商品案内

黒べっ甲桜金蒔絵かんざし2019|春の装い、準礼装のキモノに

11IMG_1604_1.JPG

 

本日はまだまだ寒い日が続いておりますが、一足早く、春の装いにお勧めな可愛らしい桜の蒔絵を施したべっ甲かんざしのご紹介です。過日同じく春の訪れを予感させる「梅」の花を彫刻した白べっ甲のかんざしをご紹介させて頂きました。梅の花は梅の良さがありますが、多くの方が春をイメージして最初に思い描くのは、やはり「桜」の花ではないでしょうか。

 

今までにも桜をモチーフにしましたかんざしや帯留をいくつもご紹介してきましたが、いずれも大変ご好評を頂き、程なく追加商品を含めすべて完売してしまったものが多く御座います。

 

本日ご紹介致します桜のかんざしも、もしお目に留まりましたらお早めにご来店、お問い合わせください。

 

それでは、今年の新作と同時に、完売品を含め、今までにご紹介してきました桜をモチーフにた素晴らしいかんざしや帯留のリンクをご参考までに挟んでご紹介させて頂きますで、ご興味の御座います方は合わせてご覧ください。(2019.01.掲載商品)

 

13IMG_1608.JPG

 

15IMG_1572.JPG

 

 

べっ甲桜赤富士螺鈿金蒔絵かんざし|入学式、春の結婚式、訪問着、色無地、準礼装のおキモノにお勧め」2018年02月掲載商品

 

 

桜のかんざし|色鮮やかなべっ甲桜尽くし螺鈿金蒔絵かんざし。準礼装から普段のお着物にお勧め。」2017年03月掲載商品 【完売】アメブロへ→

 

 

満開の桜と春の訪れを愉しむ兎たち|黒べっ甲桜兎螺鈿金蒔絵かんざし|準礼装用のべっ甲かんざし。」2017年02月掲載商品

 

 

桜のかんざし2017|べっ甲桜ピンクシェル螺鈿金蒔絵かんざし。可愛らしいかんざしです。」2017年01月掲載商品 【完売】

 

 

本珊瑚の帯留2017|桜満開!希少な本珊瑚に大変見事な満開の桜の花を浮き彫りした贅沢な帯留。」2017年03月掲載商品

 

 

昨年、黒べっ甲細氷(ダイヤモンドダスト)の螺鈿金蒔絵のかんざしをご紹介した時にもご説明申し上げましたが、やはり黒べっ甲に描かれた蒔絵は、絵が映えます。

 

 

黒べっ甲の場合、その漆黒の黒色をベースに、明暗、彩度のコントラストを生かした様々な装飾を施した製品が多くなります。煌びやかで格のある金蒔絵(金)や、趣向を凝らしたものや、本日ご紹介するように、カラフルな顔料を加えて遊び心をくすぐる蒔絵を施したものも多く御座います。

 

黒べっ甲に用いられる装飾としては他にも、きらきらと輝く美しい芝山や象嵌、また、アコヤパール(白)や珊瑚(赤)、翡翠(緑)、琥珀(黄)、そのほか様々な天然石を峰に連ねたかんざしや帯留などです。

 

 

このように、黒べっ甲は、そのかんざしや帯留などの用途(TPO/礼装、普段用)に合わせて、様々な意匠の、見え方の異なる装飾が出来ます。

 

 

普段ご紹介しているかんざしの中では、一回り小さなものになりますが、桜の蒔絵がご覧になる角度や光の加減により、彩度やコントラストが美しく変化しながら咲き誇ります。いつも通り様々な角度から撮影させて頂きました。少し長くなりますがどうぞ最後までご覧ください。

 

 

20IMG_1605.JPG

 

21IMG_1578.JPG

 

23IMG_1579.JPG

 

24IMG_1590.JPG

 

25IMG_1593.JPG

 

26IMG_1595.JPG

 

27IMG_1596.JPG

 

28IMG_1597.JPG

 

29IMG_1656.JPG

 

31IMG_1600.JPG

 

32IMG_1601.JPG

 

33IMG_1603.JPG

 

35IMG_1611.JPG

 

 

桜のかんざし|桜流水紋様の華やかなかんざし|入学式、結婚式、訪問着など準礼装のお着物にお勧め。」2016年02月掲載商品 【完売】

 

 

桜・雷・楓のかんざし|春秋雷紋桜楓螺鈿金蒔絵かんざし。入学式、結婚式、準礼装から普段のお着物に」2015年03月掲載商品

 

 

夜桜のかんざし|べっ甲夜桜螺鈿金蒔絵かんざし。漆黒の黒べっ甲に七色に輝く桜が幻想的に映ります。」2015年03月掲載商品 【完売】

 

 

桜雪月花月兎のかんざし|世界でたった一本の加賀蒔絵かんざし|楓漆塗雪月花月兎螺鈿金蒔絵かんざし」2015年03月掲載商品

 

 

今度は黒色(黒髪をイメージして)の背景をバッグに。蒔絵がより一層きれいに引き立ってご覧頂けますでしょうか。

 

