お問い合わせはこちら

絞り込み結果: かんざし, 玉かんざし, べっ甲

新しい形状の美しいべっ甲玉かんざし2019・2種|美しい青色が素敵なハウライトトルコ石|深みのある金褐色に輝くタイガーアイ(虎目石)|普段使いのかんざし。

本日は新たにデザインしたシャープな印象の耳かきと、全体に湾曲し足先に向かいスッキリとした形状の足を合わせた、新しい印象のべっ甲玉かんざしをご紹介させて頂きます。(2019.08.掲載商品)

 

元々種類の少なかった本物志向の玉かんざしですが、今までに象牙珊瑚水晶のほか、様々な天然石(パワーストーン)を使用した玉かんざしを製作、ご提案させて頂きました。しかしながら、製作を依頼した職先(人)により、耳かきの形状や足のフォルムが多少異なってはいましたが、どれも概ね同じような形状です。

 

しかし今回は、その玉かんざし本体の形状自体にアレンジを加えてみました。お写真をご覧頂ければお分かりのように、洗練されたシャープな形状の耳かきに、ストレートではなく、頭の丸みに添うようカーブした足。しかもその足は、足先に行くにしたがって細くなり、挿し心地もよく、見た目の印象もスッキリとした、今までにない、新しいタイプの美しい玉かんざしが完成致しました。

 

べっ甲玉かんざし ニューフォルム 虎目石 ハウライトトルコ石

 

今回この美しいフォルムの玉かんざしに使用した玉は、初めてご紹介する、美しい青色が素敵な《ハウライトトルコ石(染め)》。そしてもうひとつは以前にもご紹介したことのある、深みのある金褐色に輝く《タイガーアイ/虎目石》を合わせてみました。

 

べっ甲玉かんざし(ラピスラズリ、ブルーレース、アラゴナイト、ローズクォーツ)」2012/04掲載商品

 

続きを読む

べっ甲象牙螺鈿金蒔絵玉かんざし|普段のキモノにおすすめな本物志向の玉簪。

 

13IMG_8831.JPG

べっ甲象牙金蒔絵玉かんざしシリーズ、今年1月に第一弾(夫婦鶴と無病息災)、間が空いて5月に第二弾(柳に蛙)とご紹介し、その後も順次ご紹介しますと申し上げたにもかかわらず滞ってしまいましたね。本日は遅ればせながらその第三弾をご紹介させて頂きます。

今までの意匠とは異なり、花唐草模様
宝相華文様
(アメブロ→)のような抽象的な図案になります。蒔絵は同じく加賀蒔絵の名蒔絵師、高田光貴さんの手によるものす。

なお、以前にも何度かご説明申し上げました通り、かんざしの種類の中で、”玉かんざし”は、正装ではなく”洒落もの”、小紋や紬などの普段のキモノにお勧めなかんざしになります。

ただし、芸者(玄人)、花柳界では第一礼装の黒留袖に、夏は翡翠玉、それ以外は珊瑚玉を用いた玉かんざしを白べっ甲の櫛銀製の前挿しなどとともに“正装”として挿します。

ですから、一般の方(素人)が留袖や準礼装のお着物で、正式な場(正装用)に無暗に玉かんざしをお挿しになると、少しおかしなことになりかねませんのでお気を付けください。(2018.07.掲載商品)

続きを読む

夏のキモノにおすすめ、涼し気な水晶の玉かんざし2018・2種

 

11IMG_1555.JPG

ここのところ、涼し気な水晶象牙を用いた一本挿し
玉かんざし
をご紹介しておりますが、本日も夏におすすめな天然の水晶玉を用いたべっ甲製の玉かんざしをご紹介させて頂きます。ちょうど2年前にもご紹介したものですが(当時のものはすべて完売)、今年新たに2種製作致しましたのでご紹介させて頂きます。

基本的な仕様は変わりませんが、今年は先日ご紹介しました水晶玉と象牙で制作しました象牙水晶玉かんざしのように、従来のクリアーな水晶玉と、摺りガラス状に加工した水晶玉を用いた2種を制作致しました。(2018.06.掲載商品)

