商品案内

白檀象牙扇子2017-3|透かし彫り白檀×親骨象牙|希少贅沢

15IMG_8076.JPG

 

ここ最近、紳士用の扇子のご紹介が続きましたので、本日は婦人用扇子のご紹介です。とは言っても、かなり贅沢な扇子になります。今までもいくつかご紹介させて頂きましたが、親骨に透かし彫りを施した本象牙、中骨はこれまた大変希少な総白檀のお扇子になります。

 

白檀の何とも言えない、心落ち着く大変よい香りが致しますが、残念ながらここでは香りまではお伝えすることは出来ません。しかし、色々な角度から、また背景色も白色と黒色に変えて撮影させて頂きましたので、風合いだけでもお伝えできれば幸いです。それではどうぞご覧ください。(2017.07.掲載商品)

 

11IMG_8094.JPG

 

親骨の象牙に彫られた透かし彫りは、中骨の白檀の透かし彫りをイメージして彫らせて頂きました。流石に同じような極細の彫りは出来ませんが、雰囲気は十分に表現されているのではないでしょうか。

 

 16IMG_8032.JPG

 

18IMG_8065.JPG

 

21IMG_8041.JPG

 

23IMG_8040.JPG

 

24IMG_8046.JPG

 

25IMG_8034.JPG

 

26IMG_8037.JPG

 

31IMG_8047.JPG

 

33IMG_8052.JPG

 

象牙製の親骨は、その模りから透かし彫りまですべて手作業による彫刻です。面取りされたその美しく優しいフォルムが、お持ちになられたときに手の中で優しく馴染みます。

 

34IMG_8053.JPG

35IMG_8058.JPG

 

うら面↓

40IMG_8056.JPG

 53IMG_8083.JPG

 

56IMG_8078.JPG

 

57IMG_8095.JPG

 

58IMG_8089.JPG

 

61IMG_8093.JPG

 

 

かなめ屋特製の正絹飾り房西陣織の袋帯地から制作した携帯用ケースと、桐箱がセットになります。

 

71IMG_8069.JPG

 

 72IMG_8072.JPG

 

73IMG_8073.JPG

 

75IMG_8097.JPG

 

76IMG_8075.JPG

・白檀象牙透かし彫り扇子【absf170710-1】¥280,000+税
(中骨:白檀、親骨:本象牙) 
(長さ:6寸(約18㎝)/飾り房(正絹)/特製西陣織携帯ケース(正絹)/桐箱付き)

 

 ▼【ブログ】ご紹介ページ

 https://ameblo.jp/ginza-kanameya/day-20170710.html

 

今年も"扇子""猛暑"を、涼しく乗り切ろう

 

銀座かなめ屋では1年を通して、婦人用、紳士用扇子とも各種取り揃えております

婦人用扇子は、黒留袖色留袖用の祝儀扇子から普段使いのものまで常時数百種類、紳士用も他店にない粋なデザインのものから普段使いのものまで数百種類取り揃えております。ただし、紳士用は婦人用と違い、オフシーズンになりますと若干品揃えの数量が少なくなります。

また、紳士用、婦人用とも数千円台のリーズナブルなものから数万円台から数十万円まで白檀黒檀紫檀べっ甲象牙製など、大変稀少性の高い高級扇子まで幅広く取り揃えております。

 

お扇子は、海外(の方)へのお土産、プレゼントにもおすすめです。かさばらずコンパクトに納まり、持ち運びにも便利な事から大変人気が御座います。
贈り物の場合は、専用のお箱をご用意しております。(折箱:サービス、化粧箱:¥200+税)

 

▼「扇子2017(紳士用/婦人用)まとめ

https://ameblo.jp/ginza-kanameya/theme-10100366270.html

 

▼「扇子2016(紳士用/婦人用)まとめ

https://ameblo.jp/ginza-kanameya/theme-10094858293.html

 

▼「白檀・黒檀・紫檀・象牙扇まとめ

https://ameblo.jp/ginza-kanameya/theme-10082309491.html

 

▼「礼装・祝儀・儀礼用扇子まとめ

https://ameblo.jp/ginza-kanameya/theme-10074088040.html

 

▼銀座かなめ屋の各ウェブサービスも合わせてご覧ください。

銀座かなめ屋・三代目のブログ
https://ameblo.jp/ginza-kanameya/

銀座かなめ屋・フェイスブックページ
https://www.facebook.com/ginzakanameya/

銀座かなめ屋・三代目のツイッター
https://twitter.com/kanameya_3daime


 

かなめ屋お問い合わせフォーム

 

ページTOPへ