お問い合わせはこちら

白檀象牙扇子(6寸)2023-6|希少な白檀×象牙親骨+西陣織携帯ケース付き

本日は今季7種目の大変希少な白檀扇子をご紹介させていただきます。今年は今までに6種の白檀扇子(総白檀×1種、白檀象牙×5種)をホームページにてご紹介して参りましたが、その内5種がすでに完売。お探しになられてもなかなか見つからず、皆さん苦戦されているようですね。

それもその筈、近年は私たち専門店ですら入手することが極めて難しくなってしまいましたからね。ましてや、親骨に象牙を用いた逸品となると、例えヴィンテージものでも見つけることは難しいのではないでしょうか。(2023.07.掲載商品)

 

白檀象牙扇子(6寸)2023-6|希少な白檀×透かし彫り象牙親骨+西陣織携帯ケース

弊社は長年培った仕入れ先様のご協力と、数少ない腕利きの象牙職人に恵まれ、現在でも数は限られますがなんとかこうしてほぼ毎年新作を製作、皆さまにご紹介することが出来ております。

しかしながら、正直、ほぼ国内流通の途絶えてしまった希少な白檀、そしてこれまた数少ないベテランの職人と、なかなか明るい将来の展望を見いだすことができませんが、それでもまた来年も一つでも多くの逸品をご紹介できるよう精進してまいります。

 

一部ホームページ未掲載ではありますが、“少々訳あり”な白檀扇子があと少し店頭に残っております。店頭にてこっそりと比較的お求めやすい価格にて販売させていただいておりますので、ご興味のある方はぜひ一度お立ち寄りになってみてください。

続きを読む

白檀象牙扇子(6寸5分)2023-5|希少な白檀×透かし彫り象牙親骨+西陣織携帯ケース

「完売」

本日も前回に引き続き、希少な白檀扇子をご紹介させて頂きます。白檀の透かし彫りは、同じ彫りのものを組み合わせた小紋調の仕上がりになりますが、前回のものとは異なる柄です。また今回は象牙の親骨にも透かし彫りを加え、涼し気な印象に仕立てております。(2023.06.掲載商品)

 

白檀象牙扇子(6寸5分)2023-5|希少な白檀×透かし彫り象牙親骨+西陣織携帯ケース

ほぼ国内での流通が途絶えてしまった希少な白檀扇子、どうぞお目に留まりましたらお早めにお問い合わせ、ご来店くださることをお勧め致します。

 

また店内には、“ちょっと訳あり”なものも若干数御座います。ホームページへの掲載はしておりませんが店頭にてこっそりと比較的お求めやすい価格にて販売させていただいております。ご興味のある方はぜひ一度お立ち寄りになって直にご覧になってみてください。

続きを読む

白檀象牙扇子(6寸5分)2023-4|希少な白檀×手彫象牙の親骨+西陣織携帯ケース付

「完売」

また少し間が空いてしまいましたが、本日は希少な白檀扇子をご紹介させて頂きます。仕様は前回ご紹介させて頂いたものと同様に、象牙の親骨は彫刻を施さず無垢に仕上げてあります。また白檀の中骨はすべて同じ透かし彫りのものを組み合わせた小紋調の仕上がりです。(2023.06.掲載商品)

 

白檀象牙扇子(6寸5分)2023-4|希少な白檀×手彫象牙の親骨+西陣織携帯ケース付

今年は4月から合計4種の白檀扇子をご紹介して参りましたが、現在(2023/06/23)までにすでに3種が完売。まだご紹介していないものが若干数御座いますが、お目に留まりましたらどうぞお早めにお問い合わせ、ご来店くださることをお勧め致します。

 

また、国内流通がほぼ途絶えてしまった希少な白檀扇子。“ちょっと訳あり”なものが若干数御座いますが、ホームページへの掲載はしておりません。店頭にてこっそりと比較的お求めやすい価格にて販売させていただいておりますので、ご興味のある方はぜひ一度お立ち寄りになって直にご覧になってみてください。

続きを読む

白檀象牙扇子(6寸5分)2023-3|希少な白檀×手彫象牙の親骨+西陣織携帯ケース付

「完売」

少し間が空いてしまいましたが、本日は先月に引き続き希少な白檀扇子をご紹介させて頂きます。仕様は前回、前々回ご紹介したもの(手描き総白檀を除く)と異なり、象牙の親骨は彫刻を施さず無垢に仕上げました。また白檀の中骨はすべて同じ透かし彫りのものを組み合わせた小紋調の仕上がりです。(2023.04.掲載商品)

 

白檀象牙扇子(6寸5分)2023-3|希少な白檀×手彫象牙の親骨+西陣織携帯ケース付

先月から白檀扇子を3種ご紹介して参りましたが程なく2種が完売。まだご紹介していないものが若干数御座いますが、お目に留まりましたらどうぞお早めにお問い合わせ、ご来店くださることをお勧め致します。

