お問い合わせはこちら

ヨゲンノトリの手描き京扇子2020・2種|疫病退散!《コロナに負けるな!経済を回そう!和装も銀座も頑張れ!特別企画》第2弾

本日は『コロナに負けるな!経済を回そう!和装も頑張れ!特別企画』の第2弾、「市川村暴瀉病流行日記」(山梨県立博物館蔵)のヨゲンノトリ」を扇子の地紙に手描きした紳士用扇子をご紹介させていただきます。

 

 

こちらの扇子もアマビエの扇子を製作してくださった京都の老舗メーカーに依頼、製作したオリジナル扇子になります。快くこの思いを受け止め、製作してくださった京都のお取引先様、そして左右の羽を大きく広げた躍動感のあるヨゲンノトリを描いてくださった扇絵職人さんに対し、この場を借りて感謝申し上げます。

また、貴重な「市川村暴瀉病流行日記」、及び「ヨゲンノトリ」資料の利用を快く許可くださった山梨県立博物館さまにも心より感謝申し上げます。

山梨県立博物館】(かいじあむ)(Yamanashi Prefectural Museum)

〒406-0801 山梨県笛吹市御坂町成田1501-1
℡055-261-2631

 

#疫病退散!

#コロナに負けるな!

#経済を回そう!

#和装も頑張れ!

#銀座も負けるな!

 

アマビエの手描き京扇子2020・3種|疫病退散!《コロナに負けるな!経済を回そう!和装も銀座も負けるな!特別企画》第1弾」2020/06掲載商品

 

ヨゲンノトリの手描き京扇子2020・2種|疫病退散!

 

4月から、約2か月半あまりにも及ぶ、痛みを伴う経済活動の自粛を経て、6月19日から全国で都道府県をまたぐ移動が緩和され、そして小池都知事より発令された東京都の自粛要請も、一部を除きやっとほぼ全面解除されました。

しかしながら、その後も東京都を始め、新規感染者数はなかなか落ち着いてはくれません。

また梅雨入り早々、早くも○○年ぶり観測史上初の降水量という、ある意味もう聞き慣れてしまった言葉も耳に飛び込んできます。梅雨明け後の猛暑、そして近年甚大な被害をもたらす台風も気になります。

さらに、最近また日本各地で揺れ始めている地震。特に東海、近畿、四国、九州地方で起こると心配されている「南海トラフ地震」や、「首都直下型地震」の脅威。それらすべてが重なる最悪の事態だけは避けたいものです。

 

さて、新型コロナウイルスの流行とともに、今年2月、とある妖怪掛け軸専門店がツイートしたことにより、突如注目を集めた三本足の幻獣(げんじゅう)(妖怪)「アマビエ」。そして4月初め、山梨県立博物館がツイートした「暴瀉病流行日記」(ぼうしゃびょうりゅうこうにっき)の中で描かれた頭が二つある奇妙な鳥を「ヨゲンノトリ」と命名してツイートしたことにより、読売新聞山梨版にも掲載され、大きな注目を浴びることとなりました。

 

アマビエに続け、「ヨゲンノトリ」がネットで反響」~読売新聞オンライン(2020/04/16)

 

ヨゲンノトリの手描き京扇子2020・2種|疫病退散!(山梨県立博物所蔵・無断使用不可)
(※「ヨゲンノトリ」~「市川村暴瀉病流行日記」。山梨県立博物館所蔵。画像の無断使用禁止。)

 

ヨゲンノトリの手描き京扇子2020・2種|疫病退散!(山梨県立博物所蔵・無断使用不可)
(※「市川村暴瀉病流行日記」表紙。山梨県立博物館所蔵。画像の無断使用禁止。)

 

山梨県立博物館のホームページ内にも、「ヨゲンノトリ・特設サイト」を立ち上げ、得体のしれない流行り病の驚異に対して、当時の甲斐国の人々はどのように考え、行動したのか。「暴瀉病流行日記」を通じて詳細に紹介されています。

アマビエ同様、このヨゲンノトリも、恐らくこのコロナ騒動が無ければ、一部の妖怪や民間伝承に詳しい人以外の方は知る由もなかったことでしょう。

 

アマビエは「私は海中に住むアマビエと申すものである。今年から6ヶ年のあいだ諸国は豊作になる。しかし病が流行するから、早々に私を写して人々に見せよ」と言った。

 

ヨゲンノトリは、市川村(いちがわむら、旧八幡村、現山梨市)の名主(なぬし)、喜左衛門(きざえもん)が記した「暴瀉病流行日記」の中で描かれている、頭が2つある不思議な鳥(烏/カラス)。

