お問い合わせはこちら

干支扇子2020|新手扇・子全4種|茶扇、初釜、御年賀に。独楽、瓢箪、親子子。

来年の干支は‟子(ねずみ)”。十二支が一回りして、最初の干支に戻ります。また元号が‟令和”変わって、最初の干支扇子のご紹介です。(2019.10.掲載商品)

 

干支扇子2020|新手扇・子全4種

 

今回は例年ご紹介している定番の土鈴柄がなくなり、その代わりに独楽瓢箪などの縁起物を取り入れた、お洒落な図案の干支扇子にります。もしかしたらこの辺りも、十二支が一巡し、最初の干支に戻ったことに起因しているかもしれませんね。

 

干支根付2020|開運干支根付・子|年始のご挨拶、お年賀、海外へのお土産にもお勧め。」2019/10掲載商品

 

干支扇子は、茶扇としてだけではなく、年始のごあいさつ御年賀として、また海外のお客様などへのちょっとしたプレゼントにも喜ばれております。実際に身に着けてご使用にならなくとも、竹製の扇子専用の飾り台(スタンド/¥750+税)も別途ご用意しておりますので、お部屋のインテリアとしてもお勧めです。ご利用になる目的に合わせてお求めください。

 

【ご注意】

「干支扇子」は例年、期間・数量限定商品となります。毎年ほぼ年内または年明け早々にはすべて【完売】しておりますので、お求めの際はどうぞお早めにご来店、お問合せください。

 

5寸の婦人用干支扇子3種と、6寸の紳士用干支扇子の合計4種のご紹介です。それではどうぞご覧ください。

続きを読む

婦人儀礼用扇子(末広)2種|親骨にべっ甲を用いた扇子2019|準礼装のキモノにお勧め。末広がり、結界の意味を込めて閉じたまま使用。

本日は他店ではほとんど見掛けないであろう、親骨にべっ甲を用いたお洒落な儀礼用(儀式用)扇子(末広/寿恵廣)を2種ご紹介させて頂きます。2011年に異なった扇面を用いたデザイン違いのお品を、弊社別サイトに一度掲載したことがありましたが、本ホームページではまだご紹介したことがありませんでしたね。

 

儀礼用扇子 祝儀扇子 よそ行き用扇子 末広 鼈甲

 

儀礼用(儀式用)扇子(末広/寿恵廣)とは、主に慶事にお持ちになるのが《祝儀扇子》、そして弔事にお持ちになるのが《不祝儀扇子》、そして茶道に用いる《茶扇子(茶席扇)》などが御座います。このことからお分かりのように、多くの方が“涼を取る”目的で扇子(持扇)お持ちになるのとは違い、冠婚葬祭などの慶弔時に用いる末広や、お茶席の時にお持ちになる茶席扇のことを言います(それぞれ呼び方はほかにもあります)。

 

黒留袖用祝儀扇子・新作3種|末広|留袖、訪問着、結婚式におすすめ」2018/03掲載商品

 

黒留袖用の祝儀扇子(末広)5種」2014/11掲載商品

 

黒留袖用の婦人儀礼用扇子・束ね熨斗」2012/02掲載商品

 

祝儀扇子|色留袖用の祝儀扇子2019|親骨に牛こつを用いた本格的な末広|結婚式やおめでたい式典に」2019/04掲載商品【完売】

 

喪服扇子|不祝儀扇子|結界|不幸が二度と起こらないように、その場限りで使い捨てとします。」2015/03掲載商品(※外部サイト(アメブロ)へ)

 

そしてもう一種、“涼を取る目的以外の扇子として《よそ行き用の末広》があります。こちらも基本的には祝儀扇子同様、扇いで涼を取るものではなく、末広がり威儀を正し、結界の意味を込めて、ご挨拶をするとき以外は、通常閉じたまま帯の左側に挟んでお持ちになります。

 

婦人儀礼用扇子・天紅|親骨に鶴の彫り、よそ行き用の末広。」2012/02掲載商品

 

