お問い合わせはこちら

■【亀戸天神・藤まつり】今年の藤は素晴らしかった!青空の下、藤の花カーテンの中へ。

ゴールデンウィーク後半突入、全国的にお天気も良さそうですが、皆さんはどうお過ごしでしょうか?普段行けない、出来ないこと、そして楽しい思い出づくりをされていらっしゃいますか?勿論、その逆に、稼ぎ時に休んでなんかいられない!なんていう方も大勢いらっしゃることでしょう。いずれにしても事故なく充実したゴールデンウィークとなるといいですね。

さて、今日は過日見に行った、亀戸天神・藤まつりの模様を。今年は藤の花の量も、色も素晴らしかったですよ。
亀戸天神藤まつり:今年は、2014年4月19日(土)~5月6日(火)迄です!)


 


 


 


 


 


 


 


今年の藤は、本当に立派でした!
お陰で、写真撮り過ぎて
収拾が付かなくなっていたのですが、なんとかブログにアップ出来てよかったです


 


合体!
 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


我が家のクサガメといい勝負な大きさです。


 


 


 


 


 


カメたちも元気に泳いでました。


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


藤の幹って、こんなんです。すごいよね。
 


 


 


 


 


 


 


梅まつりで楽しませてもらった梅の花も、あちらこちらで立派な梅の実を付けていました。梅酒にしたら旨そう
 


 

蜂くんも蜜集めに忙しそう。


 


 


 


 


 


 

お決まりの、お・ま・け、
 

あ~、美味しかった
じゃなくって、
きれいでした!(笑)

■関連記事
三代目のおふ・も~どブログテーマ 

・「【亀戸天神・梅まつり】青空の下、雪の残る亀戸天神へ。」ブログ2014年03月06日号
亀戸天神・藤まつりに行ってきた。」2011年05月07日号
・「亀戸天神・藤まつりへ・・・2010年05月07日
 

 

 
 
 

トップページへ戻る最新情報は、ブログトップページをご覧ください。
 
かんざし・帯留商品一覧|サイトマップ商品検索にご活用ください。
 
和装小物商品一覧|サイトマップ商品検索にご活用ください。
 
ブログ内画像一覧月別に各記事のトップ画像が一覧できます。
 
本日はお立ち寄り頂き有難う御座います。またのお越しを心よりお待ちしております。
 

 
 
▼こちらも併せてご覧ください。
 

 

 

 
 
読者登録してね
銀座かなめ屋・三代目のブログの更新情報が届きます。(承認制)
 
 
にほんブログ村 ファッションブログ 和装小物へ
にほんブログ村

★日本ブログ村【和装小物】ランキングに参加中!
上記バナーをクリックして応援して頂けると励みになります。

 

 
かなめ屋お問い合わせフォーム
 
 

■第45回【亀甲展】+【着物スタイリスト四人展】に行ってきました。秋月洋子さん、石田節子さん。

昨日も今日も比較的静かな銀座8丁目界隈です。特に夜は静かですねぇ。
それでも日中はWEBをご覧になられた一般のお客様のご来店や、メールでのお問い合わせは毎日のようにあります。それから余談になりますが、外国人観光客のお客様もここ最近、以前にも増してまた多くなったように感じられます。ちょっとした和装小物雑貨をお買い上げ頂くことが多いのですが、髪飾りや、最近は時期的にお扇子をお求めになる海外のお客様も多くなりました。

お扇子も紳士用、婦人用続々と新作が入荷しているのですが、今日も引き続き、溜まりに溜まったネタの中から、2ついっぺんにアップさせて頂きます。
過日このブログツイッターフェイスブックでチョコット宣伝させて頂いた秋月洋子さんが参加されている「亀甲展」と、石田節子さんの「着物スタイリスト四人展」の模様を。

第45回【亀甲展】のご案内。~上野の森の美術館~』ブログ2014年03月07日号
きものスタイリスト四人展。石田節子さん、秋月洋子さん、杉山優子さん、斉藤房江さん。』ブログ2014年01月20日号


 

【龜甲会】
文字の根源に根差した創造」:古代文字を書表現の原点としています。生命と心を表出した古代文字を通して、制作者内面の世界を独自の技法を駆使し、墨線で表現しています。単に古代文字の字面を蘇生させているのではありません

新世紀の書活動」:新世紀は個々人の人生観・世界観・歴史観が必要とされています。私共会員は一人一人これらの視座にたち自らの「生」を燃焼させるべく、新しい芸術活動と思索に取り組んでいます。常に時代を読み「書」による精神文化の向上に寄与したいと願いっています。

亀甲会ホームページより)

とあります。

毎度お世話になっている着物スタイリストの秋月洋子さんが、こちらの会員で、以前よりこの面白そうな(興味深い)会の事は知っていたのですが、やっと観に行くことが出来ました。

「文字」と言うか、「画」と言うか、面白いでしょう。数え切れないほど沢山の作品の中から、私があくまで個人的に興味を持った作品をざざざっと、簡単では御座いますがご紹介させて頂きます。
それぞれの作品の横に小さく「作者名」、「タイトル」、「説明」が記されているのですが、それらはあえて小さな画像で張り付けてあります。クリックすれば大きくなりますが、まずはそれを読まずに、何と書いてあるか想像しながら、楽しみながらご覧になって見て下さい。

まずは秋月さんの作品その1からどうぞ。




 

 

そして次は、秋月さんの作品その2。大作です。なんて書いてあるか想像できますか?!