そして喜左衛門がこの奇妙な鳥を指し、『図のような烏(カラス)が、去年の12月に加賀国(現在の石川県)に現れて言うことには、「来年の8月・9月のころ、世の中の人が割方死ぬという難が起こる。それについて、我らの姿を朝夕に仰ぎ、信心するものは必ずその難を逃れることができるであろう。」』

そして実際に翌年の8月、9月には多くの人が亡くなったことを受け、『これは熊野七社大権現のすぐれた武徳をあらわす烏であると言われている。今年の8月・9月に至り、多くの人が死んだ。まさしく神の力、不思議なお告げである。)』と記しています。

 

この日記が書かれたのは江戸時代後期(安政5(1858)年)、長崎で発生したコレラが、7月には江戸に到達し、同月後半、甲斐国でも感染が拡大していました。さらにこの時は水害でも多くの人が亡くなっていたと言われています。(山梨県立博物館・「市川村暴瀉病流行日記」(ヨゲンノトリ)ホームページ参照)

 

これらのことから、アマビエ然り、ヨゲンノトリ然り、決してそれ自体は疫病の“予言”はしても、直接“除災”はしていません。決して守ってくれる「護符(お守り)」ではないのです。あくまで未来に訪れる(起こる)であろう「吉報」や「凶報」を人々に事前に教え(告げ)、あとは自分たちでよく考え、くれぐれも精進し気を付けよ。と、ある意味、“戒め”てくれているのではないでしょうか。

 

人は、「喉元過ぎれば熱さを忘れる」生き物です。

 

ですから、過日ご紹介したアマビエの扇子も、本日ご紹介するヨゲンノトリの扇子も、決してそれ自体はコロナウイルスから私たちを守ってはくれないかもしれません。しかしながら、これらアマビエやヨゲンノトリの姿を身近に持ち、「災難の警笛を鳴らしてくれる絵(象徴)」として意識することにより、未だ得体のしれない流行り病「コロナウイルス」ですが、過度に恐れることなく、感染予防に心掛けることはできるでしょう。

コロナに負けず、感染予防に留意しながら、ゆっくりと経済を回していきましょう。

 

ヨゲンノトリの手描き京扇子2020・2種|疫病退散! ヨゲンノトリの手描き京扇子2020・2種|疫病退散!

 

こちらの扇子には、上記の《ヨゲンノトリの栞》と、扇子の帯封にもこだわり、《疫病退散》の文字が印刷された特注のものを付属しています。

また、扇面に描かれたヨゲンノトリと疫病退散の文字は2種とも同じですが、一本一本京都の扇絵職人による手描きになります。そのため、それぞれに線の太さや墨の濃さなどが微妙に異なります。予めご了承ください。

 

ヨゲンノトリの手描き京扇子2020・2種|疫病退散! ヨゲンノトリの手描き京扇子2020・2種|疫病退散! ヨゲンノトリの手描き京扇子2020・2種|疫病退散! ヨゲンノトリの手描き京扇子2020・2種|疫病退散!

 

向かって右側の親骨には、飾彫りが施され、下地の地紙が覗きます。

 

ヨゲンノトリの手描き京扇子2020・2種|疫病退散! ヨゲンノトリの手描き京扇子2020・2種|疫病退散! ヨゲンノトリの手描き京扇子2020・2種|疫病退散! ヨゲンノトリの手描き京扇子2020・2種|疫病退散!

・ヨゲンノトリ扇子(扇面:白色)【absm200629-1】¥4,500+税

(大きさ:7寸5分(約22.5㎝)/扇面:和紙/片面柄/手描き)

(ヨゲンノトリの栞、疫病退散帯封付属)

 

 

 

ヨゲンノトリの手描き京扇子2020・2種|疫病退散! ヨゲンノトリの手描き京扇子2020・2種|疫病退散! ヨゲンノトリの手描き京扇子2020・2種|疫病退散! ヨゲンノトリの手描き京扇子2020・2種|疫病退散! ヨゲンノトリの手描き京扇子2020・2種|疫病退散! ヨゲンノトリの手描き京扇子2020・2種|疫病退散!

・ヨゲンノトリ扇子(扇面:薄水色)【absm200629-2】¥4,500+税

(大きさ:7寸5分(約22.5㎝)/扇面:和紙/片面柄/手描き)

(ヨゲンノトリの栞、疫病退散帯封付属)

 

 

ヨゲンノトリの手描き京扇子2020・2種|疫病退散! ヨゲンノトリの手描き京扇子2020・2種|疫病退散! ヨゲンノトリの手描き京扇子2020・2種|疫病退散! ヨゲンノトリの手描き京扇子2020・2種|疫病退散! ヨゲンノトリの手描き京扇子2020・2種|疫病退散!