婦人儀礼用扇子・切りバミ|親骨に螺鈿、よそ行き用の末広。」2012/02掲載商品

 

儀礼用のお扇子 「祝儀扇子」と「よそゆき用」のお扇子のご紹介です。 黒留袖、色留袖にお勧め。」2011/10掲載商品【完売】(※外部サイト(アメブロ)へ)

 

黒留袖や色留袖におすすめな本来の祝儀扇子も上記の通り各種御座いますが、他の人があまりお持ちになっていない少し物足りなさを感じる、またはあまりかしこまらない機会にお持ちになりたいとご所望される方におすすめなのが《よそ行き用の末広》になります。

 

TPOにもよりますが、結婚披露宴や各種式典、パーティーなどで第一礼装の黒留袖をお召しになられるときにお持ち頂いても宜しいですが、どちらかというと準礼装の色留袖訪問着おすすめな末広になります。

 

銀座かなめ屋では、一般に涼を取るための扇子(持扇/婦人用・紳士用)のほか、上記に挙げた《祝儀扇子》、《不祝儀扇子》、《茶席扇》、《よそ行き用の末広》、そして《飾り扇子》や希少な《白檀扇子》なども、各種お取り扱いしております。

それでは先ずは最初に、扇面に無地の金銀箔を用いた末広、次に切りバミの金銀箔を用いた末広をご紹介させて頂きます。(2019.08.掲載商品)

続きを読む

柿渋の渋い紳士用扇子(渋扇)2019|一回り大きめな8寸5分|晩夏初秋にもおすすめ。

本日は紳士用扇子の中でも隠れた人気商品であります、柿渋の渋を扇面に塗った、渋扇をご紹介させて頂きます。銀座かなめ屋・三代目の、私自身も数種類持っており愛用しておりますが、比較的丈夫で長持ちします。また私の場合、色合い風合いがが何とも言えない落ち着いた渋さ(この辺りは好き嫌いがはっきり分かれるところですが)なので、夏場(盛夏)にというよりは、晩夏初秋から冬にかけて着物を着るときに、よく帯に挟んで愛用しています。

 

渋扇 8寸5分 紳士用柿渋扇子

渋扇は比較的目的買いでご来店される方が多いのですが、安定した需要があるにも関わらず(かなめ屋だけのことかもしれませんが)、好き嫌いがはっきりと出る地味で渋い意匠(万人受けするものでは御座いませんが、好きな方にとってはこれがいいんです)と、手間の掛かる柿渋塗りの作りにしては価格も比較的リーズナブル。そのためか、元々生産数が少ないようで、入荷数、頻度とも安定した供給がなされていません。弊社でもなるべく、大きさ、色・柄を各種取り揃えるよう留意しているのですが、一度入荷し、すべて完売してしまうと次回の入荷の目途がなかなか立ちません。

 

本日は、そんな紳士用扇子の隠れた人気商品であります、渋扇の中から、一回り大きな8寸5分(約25.5㎝)をご紹介させて頂きます。お目に留まりましたら、どうぞお早めにご来店、お問い合わせください。(2019.08.掲載商品)

 

柿渋の渋い紳士用扇子(渋扇)|晩夏初秋にもおすすめ。」2017/09掲載商品

続きを読む

婦人準礼装用扇子|牛こつ手彫り絹張り雲竜紙扇子2|色打掛、色留袖、訪問着、洋装ドレスにもお勧め。

本日は現代では大変珍しい、扇骨(親骨、中骨)に牛こつ(牛の骨)を使用した、準礼装用の扇子をご紹介をさせていただきます。実は、本日ご紹介させて頂く商品は、2015年に一度本サイトにて、色違い(扇面)をご紹介したことが御座いますが、程なくして完売してしまったものです。

 

