お問い合わせはこちら

総竹扇子|婦人用総竹蜻蛉透かし彫り6寸扇子2022・3種|洋装にもお勧めな和紙や生地(布)を使用しない総竹扇子。

本日(2022年6月21日)は二十四節気の第10番目の夏至。一年で最も昼の時間が長くなる日。道理で明るい時間が長く感じられますよね。

さてそんな日は扇面に和紙や生地(布)を使用しない、すべて竹で出来た総竹扇子をご紹介させていただきます。似たような仕様の扇子として、白檀黒檀紫檀製の扇子も御座いますが、いずれも今では大変希少となってしまいました。

このような仕様の扇子をお持ちになられる場合は、ゴム製の帯封(セメ紙/扇子の先端が広がらないように留めてある封。)が付属していますが、使用しないと扇子がザラりと広がってしまいますので、持ち運び用に別売りの携帯用ケースをお持ちになられることをお勧め致します。

 

総竹扇子|婦人用総竹蜻蛉透かし彫り6寸扇子2022・3種|洋装にもお勧めな和紙や生地(布)を使用しない総竹扇子。

 

婦人用扇子2020・3種|総竹薔薇透かし彫り6寸扇子。洋装にもお勧めです。」2020/05掲載商品

続きを読む

扇子|お求めやすい価格帯の紳士用扇子2022・5種|ハイシーズン到来、紳士用、婦人用とも幅広い価格帯で取り揃えております。

本日は比較的リーズナブルなお求めやすい価格帯の紳士用扇子の中からほんの一部、黒色の扇骨を用いたものを集めてみましたのでご紹介させていただきます。お求めやすいと申し上げても、弊社でお取り扱いしている単品のお扇子は、数千円代でも数万円代のものでも、すべて国産、メイドイン京都の京扇子になります。(※扇子セットは海外製が主となります。)

 

扇子|お求めやすい価格帯の紳士用扇子2022・5種|ハイシーズン到来、紳士用、婦人用とも幅広い価格帯で取り揃えております。

比較的お求めやすい扇子(数千円代)は、普段あまりご紹介しておりませんが、店頭では常時50種類前後の品揃えが御座います。特にハイシーズンにもなりますと、品揃えは日々変動しております。そのため本日ご紹介させていただきます扇子は店頭販売のみとさせていただきます。どうぞご理解の程お願い申し上げます。

 

渋扇(しぶせん)|紳士用柿渋染め扇子(8寸)2022・3種|一回り大きな染め分け渋扇、玄人好みの希少な京扇子。」2022/04掲載商品

続きを読む

白檀象牙扇子(6寸5分)2022・2|アロマ香る希少な白檀扇子に手彫り象牙の親骨を組み合わせた贅沢な扇子(西陣織オリジナルケース付)。

「完売」

本日は昨日に引き続き、近年大変希少、入手困難となってしまった白檀扇子をご紹介させていただきます。基本的な仕様は中骨の白檀の透かし彫りはじめ、昨日ご紹介したものと変わりませんが、親骨の象牙にワンポイントで彫刻された文様が異なります。また、付属の携帯用ケースの柄が異なります。

 

白檀象牙扇子(6寸5分)2022・2|アロマ香る希少な白檀扇子に手彫り象牙の親骨を組み合わせた贅沢な扇子(西陣織オリジナルケース付)。

詳しい説明は昨日の投稿でお書きしましたので、ご興味の御座います方は昨日の投稿と合わせてご覧くだされば幸いです。↓

白檀象牙扇子(6寸5分)2022・1|アロマ香る希少な白檀扇子に手彫り象牙の親骨を組み合わせた贅沢な扇子(西陣織オリジナルケース付)。」2022/06掲載商品

続きを読む

白檀象牙扇子(6寸5分)2022・1|アロマ香る希少な白檀扇子に手彫り象牙の親骨を組み合わせた贅沢な扇子(西陣織オリジナルケース付)。

本日は近年大変希少、入手困難となってしまった白檀扇子をご紹介させていただきます。ここ暫く年に数型ご紹介している白檀扇子。1年を通じて、弊社が長年培ってきた仕入れルートを駆使しながら常時探し回っているのですが、それでも自信をもって販売できるクオリティーのものに出会えるのは年間でもほんの僅か。

そうして苦心して仕入れた希少な白檀扇子を、作りを見ながら腕利きの職人さんたちの手をお借りしながら、手彫り象牙の親骨を組み合わせたり、正絹のオリジナルの飾り房や携帯ケースを添えてご紹介しております。