(※「ヨゲンノトリ」~「市川村暴瀉病流行日記」。山梨県立博物館所蔵。画像の無断使用禁止。)

 

みんな、コロナウイルスに気を付けて、ゆっくりと経済を回していきましょう!

カァ~!カァ~!

 

 

銀座かなめ屋では1年を通して、婦人用、紳士用扇子とも各種取り揃えております

婦人用扇子は、黒留袖色留袖用の祝儀扇子から普段使いのものまで常時数百種類、紳士用も他店にない粋なデザインのものから普段使いのものまで数百種類取り揃えております。ただし、紳士用は婦人用と違い、オフシーズンになりますと若干品揃えの数量が少なくなります。

また、紳士用、婦人用とも数千円台のリーズナブルなものから数万円台から数十万円まで白檀黒檀紫檀べっ甲象牙製など、大変稀少性の高い高級扇子まで幅広く取り揃えております。

 

扇子は、海外(の方)へのお土産、プレゼントにもおすすめです。かさばらずコンパクトに納まり、持ち運びにも便利な事から大変人気が御座います。※贈り物の場合は、専用のお箱をご用意しております。(折箱:サービス、化粧箱:¥200+税~)

 

▼【化粧箱】(¥200~¥300+税/各※¥5,000(税抜)以上でサービス)、及び包装紙。

t02200147_0601040113318761131.jpgt02200147_0601040113318761133.jpg

▼ 【化粧箱】(無料サービス)、及び包装紙。

t02200147_0601040113318761132.jpgt02200147_0601040113318761134.jpg

▼【扇子立て・小】観賞用に扇子立ても御座います。

・扇子立て付きお茶扇用化粧箱【absbox150909-1】¥900+税(茶扇専用)

・扇子立て(小・単品)【absstand-1】¥800+税(写真右)

t02200165_0600045013332246023.jpgt02200165_0600045013332245865.jpgt02200165_0600045013332246139.jpg

▼【扇子立て・大(単品)】大型の飾り扇子などにおすすめ。

上部に空いている穴にフックを掛ければ壁掛け用としてもご利用頂けます。

・扇子立て(大・単品)【absstand-2】¥1,650+税

t02200165_0600045013332246210.jpgt02200165_0600045013332246382.jpgt02200165_0600045013332246469.jpg

t02200165_0600045013332246272.jpgt02200165_0600045013332246558.jpgt02200165_0600045013332246624.jpg

▼婦人用・紳士用扇子各種、飾り扇子茶扇なども取り揃えております。

またこの他にも黒留袖色留袖、訪問着におすすめな儀礼用扇子(祝儀扇子)や、

白檀黒檀紫檀べっ甲牛こつ象牙製の大変希少な扇子も取り揃えております。

o0600023713306057598.jpg

o0600023713306057730.jpg

o0600021413332246791.jpg

o0600033813306057833.jpgo0600033813306057945.jpg

▼【携帯用扇子ケース】(紳士用・婦人用各種)¥1,000+税より

o0599033712919202029.jpg

お扇子は、プラスチック、真ちゅう製などのかんざしや帯留(コスチュームかんざし・帯留)と同様に、日々店頭の在庫内容が変動しております。その為、大変申し訳御座いませんが、WEB掲載商品につきましては、一部商品を除き、原則、品切れの場合でも、【完売】表記はしておりません特に掲載時期の古い商品やギフト用の扇子セットなどは、品切れの場合が多く御座います。予めご了承ください。

最新の在庫状況につきましては、直接ご来店頂くか、各商品に明記しております【商品番号】と共に、メール、またはお電話にてお気軽にお問い合わせ下さい。

※WEB上に掲載されている商品は、写真、パソコン、モニターなどの各種設定により、色合い、風合いなどが実際のお品物とは若干異なる場合が御座います。予めご了承ください。

 

今年も扇子猛暑を、涼しく乗り切ろう。

 

▼銀座かなめ屋の各ウェブサービスも合わせてご覧ください。

銀座かなめ屋・三代目のブログ(アメブロ)
https://ameblo.jp/ginza-kanameya/

銀座かなめ屋・フェイスブックページ
https://www.facebook.com/ginzakanameya/

銀座かなめ屋・三代目のツイッター
https://twitter.com/kanameya_3daime

 

かなめ屋お問い合わせフォーム

Page Top