お問い合わせはこちら

■由美ママからお誕生日のお花の御礼に戴きました!『杉本彩さんプロデュース美容茶“ブブデリベル”』

先週、いつもご贔屓頂いている由美ママのお誕生日に、お花を差し上げたのですが、そのお返しに杉本彩さん プロデュースの美容茶を戴いちゃいました!


◆ ◆ 『銀座かなめ屋・三代目のブログ』にお越し頂き、有難う御座いますビックリマーク
カメ「銀座かなめ屋のホームページ」は >>> こちらから
カメべっ甲豆知識①~⑤」は >>> こちらから  カメべっ甲豆知識⑥~⑩」は >>> こちらから

カメ「よくある質問Q&A」>>> こちらから   カメ「各種お問い合わせ」 >>> こちらから
カメご購入方法、べっ甲製品の修理・仕上げ磨き(1,260~)」は >>> こちらをご参考下さい

銀座かなめ屋・三代目のブログ

銀座かなめ屋・三代目のブログ

杉本彩プロデュース<リベラータ> 美容茶ブブデリベル


霧亜熱帯地域で古くから重宝されているサラシアやフラボノイド類を豊富に含むルイボス、ポリフェノールなどをたっぷり含むハス胚芽エキスをブレンドしたハーブティー。
ほのかなバニラの香りがリラックスムードを高めてくれます。杉本さん自身も愛飲しているこちら。朝スッキリしたい人、ポッコリが気になる人、お肌の調子が気になる人にお薦めだそうです。

早速、お店で頂いてみましたが、箱を開けると中には一杯ずつ飲みやすいようにスティックタイプに小分けされていてもち運びにも便利かな。封を開けるとパッとバニラの香りが広がります。溶けやすい顆粒タイプなので、お湯でもお水でも頂けるそうですが、まずはホットで・・・、
おっ、美味しいじゃないビックリマークバニラの香りが利いているのですが、飲んでみるとお茶のほのかな渋味が口の中に広がり、いいバランス音譜ミルクと割ってミルクティーとして飲んでも美味しいかも。
まずは是非、お試しあれ。
こちらのページ からもご購入できるそうですビックリマーク

銀座かなめ屋・三代目のブログ

まっ、三代目が飲んでこれ以上きれいになっても仕方ないので(笑)、店のスタッフと家内の分とで分けましょうか。

由美ママ、有難う御座いましたアップ

・銀座由美ママのブログ『杉本彩さんと秋の夜を彩る宴“由美誕生日最終日”【シェイノ】スペシャルケーキと鹿児島牛の肉食獣の宴

・ブログ2/15号『由美ママからバレンタインデーのプレゼント・・・“極彩だれ”ゲットです♪




粋なべっ甲かんざし、和装小物が揃う、『銀座かなめ屋』のホームページは >>> こちらから
各種お問い合わせ、ご購入は >>> こちらから
ご覧いただき有難う御座いましたビックリマーク


読者登録してね

■1枚の絵画を見て、身震いをしたことがありますか? 島村信之 展 ~画集刊行記念~ 柳画廊 

今日は、奥さま共々家内の旧友である、島村信之さんの個展のご紹介です。

            島 村 信 之 展 

                   ~画集刊行記念~
               と き:平成23年10月18日(火)~30日(日)
            場 所:銀座・柳画廊 中央区銀座5-1-7 数寄屋橋ビル3階

私も随分昔に、奥様とご一緒にお逢いしたことがありますが、最初、島村さんの絵を見たとき、全身に鳥肌の立ったことを覚えています。とにかく写真以上に〝リアル〟なんですビックリマークそして素人な私でも分かる〝光り〟の表現のずば抜けた素晴らしさビックリマーク
今までは超美人な奥さまをモデルにしてよくお描きになられていましたが、今回の案内状では待望のお子様をモデルにお描きになられてますね。

島村信之さん は、今では日本を代表する現代写実絵画(静物画)の作家で、
第79白日展(東京都美術館=文部科学大臣 奨励賞受賞)(2003年)
前田寛治大賞展大賞受賞(2007年)
なども受賞されています。

銀座5丁目、泰明小学校の近く、銀座柳画廊 で本日から個展を催されています。
お近くにお越しの際は、またご興味のある方は、是非、是非、お出かけになって見て下さい。
間違いなく、あなたの眼も島村さんの絵の深みにはまり、”静止”してしまうことでしょう目

銀座かなめ屋・三代目のブログ 銀座かなめ屋・三代目のブログ

 

銀座かなめ屋・三代目のブログ
 

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚
ご覧頂き誠に有難う御座いました。またのお越しをお待ちしておりますビックリマーク
※銀座かなめ屋についての詳細、商品の最新情報は、ブログTOPページをご覧ください。

トップページへ戻る最新情報は、ブログトップページをご覧ください。

かんざし・帯留商品一覧|サイトマップ商品検索にご活用ください。

和装小物商品一覧|サイトマップ商品検索にご活用ください。

ブログ内画像一覧月別に各記事のトップ画像が一覧できます。

本日はお立ち寄り頂き有難う御座います。またのお越しを心よりお待ちしております。

▼こちらも併せてご覧ください。

読者登録してね
銀座かなめ屋・三代目のブログの更新情報が届きます。(承認制)

