商品案内

白檀象牙扇子2017-2|白檀象牙春秋市松螺鈿金蒔絵扇子

11IMG_9993.JPG

今年の初め、『年明け早々、旧年の疲れが出たのか体調を崩して...、あまり無理せずスロースタートして参ります。』と、今日ご紹介する白檀象牙扇子2017の第一弾をご紹介させて頂いたときに、『他にも2種ありますので後日ご紹介させて頂きます』なんて言っておきながら、あっという間に3か月が経ってしまいました。

  

さて、そんなこんなで、1月にご紹介させて頂き、先日の取材「よじごじDays」でTV画面にもチラッと流れた「白檀象牙カラー洋唐草模様螺鈿金蒔絵扇子」もTV放映前に【完売】してしまいました(有難う御座います!)ので、本日はその第二弾をご紹介させて頂きます。本当に様々な伝統工芸の職人さんたちのご協力があってこそ、やっと完成した唯一無二の逸品です。(2017.04.掲載) 

 

第一弾の「白檀象牙カラー洋唐草模様螺鈿金蒔絵扇子」(6寸5分/約18㎝)に比べ、一回り大きな7寸(約20㎝)の大きさになります。

13IMG_9791.JPG

16IMG_9799.JPG

18IMG_9811.JPG

親骨の蒔絵は前回と同じく、蒔絵は加賀蒔絵の名蒔絵師高田光貴氏によるものです。また左右の図柄は同じものになります。


表↓

19IMG_9786.JPG

裏↓

20IMG_9804.JPG

21IMG_9836.JPG


 

象牙の親骨に描かれた図案は、2020年開催予定の東京オリンピック、パラリンピック公式エンブレムにも採用された市松模様。そしてピンク色の螺鈿桜の花びら、金蒔絵で描かれた銀杏の葉を描き、日本の四季の中から「」と「」を表現しています。

 

41IMG_9960★.JPG

42IMG_9964.JPG

45IMG_9951.JPG


こちらもかなめ屋特製の正絹飾り房、西陣織の袋帯地から制作した携帯用ケースと、桐箱がセットになります。

57IMG_9825.JPG

58IMG_9829.JPG

60IMG_9785.JPG

61IMG_9835.JPG

・白檀象牙春秋市松文様螺鈿金蒔絵扇子【hpsf170417-1】¥380,000+税

(中骨:白檀、親骨:本象牙/螺鈿金蒔絵) 

(長さ:6寸5分(約20㎝)/飾り房(正絹)/特製西陣織携帯ケース(正絹)/桐箱付き) 

※残念ながら香りをお届けすることは出来ません。ぜひご来店の上、お手に取ってご覧ください。実物はお写真以上に素晴らしい出来です。

 ▼【ブログ】ご紹介ページ

https://ameblo.jp/ginza-kanameya/day-20170417.html

 

 

 

 ▼「白檀象牙扇子2017|日本の伝統職人の粋の結晶、白檀象牙螺鈿金蒔絵扇子|東京×京都×長崎×石川」ブログ2017年01月18日号【完売】※現在鋭意制作中ですが完成は未定です。お問合せください。

 ★IMG_9915_★.JPG★IMG_9703.JPG  

 

 

★あともう一種御座いますので、追って?ご紹介させて頂きます。

54IMG_9234_1★.JPG

55IMG_9483★.JPG

 

 

銀座かなめ屋では1年を通して、婦人用、紳士用扇子とも各種取り揃えております

婦人用扇子は、黒留袖色留袖用の祝儀扇子から普段使いのものまで常時数百種類、紳士用も他店にない粋なデザインのものから普段使いのものまで数百種類取り揃えております。ただし、紳士用は婦人用と違い、オフシーズンになりますと若干品揃えの数量が少なくなります。

また、紳士用、婦人用とも数千円台のリーズナブルなものから数万円台から数十万円まで白檀黒檀紫檀べっ甲象牙製など、大変稀少性の高い高級扇子まで幅広く取り揃えております。

 

 

 

 

 

※天然素材(べっ甲、象牙、珊瑚、真珠等)、貴金属(金、銀、プラチナ等)を用いた手作り品は、 製作時に使用する材料、また加工賃等により価格が変動する場合が御座います。また、ひとつひとつ大きさや形状、装飾などが若干変わる場合が御座います。予めご了承ください。
※べっ甲製品の場合、一見同じ様なお品物でも、使用されているべっ甲の品質や厚み等によって価格が大きく変動いたします。

▼銀座かなめ屋の各ウェブサービスも合わせてご覧ください。

銀座かなめ屋・三代目のブログ
https://ameblo.jp/ginza-kanameya/

銀座かなめ屋・フェイスブックページ
https://www.facebook.com/ginzakanameya/

銀座かなめ屋・三代目のツイッター
https://twitter.com/kanameya_3daime


ページTOPへ