牛こつ手彫り絹張り雲竜紙扇子 

前回の商品と基本的な仕様は変わりませんが、扇面に使用している絹張り雲竜紙のお色が、淡い紫色から、今回はクリーム色系のお色になっております。牛こつ製の扇骨、扇面に使用した雲竜紙の在庫、またある程度お時間を頂ければ、現在【完売】している《淡い紫色》でも追加制作が可能です。ただし、牛こつ製の扇骨の在庫は残りわずかとなりますので、ご興味の御座います方はどうぞお早めにお問い合わせください。

 

それではどうぞご覧ください。

 

続きを読む

白檀象牙扇子2019-1|希少な白檀と象牙の贅沢な扇子|親骨に象牙を用いた透かし彫り白檀扇子。

完売しました。

ついに来ましたね。ザ・日本の夏!都心は蒸し暑い!

いつの間にか、長く続いた今年の梅雨も明け、気が付けば来年開催の東京オリンピック《TOKYO2020》(公式サイトでは秒単位でカウントダウンされています。)まで1年を切りました。来年はこの猛暑の中(笑)、さらに熱い熱戦が繰り広げられます。頑張れニッポン!!

 

白檀扇子 白檀象牙扇子 扇子

白檀(サンダルウッド)の香りに秘められた様々な癒しの効能リラックス効果により心身ともに安らぎ。扇面全体に彫刻された細やかな透かし彫りを通して扇ぐ優しい風。その贅沢で軽やかな癒しの風で、この猛暑を乗り切って頂きたいと言う事で、本日は大変希少な白檀と象牙を使用した大変贅沢な扇子をご紹介させて頂きます。

続きを読む

扇子2019|紳士用扇子2種、婦人用扇子4種|紳士用、婦人用扇子の違いとは?|雀、柿、市松、蝶、桜、七宝、秋草。

扇子をご紹介するときによく、‟紳士用”、‟婦人用”などと頭につけてご紹介していますが、そもそもその違いとはなんでしょう?一言でいうと、扇子の長さとその意匠(柄や模様)が異なります。では、男性が‟婦人用扇子”、その逆に女性が‟紳士用扇子”を持ってはいけないのでしょうか..?

 

紳士用扇子 婦人用扇子 京扇子 市松模様

 

一般的に扇子の長さは、舞扇や茶扇、一部を除き、紳士用7寸5分(約22.5㎝)、8寸(約24.0㎝)。そして女性用6寸5分(約19.5㎝)、7寸(約21.0㎝)のものが多くなります(※1寸≒3.03㎝)。男性用の扇子が一回り長くなります。

 

そして扇面に用いられる意匠図柄は、男性用では、鮎や鯉などの魚類、蜻蛉や螽斯(キリギリス)などの昆虫類、そのほか、風神雷神、富士山、龍、鳥獣戯画、家守(ヤモリ)、蝙蝠、瓢箪、竹、抽象画も力強い印象のものが多くなります。色合いも比較的、寒色系、濃い色合い、落ち着いたものが多く、親骨を敢えて太くゴツイ印象に仕上げたものもあります。

 

一方婦人用扇子の場合、扇面に用いられる意匠、図柄は、ほとんどが桜や鉄線などの四季折々の花、唐草、そのほか、金魚、抽象柄も優しい印象のものが多くなります。色合いは比較的淡いピンク系、生成り系、パステル調の中間色のものが多くなります。親骨中骨とも紳士用に比べると細くすっきりとしたのもが多いでしょうか。

 

紳士用、婦人用扇子の見た目の違いはこれでお分かり頂けたかと思います。では、冒頭に上げたの疑問、男性が女性用、女性が男性用の扇子をもってはいけないのでしょうか?