にほんブログ村 ファッションブログ 和装小物へ
にほんブログ村
★日本ブログ村【和装小物】ランキングに参加中!
上記バナーをクリックして応援して頂けると励みになります。

かなめ屋お問い合わせフォーム

■ナライの風吹く南伊豆の楽園、仲木「日入堂浜(ヒイリドウハマ)」・ヒリゾ浜へ・・その⑤殿羽根編

ナライの風吹く、南伊豆の楽園 仲木「日入堂浜(ヒイリドウハマ)」・ヒリゾ浜へ〟・・・
今日はその⑤「殿羽根」編です。

伊豆の隠れた楽園、ここ仲木、そしてヒリゾがここまで有名になったのは、もちろん今までにご紹介してきた通り、たぐいまれないヒリゾの海の透明度(好条件が揃うと20~30メートル超の透明度目)と、虹色鮮やかなたくさんのサンゴや多種にわたる季節回遊魚うお座(熱帯魚)の豊富さがその一番の理由だと思います。
しかし、それだけではありません。
今日ご紹介するお二人を抜きにして、仲木、ヒリゾは語れませんビックリマーク
殿羽根丸船長の船かっちゃんと、葉食堂のおにぎり双葉さんです。

銀座かなめ屋・三代目のブログ

銀座かなめ屋・三代目のブログ

虹殿羽根編・・・

銀座かなめ屋・三代目のブログ
 

虹かっちゃんは、中木へ行こうよ という仲木、ヒリゾの素晴らしさを紹介するホームページを運営しています。内容充実、素晴らしい出来に、大抵仲木のオフィシャルサイトと誤解されますが、あくまでかっちゃんが個人的に運営しているサイトです。
ヒリゾ渡し期間中は、ほぼ毎日船の運行状況やヒリゾの海況をブログや掲示板にアップして、これから訪れる旅行者たちの無くてはならない貴重な情報源になっています。

また殿羽根丸という高速船の船長でもあり、シーズン中はヒリゾ渡しに船を出したり、仲木にある「マリンセンター 」で頼まれればダイビングボートの操縦もしています。そして本業は漁師です。

今回の旅行でもお世話になった民宿・殿羽根 はかっちゃんのお母様が切り盛りされているお宿です。小さな民宿でありながら大変人気で、シーズン中はなかなか予約を入れることが出来ません。

銀座かなめ屋・三代目のブログ

海に面する側は、津波除けの防波壁でがっちり覆われています。数年前の大型台風が来たときは、このすぐ前まで暴風雨に混じって波も押し寄せて来ました。波

銀座かなめ屋・三代目のブログ
 

民宿・殿羽根からの眺め
中央やや右側に見える島が大根島、その左手前側のここからでは見えない場所にヒリゾ浜があります。

銀座かなめ屋・三代目のブログ
 

翌朝早起きして、息子たちと堤防で釣りに出かける。

銀座かなめ屋・三代目のブログ
 

銀座かなめ屋・三代目のブログ

銀座かなめ屋・三代目のブログ

銀座かなめ屋・三代目のブログ

銀座かなめ屋・三代目のブログ

銀座かなめ屋・三代目のブログ
 

今回の釣り成果は、あまりよくありませんでした。食べられない魚ばかりですべてキャッチ&リリース。
数年前、ここの堤防釣りで、アジやイワシが入れ食い状態だった経験を持つ息子たち、ちょっとがっかり気味です。(笑)

さっ、腹減った!宿に戻って朝飯、朝飯アップ

銀座かなめ屋・三代目のブログ
銀座かなめ屋・三代目のブログ
 

このアジの干物が絶品でした!白飯が進みます音譜

銀座かなめ屋・三代目のブログ
銀座かなめ屋・三代目のブログ

そしてこちらは晩飯。

銀座かなめ屋・三代目のブログ
銀座かなめ屋・三代目のブログ
銀座かなめ屋・三代目のブログ
 

豪快です目
 

銀座かなめ屋・三代目のブログ
 

地魚の刺身、新鮮です音譜

銀座かなめ屋・三代目のブログ
銀座かなめ屋・三代目のブログ

銀座かなめ屋・三代目のブログ

新鮮な海の幸が本当に美味いビックリマーク都会ではなかなか味わえない手作り感たっぷりな献立。しかも朝食も夕食も食べきれない程の量目。朝の干物も、夕食の刺身もエビも最高に美味かったですビックリマーク

ご馳走さまでしたビックリマーク

うお座 うお座 うお座 うお座 うお座

以下の写真は、数年前息子たちがかっちゃんに釣りのご指導を頂いた時のスナップショットです。

 

銀座かなめ屋・三代目のブログ
銀座かなめ屋・三代目のブログ

銀座かなめ屋・三代目のブログ 銀座かなめ屋・三代目のブログ
 

『エサはこうやって付けてやると、魚が食いつきやすくなるんだよ』とか何とか。

 

銀座かなめ屋・三代目のブログ
 

おっ!次男坊も大物ゲットビックリマークやっぱり師匠がいいと、釣れるねぇ~アップ

 

銀座かなめ屋・三代目のブログ

銀座かなめ屋・三代目のブログ
 

そして忙しい中、最後には親切にも子供たちの目の前で釣った魚をさばいてくれました。

かっちゃん『釣った魚は、なるたけ食ってやったほうがいいんだよ。じゃなきゃ、せっかく釣り上げられた魚たちの命を粗末にすることになるからね。』
こういうたわいのない時間も大都会育ちの息子達には大変貴重な社会勉強です。