面白いですよねぇ。

右から、
く、がる、まる、もときた道をる、る、る、る、・・・きままに歩く()。

そして最後はこの亀甲会の代表、加藤光峰さんの作品です。

如何でしたでしょうか?
一見誰でも書けそう?何て思われるかもしれませんが、「基本」が出来てこ・そ・の、この「書」なのでしょうね。
私は決して字がきれいな方ではありませんが、それでも一応小学校の時はお習字教室に通っていたものです。今ではどうなのかなぁ?学習塾等に押されて、そろばんと一緒に少なくなってしまったのではないでしょうか?

この亀甲展、ちょうど今(日曜日迄ですが)京都で開催中です。ご興味を持たれた方、お近くの方は是非御覧になって見て下さい。
・『亀甲会京都展
・場所:京都府立文化芸術会館
 〒602-0858 京都市上京区河原町通広小路下ル
・期日:4/29(火)~5/4(日)

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

さてここからは、1月に(汗)「きものスタイリスト四人展」の模様を・・・。


左から、石田節子(先生)さん、秋月洋子さん、杉山優子さん、斉藤房江さん。
それぞれの着物スタイリストの皆さんが、趣を凝らした着物や帯、小物を制作されたり、
独創的で、趣を凝らした着物の着こなし、スタイリングを提案した催しものです。
トークショーもあったりと、とても和気あいあいなイベントでした。

 

おっと、亀甲展からの続きで、モノトーンにしてしまいましたが(笑)、ここからは色を挿していきましょう。


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 

石田先生を挟んで、秋月さんとスリーショット。
秋月さんは、洋装も和装も似合うんですよねぇ。きっとどちらも着こなし術を熟知しているからなんでしょうね。

石田節子さんのフェイスブック

秋月洋子さんのフェイスブック
 

※天然素材(べっ甲、象牙、珊瑚、真珠等)、貴金属(金、銀、プラチナ等)を用いた手作り品は、製作時に使用する材料費、工賃等により価格が変動する場合が御座います。また、ひとつひとつ大きさや形状、装飾などが若干変わる場合が御座います。予めご了承ください。
トップページへ戻る最新情報は、ブログトップページをご覧ください。

かんざし・帯留商品一覧|サイトマップ商品検索にご活用ください。

和装小物商品一覧|サイトマップ商品検索にご活用ください。

ブログ内画像一覧月別に各記事のトップ画像が一覧できます。

本日はお立ち寄り頂き有難う御座います。またのお越しを心よりお待ちしております。

▼こちらも併せてご覧ください。

読者登録してね
銀座かなめ屋・三代目のブログの更新情報が届きます。(承認制)

にほんブログ村 ファッションブログ 和装小物へ
にほんブログ村
★日本ブログ村【和装小物】ランキングに参加中!
上記バナーをクリックして応援して頂けると励みになります。

かなめ屋お問い合わせフォーム

■『スイスイ出世する人、デキるのに不遇な人』~銀座のママが教えるリーダーになる人28の共通点

さて、昨日に引き続き、今日は、日頃ご贔屓頂いている「クラブ由美」の由美ママが過日お出しになられた本をご紹介させて頂きます。スイスイ出世する人、デキるのに不遇な人
~銀座のママが教える「リーダーになる人」28の共通点
銀座「クラブ由美」オーナーママ・伊藤由美:著
・発刊:
2014年4月25日
・頁数:176P
・定価:本体800円+税
・発行:ワニブックス

銀座で31年間、オーナーママを続けてきたからこそ見えるいつの間にか偉くなる人」 と 「優秀なのに不遇な人」の決定的な違い。
「仕事ができる男、結果を残せる、数字を作れる男、人に慕われる男……。デキる男といってもタイプはさまざまです。でもリーダーになっていく人たちには、その“デキる”という概念を超えた“何か”があると思います」

数多くのエリートやデキる男たちを接待し、その姿を見つめ続けてきた銀座の一流クラブ「クラブ由美」の由美ママの言葉です。そしてその共通点とは限られた人だけが持てるような特別なことではなく、日常の、ほんの何気ない言動や所作にうかがえることだという。人間観察、男性観察のプロともいえる銀座のママが長年の経験を基に、単なる「デキる・デキない」を超えた、リーダーに選ばれていく人たちが持つ大切な「何か」を解き明かす、ビジネスマン必読の一冊です。
(~ワニブックス【PLUS】新書