続きを読む

べっ甲象牙金蒔絵玉かんざし|夫婦鶴、六瓢息災|玉簪を粋に挿す上で気を付けること。+簪豆知識。

11IMG_8744_1.JPG

今まで様々な種類のべっ甲製の玉かんざしをご紹介して参りました。珊瑚や象牙、翡翠、また様々な天然石の玉をべっ甲の耳かきと足で上下に挟んだかんざしです。玉かんざし自体は、基本的に正装ではなく洒落もの、小紋や紬など普段のお着物にお勧めなかんざしになります。

ただし、芸者(玄人)、花柳界では第一礼装の黒留袖に、夏は翡翠玉、それ以外は珊瑚玉を用いた玉かんざしを白べっ甲の櫛銀製の前挿しなどとともに正装として挿します。

ですから、一般の方(素人)が留袖や準礼装のお着物で、正式な場(正装用)に無暗に玉かんざしをお挿しになると、少しおかしなことになりかねません。あくまで、玉かんざし自体は普段使いの洒落もののかんざしになりますのでご注意を。

しかしながら、先週の菊の透かし彫りの茨布べっ甲かんざしをご紹介した時にお話しのように、用いられた玉の種類や装飾などにより、TPOにもよりますが、小紋や紬だけではなく、ちょっとした準礼装の装いにもお挿し頂ける玉かんざしも御座います。

本日ご紹介致します玉かんざしも、そうした種類のひとつです。(2018.01.掲載商品)

 

続きを読む

水晶の玉かんざし|邪気を払う水晶、べっ甲水晶玉かんざし

11IMG_6901.JPG

過日ご紹介致しました銀製水晶玉かんざしに引き続き、夏のお着物涼しげなべっ甲製水晶玉かんざしが出来上がってまいりましたのでご紹介させて頂きます。(2016.06.掲載) 

 

▼「水晶の玉かんざし|邪気を払う水晶の銀製玉かんざし。夏のお着物に涼しげなかんざし。」ブログ2016年05月09日号

http://ameblo.jp/ginza-kanameya/day-20160509.html

 

続きを読む

粋で大変贅沢なべっ甲象牙金蒔絵玉かんざし4種

完売しました。

11IMG_4884.JPG

この夏にご紹介致しました、直径20㎜超えの象牙玉を用いた玉かんざしをご紹介致しましたが、今回は同じく象牙の大玉に繊細な金蒔絵の装飾を施した大変希少で贅沢な玉かんざしをご紹介させて頂きます。
蒔絵は、もうかなめ屋のべっ甲製品ではもうお馴染みの、繊細なタッチが素晴らしい、加賀蒔絵大岡緑さんの作です。素晴らしい蒔絵がよくご覧頂けますように、特にブログ記事(一番下の下記リンク先)では玉の部分を360度回転しながら、アップで撮影致しましたので、篤(とく)と御覧下さい。(2015年10月掲載)

▼「べっ甲象牙彫り玉かんざし|べっ甲ミルキー琥珀玉かんざし|涼しげできれいな色の玉かんざし3種。」ブログ2015年07月06日号
http://ameblo.jp/ginza-kanameya/day-20150706.html

続きを読む

べっ甲ミルキー琥珀玉かんざし2015

完売しました。

31IMG_4968.JPG

 

木星のような天然のマーブル柄が神秘的で面白いミルキー琥珀玉を用いた玉かんざしのご紹介です。昔からほぼ定番でお取扱いしておりましたが、あまりWEB上ではご紹介していませんでしたね。今までご紹介して参りました玉かんざしの中では、直径20ミリ超の大きなサイズの玉を用いたかんざしです。

続きを読む

べっ甲象牙彫り玉かんざし2015・2種

12IMG_4945.JPG

 

大きな象牙彫りの玉かんざしのご紹介です。昔からほぼ定番でお取扱いしておりましたが、あまりWEB上ではご紹介していませんでしたね。いずれも今までご紹介して参りました玉かんざしの中では、直径20ミリ超の大きなサイズの玉を用いたかんざしです。

 

象牙の玉かんざし|総象牙彫り玉かんざし。普段のお着物や浴衣などにお勧めです。」ブログ2015年04月22日号

 

象牙の玉かんざし|柳に蛙|六瓢、無病息災|べっ甲象牙金蒔絵かんざし。格のある玉かんざしです。」ブログ2015年04月10日号

続きを読む

Page Top