うお座 うお座 うお座 うお座 うお座

そんな優しいかっちゃんですが、今回の旅行では夕食後、他の宿泊されている方たち(お子様)と一緒に、特別に秘密の場所カブト虫捕りに連れて行ってもらいました。
真っ暗な田舎道を車で行くこと15分ほど、それこそ真っ暗な、電灯ひとつない叫び山の中へ・・・

銀座かなめ屋・三代目のブログ
銀座かなめ屋・三代目のブログ
 

懐中電灯の明かりを頼りに森の中へ・・・

銀座かなめ屋・三代目のブログ
銀座かなめ屋・三代目のブログ
 

おっ、なんかいたか?居ないなぁ・・・

銀座かなめ屋・三代目のブログ 銀座かなめ屋・三代目のブログ

おっ居た居たビックリマーク幹の裏側に目

銀座かなめ屋・三代目のブログ
 
銀座かなめ屋・三代目のブログ

これはコクワガタかな?残念ながら家はカブト虫は捕れなかったけど、コクワのペアーをゲットすることが出来ましたチョキ
田舎の子供たちにはなんてことないカブト虫捕りでも、大都会っ子には、なかなか経験の出来ない、これもまた大変貴重な体験だったと思います。改めて、かっちゃん、有難う御座いましたビックリマーク

虹葉食堂編・・・

と、続けて書こうと思ったけど、長くなりすぎたので次回に分けます。

次回、その⑥『双葉食堂』編、「仲木のもうひとつの魅力」双葉食堂、殿羽根、かっちゃんに続きますあせる
賞味期限スレスレ?(笑)

・<予告編1>:『三代目、家族サービス兼ねて、南〇〇の楽園へ行って参りました!
・<予告編2>:『海中散歩・・・
・<プロローグ>:『ナライの風吹く南伊豆の楽園、仲木「日入堂浜(ヒイリドウハマ)」・ヒリゾ浜へ・・①
・<海中編・前編>:『
ナライの風吹く南伊豆の楽園、仲木「日入堂浜(ヒイリドウハマ)」・ヒリゾ浜へ・・②

・<海中編・後編>:『ナライの風吹く南伊豆の楽園、仲木「日入堂浜(ヒイリドウハマ)」・ヒリゾ浜へ・・③
・<仲木編>:『ナライの風吹く、南伊豆の楽園 仲木、日入堂浜(ヒイリドウハマ)・ヒリゾ浜へ・・・④

■あの日から半年以上が過ぎた・・・。

しかし、復興はどの程度進んでいるのか?
あの日から7か月余りが過ぎたというのに、TVなどから流れてくる被災地の映像は、いまだ震災直後のそれとあまり変わっていないように感じる。陸に打ち上げられた大きな漁船、山と積まれた廃材、壊れたままの工場、家屋、そして学校・・・。


様々な障害、諸事情があるにせよ、こんなのんびりなペースで、果たしていつになったら被災地の復興が達成されるのでしょうか?


それとも、水面下では着々と、そして確実に復興が進んでいるのでしょうか?



◆ ◆ 『銀座かなめ屋・三代目のブログ』にお越し頂き、有難う御座いますビックリマーク
カメ「銀座かなめ屋のホームページ」は >>> こちらから
カメべっ甲豆知識①~⑤」は >>> こちらから  カメべっ甲豆知識⑥~⑩」は >>> こちらから

カメ「よくある質問Q&A」>>> こちらから   カメ「各種お問い合わせ」 >>> こちらから
カメご購入方法、べっ甲製品の修理・仕上げ磨き(1,260~)」は >>> こちらをご参考下さい

銀座かなめ屋・三代目のブログ

銀座かなめ屋・三代目のブログ

銀座かなめ屋・三代目のブログ

銀座かなめ屋・三代目のブログ

銀座かなめ屋・三代目のブログ

先週まで行っていた催しが終わり、期間中同時に開催していたチャリティ企画商品の売上金の一部を、少額ながら一昨日三度、「あしなが育英会 」の「あしなが東日本大地震・津波遺児募金」へ募金してきた。

銀座かなめ屋・三代目のブログ

      『一日も早い復興を みんなで 成し遂げよう!』


    『今こそ見せよう 日本の底力 一日も早い復興を!』

■関連記事・・・


【◆三代目の独り言2011 】より
・ブログ3/18号 日本中へ届け。世界中からの応援メッセージ。9.11から3.11へ・・・
・ブログ4/15号 『自粛、自粛でホントに救えるの?もう自粛の自粛をしようよ。
・ブログ6/10号 『3.11から早3か月・・・
・ブログ7/15号 “扇子”で“節電”の夏を 涼しく乗り切ろう! 紳士用・婦人用扇子 笹、瓢箪、蝶、なでしこ


【◆銀座の風景2011 】より
・ブログ3/15号 『静まり返る夜の銀座(3月15日18:00~18:30撮影)
・ブログ3/23号  一生懸命・ 再起
・ブログ4/8号 絆・Pray for JAPAN
・ブログ5/14号 『Tomodachi ありがとう
・ブログ7/24号 『見上げよう
・ブログ9/11号 9.11 “路あすへ” 銀座の街角からメッセージ!


