お問い合わせはこちら

■6年目の3.11|3.11備忘録|「なぜ?」を問い返すために、東日本大震災(3.11)。

六年目の3.11…。合掌。

先日、息子の卒業式に出席した折、登壇された先生がお話しされていたことに、深く共感したことがあったので、6年目の3.11の備忘録として、ここに書いておく。

『君たちが生まれたのはちょうど世紀末、そして君たちが本校に入学したのはちょうど6年前東日本大震災から6年が経ちます。君たちにとっても最も衝撃的な出来事だったと思います。…君たちが生まれた後、大きな出来事が3つありました。

・2001年、9.11、アメリカ同時多発テロ。
・2008年、9.15、リーマンショック。世界同時金融危機。
・2011年、3.11、東日本大震災。大津波、福島原子力発電所の崩壊。

9.11はその背景に宗教対立など。9.15は、実物投資空間から電子金融空間への移行による歪みが危機を招く。そして、3.11は、近代科学技術への過信がもたらしたものだと言えます…

また広く世界に目を向ければ地球温暖化森林破壊生態系破壊、人口増加による食糧不足、さらに世界各地で地域紛争民族紛争宗教対立政治的経済的対立などあらゆるところで見られます。グローバリズムからグローバリズムへの流れ…、今世界は不寛容に覆われつつあります
(※不寛容(ふかんよう)とは、心がせまく、人の言動を受け入れないこと。他の罪や欠点などをきびしくとがめだてすること。また、そのさま。)

しかしこうした危機チャンスでもあります。

物事が順調に進んでいるときには、人は続けて同じ考え方をします。しかし、危機に直面すると習慣化した考え方、行動のパターンを改めます。そして今まで人類は、多くの犠牲を払いながらも、歴史の転換点を乗り越えてきました。

これは人生においても同様でしょうが、危機こそ、チャンスの源泉です。その時には、先を見通した自己の利益のみを追求するのではなく社会全体に対して責任を持つリーダー必要になります。

そして皆さんが、より良い社会を築いていくためのリーダーになるために、ぜひ、「なぜ?」を問いかけてほしいと思います。今ある現象「なぜ?」起きたのか?起きているのか?或いは、「なぜ?」無くなったのか?価値判断においては、「なぜ?」良いと言えるのか?「なぜ?」悪いと言えるのか?自身については、「なぜ?」こう考えるのか?「なぜ?」こう行動するのか?と、常にこの「なぜ?」を問い返してほしいと思います…。』

なぜ?」を問い返すために、あらためて、一年前に書いた記事を読み返す。そして、二年前、三年前、…、六年前の記事まで…。

※天然素材(べっ甲、象牙、珊瑚、真珠等)、貴金属(金、銀、プラチナ等)を用いた手作り品は、製作時に使用する材料費、工賃等により価格が変動する場合が御座います。また、ひとつひとつ大きさや形状、装飾などが若干変わる場合が御座います。予めご了承ください。
トップページへ戻る最新情報は、ブログトップページをご覧ください。

かんざし・帯留商品一覧|サイトマップ商品検索にご活用ください。

和装小物商品一覧|サイトマップ商品検索にご活用ください。

ブログ内画像一覧月別に各記事のトップ画像が一覧できます。

本日はお立ち寄り頂き有難う御座います。またのお越しを心よりお待ちしております。

▼こちらも併せてご覧ください。

読者登録してね
銀座かなめ屋・三代目のブログの更新情報が届きます。(承認制)

にほんブログ村 ファッションブログ 和装小物へ
にほんブログ村
★日本ブログ村【和装小物】ランキングに参加中!
上記バナーをクリックして応援して頂けると励みになります。

かなめ屋お問い合わせフォーム

Page Top