因みに、表紙の帯に写っている由美ママのお挿しになられているかんざしは、かなめ屋のべっ甲かんざしです。^^
 


 

1臭くない人2 声が大きい人3 風邪をひかない人
4 おしゃれな人5 よく寝る人6 肉が好きな人7 よく笑う人
8 名前を忘れない人 9 欲得抜きで付き合える人
10 相手で態度を変えない人 11 恩を着せない人
12 上司の悪口を言わない人 13 決断できる人 14 すぐ動く人
15チャンスで勝負できる人 16 デキるけれど警戒されない人
17 ネガティブな発言をしない人 18 叱り方が上手な人
19 誰かのせいにしない人 20 お酒の飲み方に“品”がある人
21 きれいに身銭を切れる人 22 義理を大切にできる人
23 本気で熱中できる趣味がある人 24 人前で妻をほめられる人
25 見えない努力ができる人 26 どこか憎めない人
27 女性を見下さない人 28 肩書きを欲しがらない人 …など

ひとつひとつは何気ない、決して難しい事ではない、ごく当たり前のことのように思えますが、実際これらを無意識のうちに実践している人となるとどうでしょう?
さてあなたは、いくつ当てはまりましたでしょうか?

私の場合はと言うと、ひとつ、ふたつ、みっつ、よっつ、いつつ・・・・、う~ん^^;

また、由美ママも著書の中でおっしゃっていますが、これは決して「男性」のみに言える事ではありません。社会で活躍する女性にも当てはまることです。さらに、女性にとっては、男性の将来性を見極めるひとつの指針としても役立つかもしれません。

どうぞご興味のある方、またこのゴールデンウィークの読書に、さらっと読める一冊です。
全国の有名書店、またはこちらのWEBサイトからもご購入が出来ますので是非お手に取って見て下さい。
こちらからは、冒頭部分がちょこっと立ち読みが出来ます。↓
http://www.wani-shinsho.com/tachiyomi/index.php?foldername=978-4-8470-6071-7

・『【スイスイ出世する人、デキるのに不遇な人】伊藤由美ママの新刊が発売されますワニブックス予約受付中』~由美ママのブログ

・『【ちょっとイイ女】荒木とよひさ氏と由美ママ【スイスイ出世する人デキるのに不遇な人】トークショー!』~由美ママのブログ
 

※天然素材(べっ甲、象牙、珊瑚、真珠等)、貴金属(金、銀、プラチナ等)を用いた手作り品は、製作時に使用する材料費、工賃等により価格が変動する場合が御座います。また、ひとつひとつ大きさや形状、装飾などが若干変わる場合が御座います。予めご了承ください。
トップページへ戻る最新情報は、ブログトップページをご覧ください。

かんざし・帯留商品一覧|サイトマップ商品検索にご活用ください。

和装小物商品一覧|サイトマップ商品検索にご活用ください。

ブログ内画像一覧月別に各記事のトップ画像が一覧できます。

本日はお立ち寄り頂き有難う御座います。またのお越しを心よりお待ちしております。

▼こちらも併せてご覧ください。

読者登録してね
銀座かなめ屋・三代目のブログの更新情報が届きます。(承認制)

にほんブログ村 ファッションブログ 和装小物へ
にほんブログ村
★日本ブログ村【和装小物】ランキングに参加中!
上記バナーをクリックして応援して頂けると励みになります。

かなめ屋お問い合わせフォーム

■『銀座が先生』~銀座おさんぽマイスター 岩田理栄子・著

ゴールデンウィークの半ば、今年のような飛び石連休となると、世間一般では仕事をされている方の方が多いのではないでしょうか。しかし、かなめ屋のある銀座8丁目界隈は比較的静かです。と言うのも、大きなクラブなどは通しで11連休するところが多いからです。おまけに今日明日は生憎の雨予報。いつもの忙しなさとはちょっと違った、比較的緩やかな時間の流れを感じながら、かなめ屋は、暦通り営業しております。この機会を利用して、溜まりに溜まった書きかけのブログ記事が少しでも書けるかなぁ。

と言うことで、今日は銀座かなめ屋のことがちょこっと書かれている(8P)、とある本のご紹介です。

【銀座が先生】
店主直伝!銀座を舞台に繰り広げられる、18店の上質なエンターテイメント!
銀座おさんぽマイスター 岩田理栄子・著
・発刊 : 2014年3月28日
・頁数 : 176頁
・定価 : 本体1,800円+税
・発行 : 芸術新聞社