【◆三代目のおふ・もーど2011 】より
・ブログ4/16号 『大震災復興支援の集い・海の仲間たちと後方支援経済活動へ・・・
・ブログ7/10号 『大震災復興支援の集い・海の仲間たちと再び・・・今度は家族で支援!?




粋なべっ甲かんざし、和装小物が揃う、『銀座かなめ屋』のホームページは >>> こちらから
各種お問い合わせは >>> こちらから
ご覧いただき有難う御座いましたビックリマーク


読者登録してね

■『和楽』わらく11月号 『銀座でべっ甲を買うのなら、銀座かなめ屋』

和楽(わらく)』2011年11月号(10/12発売)小学館発行。定価:1,300円
~お客様を惹きつける「買い物」と「美味」 銀座 一流の店へ~


に、銀座かなめ屋の「べっ甲かんざし」が掲載されました。


合格『銀座で買いたい!〝老舗もの〟 
合格『銀座でべっ甲を買うのなら』 銀座かなめ屋


◆ ◆ 『銀座かなめ屋・三代目のブログ』にお越し頂き、有難う御座いますビックリマーク
カメ「銀座かなめ屋のホームページ」は >>> こちらから
カメべっ甲豆知識①~⑤」は >>> こちらから  カメべっ甲豆知識⑥~⑩」は >>> こちらから

カメ「よくある質問Q&A」>>> こちらから   カメ「各種お問い合わせ」 >>> こちらから
カメご購入方法、べっ甲製品の修理・仕上げ磨き(1,260~)」は >>> こちらをご参考下さい

銀座かなめ屋・三代目のブログ

和楽(わらく 』11月号は、創刊10周年記念!の二大特集です。


・特集一 『今、知りたいのは、TPOの着こなしです!』
〝晴れの日きもの、大人の流儀〟
・特集二 『お得意様を惹きつける「買い物」と「美味」』
〝銀座 一流の店へ〟 

かなめ屋のべっ甲かんざしは、「特集二」に、掲載されています。


お着物にご興味のある方は勿論、ご興味ない方も楽しめる一冊になっています。
是非、書店にてお買い求めください。
また、お得な年間定期購読もこちらから 御申し込みできます。

銀座かなめ屋・三代目のブログ
銀座かなめ屋・三代目のブログ 銀座かなめ屋・三代目のブログ

銀座かなめ屋・三代目のブログ 銀座かなめ屋・三代目のブログ
粋なべっ甲かんざし、和装小物が揃う、『銀座かなめ屋』のホームページは >>> こちらから
各種お問い合わせは >>> こちらから
ご覧いただき有難う御座いましたビックリマーク


読者登録してね

■色鮮やか!季節は変わる。 彼岸花 金木犀(きんもくせい) 蜻蛉

早いなぁ・・・。10月ももうあっという間に1週間が過ぎてしまいました。今週は年末年始用に干支関係の仕入れに行って来たり、干支かんざしのデザイン決めやらで、もう頭の中は一足先にお正月です汗

銀座かなめ屋・三代目のブログ
銀座かなめ屋・三代目のブログ

銀座かなめ屋・三代目のブログ
銀座かなめ屋・三代目のブログ
銀座かなめ屋・三代目のブログ
銀座かなめ屋・三代目のブログ

赤と白、同じ花でもこうも印象が違う花も珍しいかな?「赤」の彼岸花はどことなく妖艶。対して「白」は百合のような清楚なイメージ。ピンク色の彼岸花もあるみたいですね。紫陽花のように土のペーハー値で色が変わるのでしょうか?それとも遺伝なのでしょうか?
 

銀座かなめ屋・三代目のブログ

銀座かなめ屋・三代目のブログ
銀座かなめ屋・三代目のブログ

いい香りの金木犀。この香りをかぐともう秋かなと感じます。
 

銀座かなめ屋・三代目のブログ

銀座かなめ屋・三代目のブログ
 

先日、閉店後、売り場の方でパサパサパサっと音がしたので見に行ってみると、蜻蛉が紛れ込んでいました。このままでは、商品におしっこでもひっかけられては大変なので、くるくる指を回し捕まえましたグッド!(笑)
キャッチ&リリース。ブログ用に写真に収めた後に逃がしてあげました。
もう、入って来るなよ。

■ナライの風吹く、南伊豆の楽園 仲木「日入堂浜(ヒイリドウハマ)」へ・・その④仲木編

今夏も三代目、家族サービス兼ねて、
ナライの風吹く、南伊豆の楽園 仲木、「日入堂浜(ヒイリドウハマ)」・ヒリゾ浜へ〟・・・

銀座かなめ屋・三代目のブログ
銀座かなめ屋・三代目のブログ
銀座かなめ屋・三代目のブログ

ヒリゾ浜へ渡る唯一の渡し舟が出る、コンビにもない小さな、小さな漁村です。

今日はその④「仲木」編

 
銀座かなめ屋・三代目のブログ
 

さて、こちらはまだヒリゾ浜の船着場、船着場と言っても、天然の岩を粗く削り、人が歩けるようにした簡易的なものです。ちょうど渡し舟がやって来たので、これに乗って今日は仲木へ帰りましょう。ちなみに、ヒリゾ浜にはトイレがありません。渡し舟は十数分おきにピストン運行しているので、トイレなどで仲木に戻りたい場合は最初支払った料金で何度でも乗ることが出来ます。(※大人1,000円、子供500円)

銀座かなめ屋・三代目のブログ
 

ナイス!ちょうど何隻かある渡し舟の中で、もっとも早いかっちゃんの高速船、殿羽根丸です。

銀座かなめ屋・三代目のブログ
 

ヒリゾ浜と暫しお別れ、またねぇ~。

銀座かなめ屋・三代目のブログ 銀座かなめ屋・三代目のブログ
 

方向転換をして、いざ!仲木へGO~!

