商品案内

トップ > シーン別カテゴリ > フォーマルに

09IMG_1846.JPG

今日は今年(2015年)3月にご紹介致しました、加賀蒔絵かんざし楓漆塗雪月花月兎螺鈿金蒔絵かんざし」に続く木製の加賀蒔絵かんざし第2弾をご紹介させて頂きます。こちらも前作同様、およそ1年の月日をかけ制作された、世界でたった一本の逸品です。

硬く目の詰まった北米産の(かえで)を元に、本漆和光銀/通常の銀に比べ秀でた光沢感腐食しにくい特徴を持つ)を時間をかけて、何度も何度も重ね塗り研ぎ出し磨き上げる作業を繰り返す事により、木製でありながら、まるで金属のような輝きと何とも言えぬ上質感を醸し出しています。

12IMG_5721.JPG

今年もサーモンピンク系、白系、ブルーグレー系の3色展開になります。

しころ織りとは、その昔、戦国時代鎧の織り方を言い、細長く裁断した革を、糸を使ってメッシュのように織り上げたものです。清涼感があり、とても履き心地がよく初夏から晩夏に掛けてお勧めなお草履です。

下のお写真でその織りがお分かり頂けますでしょうか。本革を細く裁断し、それを経糸で1本1本編んで行きます。裁断の幅を違えると、ちょっとした柄を出すことも出来ます。とても手の込んだ逸品です。

11IMG_2664_1.JPG

過日ご紹介致しました親骨の一部に象牙をあしらった白檀扇子に引き続き、今度は黒檀を親骨の一部に使用した大変贅沢な白檀扇子のご紹介です。

・「白檀象牙扇子|白檀×象牙|オリジナル西陣織携帯ケース、正絹飾房付|大変贅沢な婦人用高級扇子。」ブログ2015年04月23日号

17IMG_4633.JPG

夏限定の大変希少な本パナマ草履のご紹介です。過日ご紹介致しました3段重ねの本パナマ草履踵のちょっと低いタイプのお草履になります。以前も1段で踵の低いタイプをお作りしたことが御座いましたが、職人さんは手間が掛るのでとても嫌がりましたが、今年は2段重ね(5分2枚)で制作致しました。

11IMG_4595.JPG

大変お待たせ致しました!本日は本パナマ草履のご紹介です。例年大変ご好評頂いております夏の高級草履パナマ素材を用いた大変希少で贅沢なお草履です。基本的な仕様は例年とさほど変わりは御座いませんが、但し、材料費、加工費等の高騰により価格が大幅に上昇しております。例年申し上げていることですが、この傾向は今後も続くかもしれません。

今年もかかとの高さサイズ別に何種類か制作致しましたが、いずれも若干数となっております

11IMG_2751.JPG

総白檀の扇子の親骨の一部に、象牙を貼り合わせた、ワンランク上の婦人用高級白檀扇子です。静かに扇ぐと白檀特有のリラックス効果のあるほのかな香りを風に乗せながら、贅沢な涼をお取り頂けます。

11IMG_3941.JPG

11IMG_3280.JPG

11IMG_3907.JPG

10IMG_4580.JPG

前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

ページTOPへ