chapter.1 
蝶の舞い心地 銀座伊勢由 
chapter.2 
海からの贈り物 銀座かなめ屋
chapter.3 
心をつつむ、心を届ける。 平つか 
chapter.4 
日本の原風景あるがままに 野の花 司 
chapter.5 
路地裏の小さなえんぴつ屋さん 五十音
chapter.6 
ミクロコスモスの誘惑 天賞堂 
chapter.7 
長い時をくぐったテーラーでスーツを仕立てる 銀座 高橋洋服店 
chapter.8 
Earth for Children ギンザのサヱグサ
chapter.9 
着物というおとぎ話 銀座 いせよし 
chapter.10 
魔法のひとたれ 銀座 三河屋 
chapter.11 
ミューズの羽衣 銀座もとじ
chapter.12 
甦る浮世絵 渡邊木版美術画舗 
chapter.13 
器からはじめる粋×上品な生活 東哉 
chapter.14 
歯ごたえ爽快音グルメ 松崎煎餅 
chapter.15 
時空を旅する香ものがたり 銀座 香十 
chapter.16 
SUSHIはライブ・ステージ 銀座 久兵衛
chapter.17 
ハレの日に和を極めるのがクールジャパン 新橋花柳界と東をどり 
chapter.18 
湯気の向こうの桃源郷 金春湯


 

『銀座のお店は「敷居が高い」「店主が気難しそう」「値段が高い」「自分には不釣り合いだ」という先入見を払拭してくれる銀座案内。人生観が変わる一生もののスーツがある。装うことによって自分が主役に生まれ変わる一着の着物がある。とっておきの時間を発見できる寿司店のカウンターがある。老舗から街空間まで銀座のリソースを丸ごとステージに見立てた「おさんぽエンターテインメント」を企画・開催してきた著者が厳選した18の老舗・有名店を収めた。その道ひと筋の店主とライブ感あふれるやりとりが紙上で再現され、老舗ってこんなに親しみやすく楽しかったのか、と目からうろこ間違いなし。銀座の魅力をもっと知りたい人必読の一冊。』(~芸術新聞社
 

分かりやすい文章に、きれいな写真も沢山ちりばめられた読み応え、見ごたえたっぷりの176ページ。
是非、ご興味のある方は全国の有名書店、またはこちらのWEBサイトよりお買い求めください。

 
 

※天然素材(べっ甲、象牙、珊瑚、真珠等)、貴金属(金、銀、プラチナ等)を用いた手作り品は、製作時に使用する材料費、工賃等により価格が変動する場合が御座います。また、ひとつひとつ大きさや形状、装飾などが若干変わる場合が御座います。予めご了承ください。
トップページへ戻る最新情報は、ブログトップページをご覧ください。

かんざし・帯留商品一覧|サイトマップ商品検索にご活用ください。

和装小物商品一覧|サイトマップ商品検索にご活用ください。

ブログ内画像一覧月別に各記事のトップ画像が一覧できます。

本日はお立ち寄り頂き有難う御座います。またのお越しを心よりお待ちしております。

▼こちらも併せてご覧ください。

読者登録してね
銀座かなめ屋・三代目のブログの更新情報が届きます。(承認制)

にほんブログ村 ファッションブログ 和装小物へ
にほんブログ村
★日本ブログ村【和装小物】ランキングに参加中!
上記バナーをクリックして応援して頂けると励みになります。

かなめ屋お問い合わせフォーム

■銀座かなめ屋は、創業80周年を迎えました。 これからも斧琴菊(よきことをきき)ながら日々精進。

銀座かなめ屋は、今春(2014年4月)創業八十周年を迎えることが出来ました。
これもひとえに、永年に渡り銀座かなめ屋をご愛顧戴きました、数え切れないほど多くのお客様、そしてお取引様、職人様の賜物と、深く、深く、感謝し、心の底より御礼申し上げます。

初代かなめ屋店主の祖父が創業し、そして二代目の父が、陰日向から支えてくれた叔父が、守り続けてきた銀座かなめ屋。今後も、かんざし、そして和装小物屋として、古き良き日本の伝統を守りつつも、時流に合わせ少しずつ新しきを取り入れながら、後世へと受け継いで行きたいと思っております。

そして何よりも、お一人でも多くのお客様にお喜び頂けるよう、一歩ずつでは御座いますが、日々精進して参りたいと思っております。

 

べっ甲かんざし(斧琴菊(よきこときく))
 

』は上方の方言で「よき」といい、
』と『万寿菊』を添えて
よきことをきく』。
 
良い事か耳に入りますようにという意味
三世尾上菊五郎が文政年間、世に広めた
と言われております。
 

琴は、この黒べっ甲で作られた(じ)と呼ばれる、絃を支えて音の高低を決めるものをもって表現しています。


・べっ甲かんざし(斧琴菊(よきこときく)) 参考品。

 

銀座かなめ屋・初代店主            二代目店主
 


そして、三代目^^;

図体はデカくとも、まだまだ修行の身、
これからも、大切なお客様、そして
お取引様、職人様と接し、
よきことをききながら
日々感謝の気持ちを忘れず、
そして、一人でも多くのお客様にお喜び頂けるよう、
精進して参りたいと思っております。