銀座かなめ屋・三代目のブログ
銀座かなめ屋・三代目のブログ

銀座かなめ屋・三代目のブログ
 

めちゃ速いですビックリマークそして気持ちいいです音譜アニキは余裕、しかし次男坊は・・・

銀座かなめ屋・三代目のブログ
銀座かなめ屋・三代目のブログ
 

船に乗ること10分足らず、仲木の小さな漁村が見えてきました。

銀座かなめ屋・三代目のブログ
 

仲木側のヒリゾ渡しの船着場

銀座かなめ屋・三代目のブログ
銀座かなめ屋・三代目のブログ
 

船着場から徒歩1分、ヒリゾ浜の受付テント。ここでヒリゾ渡しの乗船券を購入します。また、ヒリゾ渡しの運航、欠航情報や、その日の海況なども確認出来ます。一見怖そうなおじさんやお兄さん達が座っていますが、話しかけると結構気さくに話してくれます。

銀座かなめ屋・三代目のブログ

銀座かなめ屋・三代目のブログ

今年完成した公衆トイレ。昨年までは、トカゲやムカデ、ガなどもよく利用している情緒溢れる小さな公衆トイレが1つあるだけで、あとは近くの双葉食堂のトイレを借りるしかありませんでした。

銀座かなめ屋・三代目のブログ
 

銀座かなめ屋・三代目のブログ

銀座かなめ屋・三代目のブログ

銀座かなめ屋・三代目のブログ 銀座かなめ屋・三代目のブログ

銀座かなめ屋・三代目のブログ 銀座かなめ屋・三代目のブログ

銀座かなめ屋・三代目のブログ

銀座かなめ屋・三代目のブログ

銀座かなめ屋・三代目のブログ

銀座かなめ屋・三代目のブログ

銀座かなめ屋・三代目のブログ

銀座かなめ屋・三代目のブログ
 

仲木浜では海の仲間達が一足先にテントやターフを張って、簡易居酒屋を開いていました。

銀座かなめ屋・三代目のブログ
銀座かなめ屋・三代目のブログ
 

子供達は浜で思い思いに遊び、

銀座かなめ屋・三代目のブログ
 

大人たちは、静かな仲木の風景を肴に一杯やりながら、のんびりとした時間の流れを楽しんでいます。

銀座かなめ屋・三代目のブログ
銀座かなめ屋・三代目のブログ

銀座かなめ屋・三代目のブログ

 

銀座かなめ屋・三代目のブログ 銀座かなめ屋・三代目のブログ
 

今夏私達がお世話になったのは、昨年同様、やすらぎの民宿殿羽根(どんばね) です。
 

銀座かなめ屋・三代目のブログ
 

そうです。あの高速船「殿羽根丸」の船長、かっちゃん のお母様が営んでいらっしゃるお宿です。
今夜はこれから、近くの双葉食堂 で先ほどの海の仲間達とのオン会(オフ会の逆)があるので、荷物を置いて早速出かけました。

銀座かなめ屋・三代目のブログ
 

仲木で唯一(今年からもう一軒増えました。)の海の家、双葉食堂(1階売店・2階食堂)。

銀座かなめ屋・三代目のブログ
 

司会進行役は、なぜか始まる前から既に出来上がってます。

銀座かなめ屋・三代目のブログ
銀座かなめ屋・三代目のブログ
 

前説はもういいから、サッサと乾杯して始めようよ!(笑)

銀座かなめ屋・三代目のブログ
 

初めてお逢いする方もいらっしゃるので、とりあえず簡単に自己紹介。

銀座かなめ屋・三代目のブログ

銀座かなめ屋・三代目のブログ
 

以前何度かご紹介した「せんとり」の大将の姿も。

・ブログ4/16号「『大震災復興支援の集い』・海の仲間たちと後方支援経済活動へ・・・

・ブログ7/10号「『大震災復興支援の集い』・海の仲間たちと再び・・・今度は家族で支援!?