続きを読む

扇子セット2019・2種|婦人用六十間絹張八重桜|各種贈答、海外ギフトにお勧め。

世界的な異常気象が続く中、日本でも7月半ばを過ぎたというのに、まだほとんどの地域で、肌寒い、蒸し暑い、長く続くどんよりとした梅雨真っただ中。恵みの雨は兎も角、そろそろいい加減に陽の光が恋しくなります。そのせいか、気が付けば今年の扇子のご紹介も例年に比べてとてもスローペースになってしまいました。

 

婦人用60間絹張扇子セット2019

ということで、本日は婦人用の扇子セットのご紹介です。タイトルに御座います通り、女性用としては比較的珍しい、骨の本数が60本の六十間の扇子になります。(2019.07.掲載商品)

続きを読む

扇子2019|婦人用扇子2種、絹張羽二重の素敵な扇子|桜、鉄線|海外ギフトにもおすすめ

扇子 絹張羽二重 京扇子 婦人用 桜

 

本日は久しぶりに、婦人用扇子のご紹介です。扇面は丁度ひと月ほど前にご紹介した扇子と同じく、和紙を張り合わせた羽二重になります。扇面に描かれた意匠に合わせて、部分的に和紙を切り絵のようにくり抜くことにより、全体の印象に奥行き感清涼感を醸し出します。

 

昔から婦人用ではよく見かける作りですが、最近は紳士用の扇子でも、やはり清涼感があるからでしょうか、時折見かけるようになりました。

 

本日ご紹介する価格の異なる2種の絹張羽二重扇子ですが、それぞれほかにも種類が御座います。お扇子をお探しの方、お近くにお越しの際はどうぞお気軽にお立ち寄りください。それではどうぞご覧ください。(2019.06.掲載商品)

続きを読む

扇子2019・5種|紳士用の渋い絹扇3種と派手な渋扇2種|絹張り、柿渋、渋扇、箔使い、京扇子。

扇子 絹扇 京扇子 紳士用扇子 つゆ芝

 

本日はタイトルに御座いますように、趣の異なる、ある意味対照的な紳士用の扇子をご紹介させて頂きます。

 

最初にご紹介する扇子は、扇面が透け感のある絹張りになっていて、涼し気な印象ですが、描かれている(染められた)意匠が何とも渋い扇子です。今でも大変人気の御座います渋扇(しぶせん/扇面の和紙を柿渋で染めた、まさに渋い扇子)を以前ご紹介したことが御座いますが、こちらも負けず劣らず、大変渋い印象の扇子3種です。

 

後半でご紹介する箔使いの扇子、実はこちらは先ほどお話ししました落ち着いた雰囲気の柿渋染めの渋扇になります。しかし、大胆な図案に金箔銀箔を用いることにより、本来の渋い印象の渋扇がご覧の通り大変派手な扇子に豹変します。特に金箔を大胆に使用した扇子は、柿渋で深みのある橙色に染められた扇面に、金箔が目がくらみそうなほど煌びやかな輝きを発します。

 

本来渋い筈の渋扇が、装飾を変えることでこうも変わります。面白いですね。それではどうぞ最後までご覧ください。

続きを読む

猫扇子2019|珍しい紳士用の猫扇子2種と婦人用猫扇子1種。

猫扇子 京扇子

本日は梅雨の合間の晴天だったせいか?、それとも間近に迫った父の日のせいか?、扇子をお求めになられるお客様がとても多くご来店くださいました。 ご自分用にお求めになられるお客様もいらっしゃいましたが、圧倒的にギフト用、しかも男性用の扇子がほとんどでした。嬉しい限りです。

 

銀座かなめ屋では、通年扇子を取り揃えておりますが、婦人用以外にも紳士用の扇子も充実しております。他店にない、万円代の贅沢な扇子、粋で格好いい扇子、またちょっと洒落の利いた面白い扇子等など、価格帯も趣も幅広く取り揃えております。お扇子をお探しのお客様、またお近くにいらした際はぜひ一度お立ち寄りください。

 

ということで、本日はちょっと洒落の利いた面白い扇子の中から、猫をモチーフにした扇子をご紹介させて頂きます。婦人物では今までも時折ご紹介して参りましたが、猫扇子で紳士ものは珍しく、初めてのご紹介ですね。それでは最後までどうぞご覧ください。

続きを読む

Page Top