どうぞこれからも末永く、
銀座かなめ屋をご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

 

2014年(平成二十六年)4月1日

銀座かなめ屋・三代目
 

 

鶴は千年、亀は万年古来より縁起物として、広く祝事に尊ばれてきたべっ甲

一生に一度の晴れの舞台、結婚式などに出席される新郎新婦のお母様ご親族の方、またご列席されるお客様も、是非べっ甲のかんざしをお勧め致します。べっ甲であれば、大切に保存して頂ければ、一生持ちますし、べっ甲職人が磨けば、ほぼご購入当時のべっ甲本来の輝き、美しさが何度でも蘇ります。また万が一、足などが折れてしまっても修復が可能です。そういった意味からも、べっ甲は次の世代へも受け継いで頂ける素晴らしいかんざしです。

 

※天然素材(べっ甲、象牙、珊瑚、真珠等)、貴金属(金、銀、プラチナ等)を用いた手作り品は、製作時に使用する材料費、工賃等により価格が変動する場合が御座います。また、ひとつひとつ大きさや形状、装飾などが若干変わる場合が御座います。予めご了承ください。
トップページへ戻る最新情報は、ブログトップページをご覧ください。

かんざし・帯留商品一覧|サイトマップ商品検索にご活用ください。

和装小物商品一覧|サイトマップ商品検索にご活用ください。

ブログ内画像一覧月別に各記事のトップ画像が一覧できます。

本日はお立ち寄り頂き有難う御座います。またのお越しを心よりお待ちしております。

▼こちらも併せてご覧ください。

読者登録してね
銀座かなめ屋・三代目のブログの更新情報が届きます。(承認制)

にほんブログ村 ファッションブログ 和装小物へ
にほんブログ村
★日本ブログ村【和装小物】ランキングに参加中!
上記バナーをクリックして応援して頂けると励みになります。

かなめ屋お問い合わせフォーム

 

■うぅぅぅ~、またまたブログが書けませ~ん!

消費税のばかやろお~~(泣)
まったく!小売屋泣かせ
の消費税アップです!

銀座かなめ屋は、和装小・物・屋です。
店内には、常時ストック品を含め、数千からなる商品を取り揃えています。

百円単位の和装小物、雑貨から、7ケタの高額品まで様々です。
かんざし、帯留類だけでも千近くになるでしょう。

そして

そのひ・と・つ・ひ・と・つ・には、かなめ屋の値札が付いています。
「大札」、「小札」に、「張り札(シール式値札)」があります。
当然ながら総て税込(5%)表示です。
おまけにポップ類もあります。

それを総て

【本体価格+税】などと、

付け(張り)替えなければいけないのです

まったく、ただでさえ忙しいのに、もうこれは、拷問です(怒)

そして、ヤケ酒です!(笑)

ちゅうはいどうじょう↑と読みます(笑)
 

いっぱいご紹介したいかんざしやネタがあるのですが、暫しお待ちを・・・。

また、こちらのブログでも(各WEBサイト含め)、
近いうちに消費税アップに伴う価格表示に付いてのご案内をさせて頂きます。

 
 

※天然素材(べっ甲、象牙、珊瑚、真珠等)、貴金属(金、銀、プラチナ等)を用いた手作り品は、製作時に使用する材料費、工賃等により価格が変動する場合が御座います。また、ひとつひとつ大きさや形状、装飾などが若干変わる場合が御座います。予めご了承ください。

 
 

トップページへ戻る最新情報は、ブログトップページをご覧ください。
 
かんざし・帯留商品一覧|サイトマップ商品検索にご活用ください。
 
和装小物商品一覧|サイトマップ商品検索にご活用ください。
 
ブログ内画像一覧月別に各記事のトップ画像が一覧できます。
 
本日はお立ち寄り頂き有難う御座います。またのお越しを心よりお待ちしております。
 

 
 
▼こちらも併せてご覧ください。
 

 

 

 
 
読者登録してね
銀座かなめ屋・三代目のブログの更新情報が届きます。(承認制)
 

にほんブログ村 ファッションブログ 和装小物へ
にほんブログ村

★日本ブログ村【和装小物】ランキングに参加中!
上記バナーをクリックして応援して頂けると励みになります。

 

 
かなめ屋お問い合わせフォーム
 

■【亀戸天神・梅まつり】青空の下、雪の残る亀戸天神へ。

次男坊の受験合格のお礼を兼ねて、雪のまだ残る亀戸天神へ先月行ってきました。
ちょうど亀戸天神様の梅まつりが始まった頃、透き通る青い空と、咲き始めの白やピンクの可愛らしいと、まだうっすらと残る白い雪化粧のコントラストがとてもきれいでした

なお、この梅まつりは今週末3月9日(日)迄ですが、3月中旬ごろまで楽しめますので、是非ご興味のある方は行って見て下さい。
実に、約2年ぶり
の【三代目のおふ・も~ど】のテーマでの書き込みです。
長かったぁ~。。。<(´△`;)>