銀座かなめ屋・三代目のブログ
 

お子さまたちはお子様達のテーブルで盛り上がっている様子。

銀座かなめ屋・三代目のブログ
 

かっちゃんも駆けつけてくれました。
 

銀座かなめ屋・三代目のブログ
 

双葉食堂から漏れる賑やかな笑い声と、明るい店内の光をよそに、

銀座かなめ屋・三代目のブログ
 

虫の声とかすかな波音しか聞こえてこない仲木の静かな夜は過ぎて行くのでした。

次回、その⑤、「殿羽根編」。「仲木のもうひとつの魅力」双葉食堂、殿羽根、かっちゃんに迫ります。

・<予告編1>:『三代目、家族サービス兼ねて、南〇〇の楽園へ行って参りました!
・<予告編2>:『海中散歩・・・
・<プロローグ>:『ナライの風吹く南伊豆の楽園、仲木「日入堂浜(ヒイリドウハマ)」・ヒリゾ浜へ・・①
・<海中編・前編>:『ナライの風吹く南伊豆の楽園、仲木「日入堂浜(ヒイリドウハマ)」・ヒリゾ浜へ・・②

・<海中編・後編>:『ナライの風吹く南伊豆の楽園、仲木「日入堂浜(ヒイリドウハマ)」・ヒリゾ浜へ・・③

 

■〝ガンバレ日本〟七福神 『銀座百点10月号』2011 №683号

ガンバレ日本
『銀座百点・10月号』2011 №683号


◆ ◆ 『銀座かなめ屋・三代目のブログ』にお越し頂き、有難う御座いますビックリマーク
カメ「銀座かなめ屋のホームページ」は >>> こちらから
カメべっ甲豆知識①~⑤」は >>> こちらから  カメべっ甲豆知識⑥~⑩」は >>> こちらから

カメ「よくある質問Q&A」>>> こちらから   カメ「各種お問い合わせ」 >>> こちらから
カメご購入方法、べっ甲製品の修理・仕上げ磨き(1,260~)」は >>> こちらをご参考下さい

かなめ屋も何度か掲載して頂いている銀座百点。今月号の表紙に眼が止まったのでご紹介させて頂きます。宝船に乗った七福神が日本を応援ビックリマーク

〝ガンバレ日本〟



今月号も綺麗な写真と中身の濃い記事に、読み応えたっぷりの一冊になっています。
・ブログテーマ『かなめ屋メディア情報 』参照。
かなめ屋の店頭にも毎号御座いますので、宜しかったらご希望のお客様には差し上げております。

銀座かなめ屋・三代目のブログ

『銀座百点10月号』2011 №683

『銀座百点』創刊から半世紀以上も続く銀座の老舗タウン誌、銀座の老舗情報から銀座にまつわる様々なエッセイなど、毎号綺麗な写真と共に内容充実ですアップ
『銀座百点』「定期購読」 のほか、1冊からでもご購入が可能です。

※お申し込み方法は、切手にて1冊263円として、ご希望の号・部数・お名前・ご住所をご記入の後、代金分の切手を同封の上、下記の宛先までお送り下さい。ただし切手は500円以下のものをご利用下さい。
◇送付先:〒104-0061 東京都中央区銀座5-8-20 銀座コアビル8階『銀座百店会』

◇お問い合わせ先:TEL:03-3571-6860

粋なべっ甲かんざし、和装小物が揃う、『銀座かなめ屋』のホームページは >>> こちらから
各種お問い合わせ、ご購入は >>> こちらから
ご覧いただき有難う御座いましたビックリマーク


読者登録してね

■いよいよ来週の水曜日は、「神野美伽のコンサート2011」!

来週の10月5日の水曜日は、東京国際フォーラム でいつもご贔屓頂いている神野美伽 さんのコンサートです。
『神野美伽〝の〟コンサート2011』と、〝の〟が入っているところがミソですね。
コンサート、ライブ、観る回数を重ねるごとに、必ず新たな美伽さん魅力キラキラを発見するのですが、さてさて今回はどんな美伽さんにお逢い出来るでしょうか。楽しみです音譜

       「2011

銀座かなめ屋・三代目のブログ-神野美伽コンサート2011

・日時:2011年10月5日 (水) 開場18:00/開演18:30
・場所:東京国際フォーラム  ホールC  東京都千代田区丸の内3-5-1(JR有楽町駅より徒歩1分)
・チケット:6,500円(全席指定・税込)


銀座かなめ屋・三代目のブログ

・ブログ’11.7/23号『神野美伽さん、由美ママのご来店。この日は涼しかったのに美女に囲まれ何故か暑かった三代目でした!

・ブログ’10.10/9号『いろいろと・・・2




追記:「神野美伽のコンサート2011」行って来ましたビックリマーク2011.10.8


当日は生憎の冷たい雨模様でしたが、会場内は満員御礼合格
ステージのテーマは、『日本の演歌を歌う』
先の東日本大震災で冷え切った今の日本に対し、歌手としての美伽さんが今出来ることとは・・・。
それは歌うこと。歌を通じ、傷ついた日本を、そして元気のない多くの日本人を元気付け、勇気を与えること。オープニングでは日の丸を全体にあしらった振袖姿で登場されました。

銀座かなめ屋・三代目のブログ 銀座かなめ屋・三代目のブログ

銀座かなめ屋・三代目のブログ

早めに会場に到着するも、もう入り口ホールは溢れんばかりのお客様でした。

銀座かなめ屋・三代目のブログ

銀座かなめ屋・三代目のブログ

ご主人の荒木とよひささんからも豪華なお花が。

銀座かなめ屋・三代目のブログ

こちらには由美ママ からのお花も。

銀座かなめ屋・三代目のブログ

錚々(そうそう)たる芸能人の方々から、数えきれない程のお花が。

銀座かなめ屋・三代目のブログ

銀座かなめ屋・三代目のブログ

銀座かなめ屋・三代目のブログ

アコーディオン奏者の桑山さんと、奥様の藤田朋子さんからも。
・ブログ8/13号参照 『桑山哲也さん&神野美伽さんジョイントライブ in 六本木STB』 “フランス艶歌”

