>【ブログ】ご紹介ページ

「鶴は千年、亀は万年」古来より縁起物として、広く祝事に尊ばれてきたべっ甲。

一生に一度の晴れの舞台、結婚式などに出席される新郎新婦お母様、ご親族の方、またご列席されるお客様も、是非べっ甲のかんざしをお勧め致します。べっ甲であれば、大切に保存して頂ければ、一生持ちますし、べっ甲職人が磨けば、ほぼご購入当時のべっ甲本来の輝き、美しさが何度でも蘇ります。また万が一、足などが折れてしまっても修復が可能です。そういった意味からも、べっ甲は次の世代へも受け継いで頂ける素晴らしいかんざしです。

※繊細な装飾(蒔絵や彫り)がある場合や破損状況によっては、一部修理が出来ない場合も御座います。
※べっ甲など、天然素材を使用してお作りしたものは、
 製作時に使用する加工材料等により多少価格が変動する場合が御座います。予めご了承下さい。
※また同じ様なお品物でも、べっ甲の品質、厚み、またその装飾によってもお値段が大きく変動いたします。

 

Page Top