 


 


お参りに行ったときは2月初め、まだ梅も咲き始めでしたが、それでも樹によっては・・・


 


ちゃんと天神さまにお礼を言うんだよ、また6年後のこともあるんだし(笑)
しかし次男坊も大きく立派になりました。(^^;親バカ)

 


 


 


 


 


 


 


 


 


 

 

これ、何と読むのでしょう?ググったら「蝋梅(ろうばい)」と読むのだそうです。これも梅なんですねぇ。
大変珍しく、比較的強いいい香りがします。(~季節の花300)


 


 


 


 


 


 


 


 


 

 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 

【おまけ】
境内を歩いていたらこんな看板がありました。
藤の花育成期金」のお願い。
私も毎年楽しませて頂いているので、一口奉賛したら、

 


 


「ふじみ守」とお手紙を頂戴しました。
今年の藤まつりも楽しみにしましょう。
ただ問題は、ブログにアップできるか否か!?だなぁ・・・。

 


 

■関連記事
三代目のおふ・も~どブログテーマ
・『卒業式シーズン、そして四季は春へと着実に向かっている。』ブログ2011年03月17日
初詣『亀戸天神』、そして『東京スカイツリー』へ・・・ブログ2011年01月22日

・『亀戸天神、再び・・・』ブログ2010年08月25日
・『
亀戸天神・藤まつりへ・・・』ブログ2010年05月07日

トップページへ戻る最新情報は、ブログトップページをご覧ください。

かんざし・帯留商品一覧|サイトマップ商品検索にご活用ください。

和装小物商品一覧|サイトマップ商品検索にご活用ください。

ブログ内画像一覧月別に各記事のトップ画像が一覧できます。

本日はお立ち寄り頂き有難う御座います。またのお越しを心よりお待ちしております。

▼こちらも併せてご覧ください。

読者登録してね
銀座かなめ屋・三代目のブログの更新情報が届きます。(承認制)

にほんブログ村 ファッションブログ 和装小物へ
にほんブログ村
★日本ブログ村【和装小物】ランキングに参加中!
上記バナーをクリックして応援して頂けると励みになります。

かなめ屋お問い合わせフォーム

■【紫峰窯・加藤光治作陶展】に行ってきました! 『土』と『炎』の芸術【備前焼】。祝10周年!

銀座での作陶展も、今年10周年をお迎えになられた、「紫峰窯」の加藤光治さんのところへちょいと遊びに行ってきました。

今回は10周年と言うことで、備前焼きのスペシャリスト、加藤光治さんと初めてのツーショット
おめでとう御座いま~す

優しそうなお顔でしょ。ここに遊びに来ると、加藤さんは昼夜を問わず、
備前のぐい飲みをスッと出してきて、そこに透明なお水をなみなみと注いでくれる。その注がれたお水が、これまた不思議とキラキラっと光って旨いんですよねぇ(笑)、毎回仕事中に付き、強固にご遠慮するも、結局はいつも負けてしまい・・・、まったく困ったものです。
気のせいか、顔がちょっと赤いなぁ?ライトのせいかな?(笑)


茶器も素晴らしいものがたくさんあります。


営業本部長の奥さまと助手のお嬢さまの姿も。


大型の花器や趣のある茶器はそれなりのお値段がするものもありますが、それ以外は本当にこれでいいの?というぐらいのお手軽価格なものがほとんどです。

加藤さんは言います、『備前は使ってこそ味の出て来るものです。桐箱に仕舞って、時折眺めるのではなく、是非日常気軽に使って欲しい』と。
酒器には旨い酒をなみなみと、茶器にはお抹茶を、花器にはお水を張り四季折々のお花を生けて、日常の食器には様々な美味しい肴やご飯をよそって欲しいと。そして日常手に取り使う事によって、手の油もなじんで行き、真新しくどこかしらとがった備前の器が、色も、艶も、さらに優しく滑らかに変化していくのだそうです。


赤い可愛らしい一輪挿しのお花の中に、この日は加藤さんのお嬢さまも、営業本部長のお母様と共に素敵な赤い柄のお着物で御父様のお手伝い。備前焼はあまりお作りにならないそうですが、料理は大変なものだそうです。
今日も遊びに行ったら、この前は塩ベースの麻婆豆腐をお作りになられたとか?私は知りませんでしたが、そんな赤くない麻婆豆腐もあるんですねぇ。光るお水を頂きながら
お話だけで生唾もので非常に残念でしたが(笑)、是非次回は銀座までご自慢の手料理を持って来て頂きたいものです。

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚
そして、今回のお宝を自宅で、ニマニマと、眺める。。。


今回はまず、この青備前の徳利を頂きました。
普通備前焼と言うと茶褐色をイメージされると思いますが、これも備前なんですよね。大変珍しく、また狙ってもこの色が必ず出る訳でもなく、さらに窯焚きの途中で割れてしまう確率も多いのだそうです。
その為、備前焼の通の方の中には、この青備前をコレクションをしている方も多いそうです。

ではなぜ!?同じ窯で焚いて、こうも色が変わるのでしょう?
「土」が違うの!?、いえいえ、「土」は同じです。
「釉薬(うわぐすり)」を塗る!?、いえいえ、以前も書いた通り、備前では、一切の釉薬を使用しません
ではなぜ・・・??