銀座かなめ屋・三代目のブログ

1階から3階席まで満員御礼ビックリマーク

曲目も大ヒット曲『あんたの大阪』、『桜みち』などの他、日本を元気付ける曲目をふんだんに取り入れた熱いステージでした。
その中でも、私は知りませんでしたが、関東大震災後、「演歌師」と言う(職業の)方たちが当時歌った『復興節』という曲を、2番、3番を阪神淡路大震災、そして先の東日本大震災になぞらえ熱唱されたり、三波春夫さんの『日本を頼みます』を、「日本人の善意を信じて、人間の素晴らしさを感じ続けたい」と三波春夫さんのメッセージを読み上げ、当時の音源(三波春夫さん歌唱)と“デゥエット”したりと、復興を意識した21曲を力強くビックリマーク、そして熱くメラメラ歌われました。

美伽さんのこのメラメラ熱いメラメラ思い、しかと受け取った三代目は、この志しが今の冷え切った日本中の隅から隅まで届くといいなと切に思い、また願いました。

神野美伽さんのブログ


粋なべっ甲かんざし、和装小物が揃う、『銀座かなめ屋』のホームページは >>> こちらから
各種お問い合わせ、ご購入は >>> こちらから
ご覧いただき有難う御座いましたビックリマーク


読者登録してね

■ナライの風吹く南伊豆の楽園、仲木「日入堂浜(ヒイリドウハマ)」・ヒリゾ浜へ・・その③海中編

今夏も三代目、家族サービス兼ねて、
ナライの風吹く、南伊豆の楽園 仲木、「日入堂浜(ヒイリドウハマ)」・ヒリゾ浜へ〟・・・

今日はその③「海中編」<後編>です。ソフトコーラルカラーが輝くサンゴ、そしてヒリゾのアイドル、クマノミくん、などなど。
と、その前に、ちょっとブレイクタイムおにぎり

銀座かなめ屋・三代目のブログ

サンサンと輝く太陽晴れ、まぶしいキラキラけど気持ちいいです音譜

銀座かなめ屋・三代目のブログ
銀座かなめ屋・三代目のブログ

その①でご紹介したように、ヒリゾ浜は大変狭く、また陽を遮るものは何もありません。よって、写真のようなサンシェードテントがあったほうが便利です。また、特にピーカン晴れの時の日差しは半端じゃなく強いので、私は上の写真のように大きめのバスタオルを2,3枚持参して、洗濯ばさみなどで留めて二重に日除けを作ります。
そして、写真でもお分かりの通り、ヒリゾ浜はゴロタ石と呼ばれる石の浜なので、テントの下などに引くクッションがあるとモアベターです。ちなみに私は薄いウレタンシートをテントの下に敷いています。
たまに日除け用に大きなパラソルを持ち込んでいらっしゃる方を見かけますが、ご覧の通りの石の浜、固定が難しく、ちょっとした風(ヒリゾ浜は天候により結構強い風が吹きます。)で飛んでしまうので、ここヒリゾ浜ではあまりお勧めしません。

銀座かなめ屋・三代目のブログ

また、荷物になりますが、小休止用に上の写真のようなキャンプ用の折りたたみ椅子があるととても快適です。ここに座って、ヒリゾを眺めながら飲むビールビール最高ですビックリマーク(笑)

さて、能書きはこの位にして・・・、

銀座かなめ屋・三代目のブログ

ヒリゾ浜へのお供に最高な「双葉食堂 」(次回ご紹介予定)の手作りホカホカおにぎりおにぎりおにぎりおにぎりビックリマーク
 

銀座かなめ屋・三代目のブログ

それから、我が家は大抵このから揚げを一緒に買って浜に渡ります。旨いんだなぁ~、これが!ビールビールにも合うしねビックリマーク(笑)
 

銀座かなめ屋・三代目のブログ

そしてこの日は、前日に行った仲木から車で15分ぐらいのところにある温泉「銀の湯会館 」(次回ご紹介)で購入した温泉卵を持参音譜

銀座かなめ屋・三代目のブログ

銀座かなめ屋・三代目のブログ
銀座かなめ屋・三代目のブログ

旨いアップ
さて、お腹が満たされれば・・・、眠くなります。しばしお昼寝タイム・・・ぐぅぐぅぐぅぐぅぐぅぐぅ

銀座かなめ屋・三代目のブログ

・・・。お~い!もうおきろ~!とやっと起きて来たアニキ。さっ、潜りに行くぞ!