 

41IMG_1628.JPG

 

42IMG_1627.JPG

 

43IMG_1631.JPG

 

44IMG_1630.JPG

 

46IMG_1633.JPG

 

47IMG_1637.JPG

 

48IMG_1646.JPG

 

49IMG_1648.JPG

 

50IMG_1649.JPG

 

51IMG_1650.JPG

 

52IMG_1651.JPG

 

55IMG_1616.JPG

 

56IMG_1615.JPG

 

57IMG_1577.JPG

・黒べっ甲桜金蒔絵かんざし【hpkbc190123-1】¥116,000+税

(蒔絵:泉元紫紅/大きさ:約縦111㎜、横63㎜、厚み4~3㎜)

 

 


黒べっ甲細氷(ダイヤモンドダスト)螺鈿金蒔絵簪2種・クリスマス仕様|蒔絵と黒べっ甲+べっ甲豆知識」2018年12月掲載商品(蒔絵:泉元紫紅)

 

ハロウィン仕様のべっ甲かんざし2018|蝙蝠、ジャックオーランタン、Trick or Treat」2018年10月掲載商品(蒔絵:泉元紫紅)

 

 


元々、べっ甲と漆の相性はとてもよく、昔からべっ甲に蒔絵を施した製品はよく見かけます。何を描くかにより、礼装から準礼装、そして普段使いのものまで様々です。

 

また蒔絵には純金24Kを使用しているため、その輝きもほぼ半永久的に褪せることは御座いません。べっ甲同様に一生もの。大切にご使用下されば次の代へと受け継いで行けます。
 

 

 

どのようなかんざしがおすすめか、分からないことなど御座いましたら、どうぞお気軽にご来店の上ご相談ください。色々とお話を伺いながら、ご予算を含め、常時取り揃えております数百種類の中から、最もふさわしいかんざしをお勧めさせて頂きます。

 

 

▼【白べっ甲かんざし】まとめ(留袖・訪問着・小紋などにおすすめ)アメブロへ⇒

 

o0800060014126616034.jpgo0800060014105244078_20180220.jpg

o0800060014089801313.jpgo0600045013892485728.jpg

https://ameblo.jp/ginza-kanameya/theme-10098608072.html 

 

 

 

 

▼【べっ甲かんざし・真珠/珊瑚/翡翠/琥珀使い】まとめ(訪問着・附下・小紋などにおすすめ)アメブロへ⇒

 

o0800060014043186181_20180220.jpgo0600045013510832011_20180220.jpg

https://ameblo.jp/ginza-kanameya/theme-10098608067.html 

 

▼【黒べっ甲かんざし・真珠使い】まとめ(留袖・訪問着におすすめ)アメブロへ⇒

 

o0800060014041046736_20180220.jpgo0600045013254529819_20180220.jpg

https://ameblo.jp/ginza-kanameya/theme-10085862283.html 

 

 

鶴は千年、亀は万年古来より縁起物として、広く祝事に尊ばれてきたべっ甲

一生に一度の晴れの舞台、結婚式などに出席される新郎新婦のお母様ご親族の方、またご列席されるお客様も、是非べっ甲のかんざしをお勧め致します。べっ甲であれば、大切に保存して頂ければ、一生持ちますし、べっ甲職人が磨けば、ほぼご購入当時のべっ甲本来の輝き、美しさが何度でも蘇ります。また万が一、足などが折れてしまっても修復が可能です。そういった意味からも、べっ甲は次の世代へも受け継いで頂ける素晴らしいかんざしです。

 

※1980年にワシントン条約(絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する条約)に日本が批准し、それ以降、べっ甲材料の輸入量は段階的に減っていきました。そして、日本が開催国となった第8回(1992年)締約国会議(加盟国で2,3年に一度開催される会議)が開催された年をもって、それ以降現在に至るまでべっ甲材料の輸入が停止されています。現在制作されているべっ甲製品は、その年以前に輸入した材料を少しずつ大切に使用しながら制作されています。

 

※天然素材(べっ甲、象牙、珊瑚、真珠等)、貴金属(金、銀、プラチナ等)を用いた手作り品は、 製作時に使用する材料、また加工賃等により価格が変動する場合が御座います。また、ひとつひとつ大きさや形状、装飾などが若干変わる場合が御座います。予めご了承ください。
※べっ甲製品の場合、一見同じ様なお品物でも、使用されているべっ甲の品質や厚み等によって価格が大きく変動いたします。

 

▼銀座かなめ屋の各ウェブサービスも合わせてご覧ください。

 

銀座かなめ屋・ホームページ
http://www.kanameya.co.jp/

銀座かなめ屋・三代目のブログ
https://ameblo.jp/ginza-kanameya/

銀座かなめ屋・フェイスブックページ
https://www.facebook.com/ginzakanameya/

銀座かなめ屋・三代目のツイッター
https://twitter.com/kanameya_3daime


 

かなめ屋お問い合わせフォーム

ページTOPへ