続きを読む

総白檀扇子(6寸)2023|アヤメを手描きで描き入れた、趣のある希少な白檀扇子。

「完売」

毎年希少な白檀扇子を幾つかご紹介しておりますが、扇面に手描きで絵を描いたものは特に希少です。前回のご紹介させて頂いたのは、2016年の9月と2015年の4月でした(記事下方にリンクあり)。いずれもほどなく完売。

追加製作(仕入れ)しようにも肝心の透かし彫りを施していない無垢の白檀扇子の手配がまったく出来ず、そうこうしている内に今度は、ベテランの絵師も高齢化、需要と供給の関係で一線を退く方が増えてきました。

そんな中、今回やっと、実に6年半振りに皆様にご紹介させて頂くことが出来た逸品になります。中骨に使用した白檀も、透かし彫りを施しいないのでしっかりとした風合いです。

 

総白檀扇子(6寸)2023|アヤメを手描きで描き入れた、趣のある希少な白檀扇子。

 

白檀象牙扇子(6寸5分)2023-2|希少な白檀×手彫象牙の親骨+西陣織携帯ケース付」2023/03掲載商品

続きを読む

白檀象牙扇子(6寸5分)2023-2|希少な白檀×手彫象牙の親骨+西陣織携帯ケース付

「完売」

先週に引き続き、本日も希少な白檀扇子のご紹介です。仕様は前回と同じく親骨に透かし彫りを施した象牙を誂えた贅沢な白檀扇子になります。但し、中骨の白檀の透かし彫りは、前回のすべて同じ彫りのものを連ねた小紋調とは異なり、2本で一対となるパターンを2種交互に交えたものになります。

 

白檀象牙扇子(6寸5分)2023-2|希少な白檀×手彫象牙の親骨+西陣織携帯ケース付

白檀象牙扇子(6寸5分)2023-1|希少な白檀×手彫象牙の親骨+西陣織携帯ケース付」2023/03掲載商品

続きを読む

白檀象牙扇子(6寸5分)2023-1|希少な白檀×手彫象牙の親骨+西陣織携帯ケース付

「完売」

3月に入り急に気温も上昇し、河津桜のように早咲きの桜はもう見頃を迎えているようですね。さて本日は一足早く、白檀扇子をご紹介させていただきます。アロマ香る希少な白檀に手彫り象牙の親骨を組み合わせた贅沢なお扇子です。

今年も何とか希少な白檀扇子を様々なお取引先さまのお力をお借りして若干数では御座いますが仕入れることが出来ました、準備が整い次第ぼちぼちご紹介させて頂こうかと思っております。

 

白檀象牙扇子(6寸5分)2023-1|希少な白檀×手彫象牙の親骨+西陣織携帯ケース付 | 和装小物の専門店 銀座かなめ屋

近年は我々専門店でも入手困難極まる希少な白檀扇子。今回仕入れた中には、白檀の香りも良く、実用にも問題がないにもかかわらず、やや白檀の色合いや風合いが不揃いなものや、若干歪みが生じてしまったもの、また親骨にほんの少し痛みがあるもの等々もありましたがすべて仕入れました。

如何せん国内流通がほぼ途絶えてしまった希少な白檀扇子。そうした“ちょっと訳あり”なものは、ホームページへの掲載は致しませんが、店頭にてこっそりと比較的お求めやすい価格にて販売させていただいております。ご興味のある方はぜひ一度お立ち寄りになって直にご覧になってみてください。

ホームページで掲載させて頂くものは、それらの中から上質なものを厳選し、今年もご紹介させていただきます。お目に留まりました際は、どうぞお早めにご来店、お問い合わせください。

 

白檀象牙扇子(6寸5分)2022・1|アロマ香る希少な白檀扇子に手彫り象牙の親骨を組み合わせた贅沢な扇子(西陣織オリジナルケース付)。」2022/06掲載商品

続きを読む

総白檀扇子(6寸)2022|アロマ香る大変希少で贅沢な総白檀透かし彫り扇子(西陣織オリジナルケース付)。

「完売」

ほぼ毎年、種類は限られますが白檀の扇子をご紹介しておりますが、親骨含めて総白檀の扇子をご紹介するのは久し振りになりますでしょうか。実は店頭では若干数では御座いますがお取り扱い、販売しているのですがね(※ご来店の際は事前にお問い合わせくださることをお勧め致します。)。

白檀扇子をご紹介する度に申し上げていることですが、近年、原産国のインドインドネシアなどから、肝心の材料である白檀が日本に入ってきていません。諸説言われていることですが、現在原木の伐採規制を行い植林に力を注いでいる関係で、日本に限らず世界市場でも一部を除きほとんど流通していないと聞きます。