銀座かなめ屋・三代目のブログ

『え~、まだ眠た~い・・・』とぶつぶつ。次男坊は起きる気配なし、しかし、強制的に拉致、そして・・・

いくよ~ビックリマーク

銀座かなめ屋・三代目のブログ

銀座かなめ屋・三代目のブログ

狙いを定めて・・・
 

銀座かなめ屋・三代目のブログ

それっアップ
 

銀座かなめ屋・三代目のブログ

銀座かなめ屋・三代目のブログ

ジャボ~ンあせる
 

銀座かなめ屋・三代目のブログ

銀座かなめ屋・三代目のブログ
銀座かなめ屋・三代目のブログ
銀座かなめ屋・三代目のブログ

で、次男坊は浅瀬で楽しく音譜石拾い!?(笑)

銀座かなめ屋・三代目のブログ

銀座かなめ屋・三代目のブログ

イエ~イ音譜
そしてアニキも、じゃぼ~んあせる

 

銀座かなめ屋・三代目のブログ

銀座かなめ屋・三代目のブログ

イエ~イ音譜ん~、足、骨折してないはてなマーク大丈夫!?(笑)

銀座かなめ屋・三代目のブログ

そして、アニキと私は深場へ、海中散策へしゅっぱ~つ・・・

銀座かなめ屋・三代目のブログ
銀座かなめ屋・三代目のブログ
銀座かなめ屋・三代目のブログ

本当に色鮮やかな、素晴らしいサンゴたち。

銀座かなめ屋・三代目のブログ
銀座かなめ屋・三代目のブログ

特にこのカラフルなウミトサカ。どこからこんなきれいな色が生み出されるのでしょう?不思議です。

銀座かなめ屋・三代目のブログ

銀座かなめ屋・三代目のブログ

なるべくサンゴには手を触れず、近くから鑑賞する程度にしておきたいところです。近年のヒリゾブームによって場所によってはサンゴ達が痛んでいるところがあります。そうでなくても、もともと潮の流れが速いヒリゾ、故意ではなくとも知らず知らずのうちにグローブやフィンなどで傷つけてしまいます。

銀座かなめ屋・三代目のブログ
銀座かなめ屋・三代目のブログ

陽の光が差し込めば、鮮やかな色が倍増です。

銀座かなめ屋・三代目のブログ
銀座かなめ屋・三代目のブログ

紫、黄色、オレンジと色鮮やかな団扇のようなヤギ。

銀座かなめ屋・三代目のブログ
銀座かなめ屋・三代目のブログ
銀座かなめ屋・三代目のブログ
銀座かなめ屋・三代目のブログ

マクロも面白いサンゴや生物で満ち溢れています。

銀座かなめ屋・三代目のブログ

そして、ヒリゾのアイドル“クマノミ”くんです。今年も会えてよかった!心無い人たちによって、さらわれてしまう事もあります。

銀座かなめ屋・三代目のブログ

ゆらゆらと、潮の流れに優雅に踊るサンゴイソギンチャク。

銀座かなめ屋・三代目のブログ

銀座かなめ屋・三代目のブログ
銀座かなめ屋・三代目のブログ
銀座かなめ屋・三代目のブログ
銀座かなめ屋・三代目のブログ

結構深い場所にひっそりと居るのですが、悪いやつらに捕まるなよ!!
 

銀座かなめ屋・三代目のブログ

出ましたビックリマークヒリゾの番人、トラウツボ。ヒリゾには結構沢山のウツボが生息しています。一見怖そうな、危険なイメージがありますが、こちらからちょっかいを出さなければ決して襲ってきたりしません。近寄ると大きな口を開けてすぐに威嚇してくるのですが、これは臆病者の裏返しです。滅多に噛まれることはありませんので安心してください。とはいっても、やっぱり怖いですよね叫び。実は、次男坊はこれが怖くてなかなか沖に出たがりません。あせる
 

銀座かなめ屋・三代目のブログ

銀座かなめ屋・三代目のブログ

ボラ。浅瀬にも大型の魚が悠々と泳いでいます。

銀座かなめ屋・三代目のブログ

岩に付いた海草をムシャムシャと音を立てながら食(は)んでいます。これで40センチぐらいかな。

銀座かなめ屋・三代目のブログ

こちらは可愛らしいygフグ。見掛けに寄らずすばしっこいです。

銀座かなめ屋・三代目のブログ

『うん!?何か用かぁ?』

さて、今日はここまでビックリマーク
次回、「仲木編」へ続きます。ヒリゾの魅力を倍々増させている、「双葉食堂 」の名物大将と仲木一の飛ばし屋、超高速船殿羽根号の船長、かっちゃん などなど・・・
乞うご期待ビックリマーク

 
・<予告編1>:『三代目、家族サービス兼ねて、南〇〇の楽園へ行って参りました!
・<予告編2>:『海中散歩・・・
・<プロローグ>:『ナライの風吹く南伊豆の楽園、仲木「日入堂浜(ヒイリドウハマ)」・ヒリゾ浜へ・・①
・<海中編・前編>:『ナライの風吹く南伊豆の楽園、仲木「日入堂浜(ヒイリドウハマ)」・ヒリゾ浜へ・・②

トップページへ戻る最新情報は、ブログトップページをご覧ください。

かんざし・帯留商品一覧|サイトマップ商品検索にご活用ください。

和装小物商品一覧|サイトマップ商品検索にご活用ください。

ブログ内画像一覧月別に各記事のトップ画像が一覧できます。

本日はお立ち寄り頂き有難う御座います。またのお越しを心よりお待ちしております。

▼こちらも併せてご覧ください。

読者登録してね
銀座かなめ屋・三代目のブログの更新情報が届きます。(承認制)

にほんブログ村 ファッションブログ 和装小物へ
にほんブログ村
★日本ブログ村【和装小物】ランキングに参加中!
上記バナーをクリックして応援して頂けると励みになります。

Page Top