お問い合わせはこちら

アール・ヌーヴォーを彷彿させる美しいかんざし|べっ甲シルバー琥珀装飾付き一本挿し

べっ甲かんざし 一本挿し

 

いよいよ先週末(6月7日)から梅雨入りした関東甲信越、月曜日だと言うのに本日の銀座も久し振りに朝からずっと大雨です。これからしばらくは陽の光が恋しい日々が続きそうですが、動植物、そして私たちにとっても梅雨の雨は恵みの雨。物騒な土砂降りは勘弁してほしいところですが、適度に降って様々な命に活力を与え、早く気分爽快な季節を無事に迎えたいものです。

 

さて本日は髪の上で3つの可愛らしい琥珀玉が揺れる、普段使いの一本挿しかんざしをご紹介させて頂きます。一本挿しは今年初めてのご紹介になりますかね?、似たような形状のかんざし、すずらんのべっ甲かんざしを2月にご紹介しましたが、こちらは2本足ですね。

 

アール・ヌーヴォーを彷彿させる優しい曲線を描いたべっ甲足に、同じく蔦のように絡みつくシルバー製の葉と茎。その先には、シルバー琥珀玉で表現した小さな花たちが、ゆらゆらと髪の上で美しく輝きながら揺れます。(2019.06掲載商品)

 

 

こちらのかんざしは一本挿しになりますので、基本的には普段使いのかんざしとなります。小紋や浴衣など普段のキモノにお勧めです。しかしながらTPOにもよりますが、あまりかしこまらない、洋風な、また内々の、親しいご友人たちとのお席などでしたら、セミフォーマルのかんざしとしてお挿し頂いても宜しいかと思います。また和装以外にも、洋装のドレスなどにもちょっとしたアクセントに、髪に添えられても素敵だと思います。それではどうぞ最後までご覧ください。

 

べっ甲かんざし 一本挿し べっ甲かんざし 一本挿し べっ甲かんざし 一本挿し べっ甲かんざし 一本挿し べっ甲かんざし 一本挿し 琥珀 べっ甲かんざし 琥珀

本来の黄色味を帯びた琥珀に挟まれた赤く光る玉も琥珀です。赤味を帯びた天然の琥珀(レッドアンバー/チェリーアンバー)もありますが、こちらは加熱、加圧、またはレーザー照射などにより人工的に赤色に変色させた琥珀になります。天然に比べ色合いが均等で美しい色合いになります。

 

また余談になりますが、両側の琥珀の中にはひび割れのような光るものがご覧になれるかと思いますが、こちらはグリッターとよばれる天然の内包物(気泡など)です。外から当たる光がそのグリーターに反射してそれぞれ固有の美しい輝きを見せます。中には昔の生物が閉じ込められていたりして、映画「ジュラシックパーク」では、この内包物の中に封じ込まれた太古の生き物のDNAを採取して、現代に蘇らせていましたね。

 

べっ甲かんざし 一本挿し べっ甲かんざし 一本挿し 琥珀 べっ甲かんざし 一本挿し べっ甲かんざし 一本挿し べっ甲かんざし 一本挿し べっ甲かんざし 一本挿し べっ甲かんざし 一本挿し べっ甲かんざし 一本挿し べっ甲かんざし 一本挿し べっ甲かんざし 一本挿し べっ甲かんざし 一本挿し 琥珀

・べっ甲シルバー琥珀装飾付き一本挿し【hpkbc190610-1】¥87,000+税

(大きさ:約縦170㎜、横20㎜)(SV装飾含む)

(シルバー:SV925、琥珀:大きさ約直径8㎜×3個)

 

Page Top