そのため弊社では通年、様々なお取引先にお声掛けをして少しでも良質なものを仕入れる努力をしているのですが、それでも年間に仕入れられる本数はごく僅かです。しかも価格は高騰傾向。そんな苦労をしてやっと仕入れることが出来た希少な白檀扇子。

デザインやクオリティーにもよりますが、親骨に象牙をあしらったり、蒔絵を施したり、正絹のオリジナル飾り紐帯地から製作した携帯用のケースを付属したりと、少しでも付加価値をお付けした、銀座かなめ屋オリジナルモデルを中心にネット上ではご紹介しております。(2022.07掲載商品)

 

総白檀扇子(6寸)2022|アロマ香る大変希少で贅沢な総白檀透かし彫り扇子(西陣織オリジナルケース付)。

今回ご紹介する白檀扇子は、ちょうど先日ご紹介させていただきました「銀座百点」7月号の特集「風やわらかく 涼やかな夏」に掲載された、白檀象牙扇子と同型の扇子になります。(早々に完売)

もしお目に留まりましたらお早めにご来店、お問い合わせくださることをお勧め致します。それではどうぞご覧ください。

 

白檀象牙扇子(6寸5分)2022・1|アロマ香る希少な白檀扇子に手彫り象牙の親骨を組み合わせた贅沢な扇子(西陣織オリジナルケース付)。」2022/06掲載商品

白檀象牙扇子(6寸5分)2022・2|アロマ香る希少な白檀扇子に手彫り象牙の親骨を組み合わせた贅沢な扇子(西陣織オリジナルケース付)。」2022/06掲載商品

続きを読む

白檀象牙扇子(6寸5分)2022・2|アロマ香る希少な白檀扇子に手彫り象牙の親骨を組み合わせた贅沢な扇子(西陣織オリジナルケース付)。

「完売」

本日は昨日に引き続き、近年大変希少、入手困難となってしまった白檀扇子をご紹介させていただきます。基本的な仕様は中骨の白檀の透かし彫りはじめ、昨日ご紹介したものと変わりませんが、親骨の象牙にワンポイントで彫刻された文様が異なります。また、付属の携帯用ケースの柄が異なります。

 

白檀象牙扇子(6寸5分)2022・2|アロマ香る希少な白檀扇子に手彫り象牙の親骨を組み合わせた贅沢な扇子(西陣織オリジナルケース付)。

詳しい説明は昨日の投稿でお書きしましたので、ご興味の御座います方は昨日の投稿と合わせてご覧くだされば幸いです。↓

白檀象牙扇子(6寸5分)2022・1|アロマ香る希少な白檀扇子に手彫り象牙の親骨を組み合わせた贅沢な扇子(西陣織オリジナルケース付)。」2022/06掲載商品

続きを読む

白檀象牙扇子(6寸5分)2022・1|アロマ香る希少な白檀扇子に手彫り象牙の親骨を組み合わせた贅沢な扇子(西陣織オリジナルケース付)。

本日は近年大変希少、入手困難となってしまった白檀扇子をご紹介させていただきます。ここ暫く年に数型ご紹介している白檀扇子。1年を通じて、弊社が長年培ってきた仕入れルートを駆使しながら常時探し回っているのですが、それでも自信をもって販売できるクオリティーのものに出会えるのは年間でもほんの僅か。

そうして苦心して仕入れた希少な白檀扇子を、作りを見ながら腕利きの職人さんたちの手をお借りしながら、手彫り象牙の親骨を組み合わせたり、正絹のオリジナルの飾り房や携帯ケースを添えてご紹介しております。

材料の白檀も象牙も、そして腕利きの象牙職人も今では大変希少な存在。価格も工賃含め、年々高騰しておりますが、もしかするとそう遠くない将来、こうした贅沢な扇子を製作、ご紹介できなくなる日が来てしまうかもしれません。これはべっ甲製品含め、和装全体にも言えることですけれどね。

当然良質な材料、そして腕利きのベテラン職人無くして、小売専門店はどう足掻いても成り立ちません。それまでは少しでも良いものをご紹介できるよう専門店として精進して参りたいと思います。

 

白檀象牙扇子(6寸)2022・1|アロマ香る希少な白檀扇子に手彫り象牙の親骨を組み合わせた贅沢な扇子(西陣織オリジナルケース付)。

 

白檀象牙扇子(6寸5分)2022・2|アロマ香る希少な白檀扇子に手彫り象牙の親骨を組み合わせた贅沢な扇子(西陣織オリジナルケース付)。」2022/06掲載商品

 

白檀象牙螺鈿金蒔絵扇子2018|唯一無二の希少で贅沢な白檀扇」2018/07掲載商品

白檀象牙扇子2017-3|透かし彫り白檀×親骨象牙|希少贅沢」2017/07掲載商品

続きを読む

Page Top