材料の白檀も象牙も、そして腕利きの象牙職人も今では大変希少な存在。価格も工賃含め、年々高騰しておりますが、もしかするとそう遠くない将来、こうした贅沢な扇子を製作、ご紹介できなくなる日が来てしまうかもしれません。これはべっ甲製品含め、和装全体にも言えることですけれどね。

当然良質な材料、そして腕利きのベテラン職人無くして、小売専門店はどう足掻いても成り立ちません。それまでは少しでも良いものをご紹介できるよう専門店として精進して参りたいと思います。

 

白檀象牙扇子(6寸)2022・1|アロマ香る希少な白檀扇子に手彫り象牙の親骨を組み合わせた贅沢な扇子(西陣織オリジナルケース付)。

 

白檀象牙扇子(6寸5分)2022・2|アロマ香る希少な白檀扇子に手彫り象牙の親骨を組み合わせた贅沢な扇子(西陣織オリジナルケース付)。」2022/06掲載商品

 

白檀象牙螺鈿金蒔絵扇子2018|唯一無二の希少で贅沢な白檀扇」2018/07掲載商品

白檀象牙扇子2017-3|透かし彫り白檀×親骨象牙|希少贅沢」2017/07掲載商品

続きを読む

渋扇(しぶせん)|紳士用柿渋染め扇子(8寸)2022・3種|一回り大きな染め分け渋扇、玄人好みの希少な京扇子。

「再入荷」(欠品・製作中の場合あり。在庫状況はお問い合わせください。)

本日は先日ご紹介しました渋扇の第二弾。一回り大きさな(8寸)サイズをご紹介させていただきます。3種ご紹介する内の2種は、地紙を染め分けした渋扇の中でもとりわけ希少なタイプのものになります。(2022.04.掲載商品)

 

渋扇(しぶせん)|紳士用柿渋染め扇子(8寸)2022・3種|一回り大きな染め分け渋扇、玄人好みの希少な京扇子。

 

渋扇に付いて詳しくお知りになりたい方は、前回のこちらの記事をご覧ください。↓

渋扇(しぶせん)|紳士用柿渋染め扇子(7寸5分)2022・3種|まさに渋い雰囲気の玄人好みの希少な京扇子。」2022/04掲載商品

続きを読む

扇子|優しい印象の婦人用扇子2022・4種|白地のふわっとした雲竜紙を用いた涼しげな扇子。蝶、桜、蜻蛉、秋草。

本日は先週連投致しましたシックで落ち着いた、ある意味厳つい印象の紳士用扇子と打って変わって、ふわっとした優しい印象の婦人用扇子をご紹介させていただきます。地紙に白地の雲竜紙を使用し、扇面に描かれた絵も淡く優しい色使いで描かれており、全体に涼しげな印象に映りますでしょうか。

 

扇子|優しい印象の婦人用扇子2022・4種|白地のふわっとした雲竜紙を用いた涼しげな扇子。蝶、桜、蜻蛉、秋草。

 

婦人用扇子2020・6種|ふわっとした優しい印象の雲竜紙を地紙に使用したちょっと贅沢な京扇子。」2020/06掲載商品

続きを読む

渋扇(しぶせん)|紳士用柿渋染め扇子(7寸5分)2022・3種|まさに渋い雰囲気の玄人好みの希少な京扇子。

「完売」

本日は銀座かなめ屋が取り揃える数ある紳士用扇子の中でも、根強い人気があり、毎年コンスタントに売れている柿渋染め玄人好みの扇子をご紹介させていただきます。

扇面の地紙に柿渋の渋を塗った、見た目はまさに渋く、香りも柿渋の一種独特な香りがしますので、決して万人向けの扇子と言う訳ではないかもしれません。また、柿渋の精製から幾重にも塗り重ねる作業にも手間が掛かり、供給も安定せず製作本数も決して多くないことから、扇子の専門店であってもお取り扱いの少ない希少な扇子でもあります。

 

渋扇(しぶせん)|紳士用柿渋染め扇子(7寸5分)2022・3種|まさに渋い雰囲気の玄人好みの希少な京扇子。

 

このホームページ上では過去、7寸5分、8寸、8寸5分と、長さや色合いの異なる渋扇をご紹介して参りましたが、今日ご紹介する以外にも入荷の予定が御座いますので、撮影が済み次第、順次ご紹介させていただきます。