答えは、窯の中の「置く場所」と「置き方」によって、「酸欠状態」を保ちながら焚くのだそうです、そうすることにより、この何とも言えない青(蒼、藍)みがかった色に変化、浮かび上がってくるのだそうです。
不思議でしょう!?同じ「土」を使用して、同じ「窯」に入れて焚くのに、こうも様々な色に変わっていく

この辺りが、備前焼は、「土」と「炎」の芸術と言われる由縁なのではないでしょうか。。。奥が深いですねぇ。

この難しい青(蒼・碧・藍)備前の作り方、技法には色々あるようですので、ご興味のある方は、直に加藤さんにお聞きになるか、ググって調べてみてください。
※「蒼」:干した青草のような色、生気の無い青色を指し、不透明、くすんだ青色を意味する。
※「碧」:青く澄んで見える石の意味があり、青色ないし緑色を表す。色合いとしては「青緑」に近く、
     「青」に含まれるが「蒼」や「藍」とは確かに区別される。中国では、特に玉石の色を指す。(wikipediaより)


この青色も、緑色も、茶色も、すべて、一塊の「土」が「窯」の中で、「炎」の様々な偶発的、または作者の意図的な化学反応を経て、生み出されて作られた自然な色なんですよねぇ。まさに世界でたった一つ。無二の芸術です。

そしてもうひとつ(ひとセット)、徳利とぐい呑みを頂きました。しつこいようですが、同じ「土」です。釉薬の類も一切使用していません。
何とも奥深い色合いが出ていて気に入りました。ぐい呑みのいびつな形(笑)も気に入りました。手に持つと、この一見いびつな形状が、私の親指と人差し指にとてもしっくりときました。

そして、今回は銀座での作陶展10周年を記念して、可愛らしい花入れを頂きました。


ありがとう 光治』粋なメッセージ入り。

こちらこそ有難う御座いました!
私の加藤さんのコレクションも結構な数になりましたが、そろそろ自分でも作ってみたいんだよなぁ。
いつの日か、加藤さんの工房に体験で行きたいと思っております。。。

紫峰窯

 『第十五回・加藤光治 作陶展』

・開催:2014年2月24日(月)~3月2日(日)
・時間:11:00~19:00(最終日2日は16:00迄)
・場所:銀座月光荘画室Ⅱ
 東京都中央区銀座8-7-18(見番通り)
 ※かなめ屋のお隣りです。

お近くの方、また備前焼にご興味のある方は是非是非、お立ち寄りになって見て下さい。
今度の日曜日(3月2日)迄ですよ~

加藤さんの素朴なお人柄、そして「土」と「炎」から生まれた素敵な芸術、備前焼きの美しさに、気軽に触れてみませんか。


■関連記事

銀座の風景】ブログテーマ
【紫峰窯・加藤光治作陶展】のご案内。『土』と『炎』の芸術、【備前焼】。ブログ2014年02月23日号
『土』と『炎』の芸術“備前焼” 紫峰窯の加藤光治さん作陶展に行って来た!瓢箪徳利、杯、麦芽杯ブログ20130227
・『『土』と『炎』の芸術“備前焼” 紫峰窯の加藤光治さん作陶展のご案内。』ブログ2013年02月24日
・『『土』と『炎』の芸術“備前焼” 紫峰窯の加藤光治さん作陶展に行って来ました 』ブログ2012年03月08日号
・『『土』と『炎』の芸術“備前焼” 紫峰窯の加藤光治さん作陶展、明日から開催! 』ブログ2012年03月04日号
・『『土』と『炎』の芸術“備前焼” 紫峰窯の加藤光治さん作陶展行ってきました! ブログ2011年03月01日号
・『『土』と『炎』の芸術“備前焼” 紫峰窯の加藤光治さん作陶展 』ブログ2011年02月22日号
・『『土』と『炎』の芸術・備前焼 』ブログ2010年03月02日号


☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚

ご覧頂き誠に有難う御座いました。またのお越しをお待ちしておりますビックリマーク

銀座かなめ屋についての詳細、商品の最新情報は、ブログTOPページをご覧ください。↓

◆【 ブログTOPページ へ戻る。

◇【 
銀座かなめ屋 Official WEB Site 

◇【 銀座かなめ屋 Official Facebook 

◇【 
銀座かなめ屋・三代目 Official Twitter 


読者登録してね
銀座かなめ屋・三代目のブログの更新情報が届きます。


 
にほんブログ村【和装小物】エントリー中。宜しかったらクリックお願します↑

■【紫峰窯・加藤光治作陶展】のご案内。『土』と『炎』の芸術、【備前焼】。

今年も「紫峰窯」の加藤光治さんが銀座にやって来ます。
早いもので、銀座での作陶展も10周年
をお迎えになられました。
道理で、私のコレクションも多くなったものだ、酒器がほとんどですが^^;

