お問い合わせはこちら

『YES!TOKYO キャンペーン』外国人観光客のお買い物サポート・東京ショッピングマップ

先日TVでニュースを観ていたら、昨年度の日本における外国人観光客数が過去最高ビックリマークとなったみたいですね目。道理で、連日のように銀座通りには沢山の大型バスが停まっています。
リーマンショック後、一時少なくなったと感じていたのですが、また昨年あたりから、かなめ屋にも毎日とは言いませんが、毎週必ずと言っていい程、外国人観光客がご来店され、お土産に髪飾りや、お扇子帯揚などの和装小物雑貨をお買い求めになられていきます。ウチは「和」と言う事もあってか、アジア系のお客様よりは欧米やその他の国からのお客様が多いようです。(※ブログ’10.4/28号参照 )、(※ブログ’10.7/29号参照
    ■-----------------------------■
      カメ銀座かなめ屋のブログアメーバにお越し頂き有り難う御座いますアップ
                 銀座かなめ屋のHPはこちらから カメ
              べっ甲豆知識①~⑩はこちらから カメ
                   ▼よくある質問「Q&A」はこちらから カメ
                   ▼各種お問合せはこちらからどうぞ カメ
    ■-----------------------------■

ところで皆さん『YESKYO キャンペーン』 と言うのをご存知でしょうか?

銀座かなめ屋・三代目のブログ-ステッカー

銀座かなめ屋・三代目のブログ-ステッカー

財団法人の東京観光財団 というところが行っている外国人観光客向けのキャンペーンなのですが、外国人観光客の方々を歓迎し、東京に滞在中、様々な場所で安心して観光が出来るようサポートしています。
上のステッカーは、その趣旨に賛同された商業施設や商店などに目印として貼られています。またこのロゴは、東京観光財団 の海外向けウェブサイトやプレスリリースにも広く告知されています。かなめ屋のウィンドウにもペタッと貼られています。
そして、下の写真は、
 

銀座かなめ屋・三代目のブログ-Map・英語 銀座かなめ屋・三代目のブログ-Map・韓国語

銀座かなめ屋・三代目のブログ-Map・中国語1 銀座かなめ屋・三代目のブログ-Map・中国語2

んんっ!?これは何!?みんな同じように見えるけど、どこか違うようなぁはてなマーク
これはそのキャンペーンの一環で、外国人向けに作られた折りたたみ式の「東京ショッピングマップ」の“銀座バージョン”です。中を広げると、それぞれの母国語で銀座の地図が書かれていて、三越や松坂屋、松屋などの大型商業施設から、銀座の老舗、商店が併せて記載、紹介されています。ここに銀座かなめ屋もちょこっと載せて頂きました。

銀座かなめ屋・三代目のブログ-Map・英語 銀座かなめ屋・三代目のブログ-Map・英語

 
 

銀座かなめ屋・三代目のブログ-Map・韓国語 銀座かなめ屋・三代目のブログ-Map・韓国語

 

銀座かなめ屋・三代目のブログ-Map・中国語1 銀座かなめ屋・三代目のブログ-Map・中国語1

 

銀座かなめ屋・三代目のブログ-Map・中国語2 銀座かなめ屋・三代目のブログ-Map・中国語2

上から「英語」、「韓国語」、「中国語(繁体字?)」、「中国語(簡体字?)」。英語は馴染み深いですが、韓国語、また中国語は2種類あって、文字の微妙な違いが面白いです。(※PCの方は画像をクリックして拡大してご覧下さい。)
また、裏面にはJR、私鉄各線電車の路線図も載っており、外国人観光客にはコンパクトで持ち歩き安く、便利なアイテムだと思います。
私が店に居る時であれば、何とか”英語”での対応が出来るのですが、居ない場合は世界共通語(ボディラングエッジ)でのご対応になりますのであせる、予めご了承下さい。(笑)

 注意注意)上で言う私の“英語”ですが、何せ私も英語を勉強してたのは、かれこれ20年以上前になります。かなりボキャブラリーが減っている上に、文法も怪しくなっています。ただなぜか、よく外人さんには、
『Your English is Good !』
と褒められる(ただのお世辞??)のですが、図に乗るとすぐにボロが出て必ず後が大変なことになるのであせる、私はよくこんなギャグで切り替えすことにしています。
『Oh ! Thank You. But ! I Speak Broken-English, And Speak “Janglish”,That Means Japanese-English ! So, I’m Sorry If Incomprehensible.』
(有難う御座います。でも私は“変な”英語を喋りますよ、日本語英語“ジャングィッシュ”ですから(笑)、もし分かりにくかったらごめんなさい。)
すると、大抵の方は笑ってくれます。そしてありがたいことに比較的はっきりと、そしてゆっくりと話して下さいます。
外国の方に、日本の文化をもっと知っていただくことは大変良いことだと思います。ウィンドウショッピングでも結構です、少しでも貢献出来れば幸いです。かなめ屋は銀座8丁目、銀座中央通りから2本裏の通り「見番通り」※ブログ’10.3/31号参照 )にあります。ちょっと分かりづらいかもしれませんが、お気軽にお立ち寄り頂きたいものです。

Welcom To “GINZA KANAMEYA”.
Founded in 1934,this Kimono-related goods and accessories store has one of the most impressive selections in Ginza, especially traditional hair ornaments. Their style ranges from authentic Edo to contemporary.

We wait for coming to our store of people heartily.
Sincerely yours.

Open;11:00-21:30(Sat.;12:00-19:00) Closed on Sundays and National Holidays
Add.;Ginza,Chuo-ku 8-7-18

※’11.2/17追記↓NEW

  |*************************************************************************|

    NEW東京観光財団(TCVB)ショッピングマップ・WEB版 パソコン

    NEW銀座エリア紹介ページ(簡体字版)はこちら から

  |*************************************************************************|
         ※簡体字以外の言語につきましては、3月以降随時アップの予定

トップページへ戻る最新情報は、ブログトップページをご覧ください。

かんざし・帯留商品一覧|サイトマップ商品検索にご活用ください。

和装小物商品一覧|サイトマップ商品検索にご活用ください。

ブログ内画像一覧月別に各記事のトップ画像が一覧できます。

本日はお立ち寄り頂き有難う御座います。またのお越しを心よりお待ちしております。

▼こちらも併せてご覧ください。

読者登録してね
銀座かなめ屋・三代目のブログの更新情報が届きます。(承認制)

にほんブログ村 ファッションブログ 和装小物へ
にほんブログ村
★日本ブログ村【和装小物】ランキングに参加中!
上記バナーをクリックして応援して頂けると励みになります。

かなめ屋お問い合わせフォーム

Page Top