続きを読む

扇子|紳士用扇子2022|2色に染め分けた和紙を扇面に使用、バイカラーの落ち着いた雰囲気の短地タイプの京扇子。

東京も次第に心躍るピンク色の季節から、生命力あふれる新緑の季節へ移り変わり始め、少しずつ温かさを感じられるようになってきました。かなめ屋にも扇子を探してご来店になるお客様が増え始めた今日この頃。

そんな本日は、扇面の地紙を2色に染め分けた和紙を使用した、バイカラーの紳士用扇子をご紹介させていただきます。2種の異なった和紙を使用したものではなく、2色に染め分けた1枚の和紙を使用した珍しい短地扇子(※)です。(2022.04.掲載商品)

短地扇子(たんちせんす):扇面に張られた地紙(じがみ)の幅が狭いもの。扇いだ時に余分な風を削いで優しい風を扇ぐことが出来ます。比較的高級扇子に多く見られます。

 

扇子|紳士用扇子2022|2色に染め分けた和紙を扇面に使用、バイカラーの落ち着いた雰囲気の短地タイプの京扇子。

全体に落ち着いた雰囲気の扇子になりますが、染め分けられた右半分には金銀色の顔料を使用しておりますので、光りの加減、当たり具合によっては上品な輝きを発します。

 

紳士用扇子2022・3種|縁起の良いモチーフ、馬九頭(上手く行く)、瓢箪、蜻蛉(勝ち虫)|8寸5分16間の一回り大きな京扇子。」2022/02掲載商品

続きを読む

懐中七色扇子2022|7つの色で描かれた七宝、市松、鱗文様。7つの災いから身を守り、7つの幸運を招くとされる縁起の良い扇子。

本日は七つの災いから身を守り、七つの幸運を招くと言われる、七色使いの扇子をご紹介させて頂きます。扇子の長さは、女性が末廣として帯に挟んでお持ちになる6寸(約18㎝)になります。一般的女性が涼を取る目的でお持ちになられる扇子の長さは6寸5分や7寸が多くなりますので、一回り短くなります。(2022.02.掲載商品)

親骨は黒塗りですが、開くと七色のきれいな色と縁起物の文様が現れます。また閉じて帯に挟んでいても、側面のきれいな色がちらりと見てとれます。

 

懐中七色扇子|7つの色で描かれた七宝、市松、鱗文様。7つの災いから身を守り、7つの幸運を招くとされる縁起の良い扇子。

 

七つの色を一度に持つと、七つの災いから身を守り、七つの幸運を招く。その昔、弘法大師(空海)が七つの色の物を身に着けて荒行に出たとき、その七つの色の物によって数々の難を逃れたという伝承が残っています。

・「七宝」:丸が広がる様子から、円満・調和・ご縁を意味する。

・「市松」:柄が途切れず続く様子から、繁栄・拡大を意味する。

・「」:蛇や蝶の脱皮を連想し、厄を落として再生を意味する。

 

昨年、一昨年と、扇面に抗菌加工を施した和紙を使用した漆喰扇子や、アマビエヨゲンノトリの絵を手描き入れたユニークなオリジナル扇子をご紹介させて頂きました。一部完売しているものも御座いますが、宜しければこの記事の最後にリンクを貼っておきますので、合わせてご覧いただければ幸いです。

それでは「懐中七色扇子」を順にご紹介させていただきます。

続きを読む

婦人用扇子2022・4種|キラキラと輝く金銀箔をあしらった樹脂製の親骨を用いた、華やかな絹張り京扇子|桜、蜻蛉。

本日は昨日に引き続き、婦人用扇子をご紹介させていただきます。親骨には昨日ご紹介しました扇子と同じ、金銀箔を散らした樹脂製を使用し、扇面には蜻蛉や桜の花びらが描かれた布(絹)を張っています。(2022.02.掲載商品)

 

婦人用扇子2022・4種|樹脂製の親骨にキラキラと輝く金銀箔をあしらった華やかな絹張り京扇子|桜、蜻蛉。

扇面に張られた絹地に描かれた蜻蛉も桜の花びらも小紋調の小さな柄。そのため、遠目では何が描かれているか分かり難いかと思います。そうした意味で、昨日の扇子同様、個性的な扇子になりますが、「和」と「洋」のテーストが上手に合わさった扇子とも言えますでしょうか。

 

婦人用扇子2022・3種|ペンテ、扇面に華やかな絵を描いた洋風モダンで個性的な絹張り京扇子。|カトレア、蝶。」2022/02掲載商品

続きを読む

Page Top