紫峰窯

 『第十五回・加藤光治 作陶展』

・開催:2014年2月24日(月)~3月2日(日)
・時間:11:00~19:00(最終日2日は16:00迄)
・場所:銀座月光荘画室Ⅱ
 東京都中央区銀座8-7-18(見番通り)
 ※かなめ屋のお隣りです。

作品は上のお写真のような酒器だけではなく、茶器、花器、日常気軽に使える様々な器類まで幅広く、コーヒーカップ等もあります。
価格も高額なものも一部ありますが、ほとんどが手頃なものです。日常気軽に使って楽しめますよ。
お近くの方、また備前焼にご興味のある方は是非是非、お立ち寄りになって見て下さい。

加藤さんの素朴なお人柄、そして「土」と「炎」から生まれた素敵な芸術、備前焼きの美しさに、気軽に触れてみませんか。

過去の加藤さんの作陶展、及び作品は、私のブログバックナンバー記事よりご覧頂けます。↓

■関連記事
・【銀座の風景】ブログテーマ
『土』と『炎』の芸術“備前焼” 紫峰窯の加藤光治さん作陶展に行って来た!瓢箪徳利、杯、麦芽杯。ブログ20130227
・『『土』と『炎』の芸術“備前焼” 紫峰窯の加藤光治さん作陶展のご案内。』ブログ2013年02月24日
・『『土』と『炎』の芸術“備前焼” 紫峰窯の加藤光治さん作陶展に行って来ました 』ブログ2012年03月08日号
・『『土』と『炎』の芸術“備前焼” 紫峰窯の加藤光治さん作陶展、明日から開催! 』ブログ2012年03月04日号
・『『土』と『炎』の芸術“備前焼” 紫峰窯の加藤光治さん作陶展行ってきました! ブログ2011年03月01日号
・『『土』と『炎』の芸術“備前焼” 紫峰窯の加藤光治さん作陶展 』ブログ2011年02月22日号
・『『土』と『炎』の芸術・備前焼 』ブログ2010年03月02日号


☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚

ご覧頂き誠に有難う御座いました。またのお越しをお待ちしておりますビックリマーク

銀座かなめ屋についての詳細、商品の最新情報は、ブログTOPページをご覧ください。↓

◆【 ブログTOPページ へ戻る。

◇【 
銀座かなめ屋 Official WEB Site 

◇【 銀座かなめ屋 Official Facebook 

◇【 
銀座かなめ屋・三代目 Official Twitter 


読者登録してね
銀座かなめ屋・三代目のブログの更新情報が届きます。


 
にほんブログ村【和装小物】エントリー中。宜しかったらクリックお願します↑

■きものスタイリスト四人展。石田節子さん、秋月洋子さん、杉山優子さん、斉藤房江さん。

毎度お世話になっている着物スタイリストの石田節子さん、秋月洋子さん、杉山優子さん、斉藤房江さんから催しのお知らせです。

きものスタイリスト四人展
~純国産きもの『倉渕紬』から作り出す世界~
・期日:1月23日(木)~29日(水)
 (※1月24日(金)、25日(土)15時~ 4人のトークショーあり。)
 (※お日にちにより開催時間が異なりますのでご注意ください。詳しくは下記チラシを。)
・場所:銀座かねまつホール・5F
 東京都中央区銀座6-9-9(旧松坂屋前)

銀座にお越しの方、ご興味のある方は、是非お立ち寄りになって見て下さい。
また、24日(金)、25日(土)15時からの、師弟4人による着物への思いや制作秘話を語る対談も要必見(聴)ですよ。

■関連記事
衣裳らくや
石田節子(fb)
秋月洋子(fb)
・『『おでかけ着物・歳時記』秋月洋子著・小学館ブログ2010年05月02日
・『
『おでかけ着物・コーディネート帖』秋月洋子著・小学館』ブログ2010年05月01日

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚

ご覧頂き誠に有難う御座いました。またのお越しをお待ちしておりますビックリマーク

※銀座かなめ屋についての詳細、商品の最新情報は、ブログTOPページをご覧ください。

◆【 ブログTOPページ へ戻る。

◇【 
銀座かなめ屋 Official WEB Site 

◇【 銀座かなめ屋 Official Facebook 

◇【 
銀座かなめ屋・三代目 Official Twitter 


読者登録してね
銀座かなめ屋・三代目のブログの更新情報が届きます。

 
にほんブログ村【和装小物】エントリー中。宜しかったらクリックお願します↑

Page Top