商品案内

トップ > 季節のおすすめ

06IMG_1062.JPG

1年ほど前からずっと職人(デザイナー)さんと温めていたかんざしが、やっと完成致しました!今回2種類のかんざしを制作して頂きましたが、今日はその内の1つをご紹介させて頂きます。

アバロン(アバローニ/鮑の殻)と、琥珀を用いた何とも言えぬ美しい輝きがお楽しみ頂けるかんざしです。また大粒の南洋真珠とダイヤモンドを使用し、一層贅沢な雰囲気を醸し出しています。

訪問着などセミフォーマルの装い、披露宴パーティー、これからの時期でしたらクリスマスなどにもお勧めです。それではどうぞご覧ください。(2015.11掲載)

 

【関連商品】
▼「洋風モダンな蝶のべっ甲かんざし|結婚式やパーティー、モダン柄のお着物にお勧めなかんざしです。」ブログ2015年02月03日号
http://ameblo.jp/ginza-kanameya/day-20150203.html

▼「洋風モダンなべっ甲かんざし|結婚式やパーティー、モダン柄のお着物にお勧めな色鮮やかなかんざし。」ブログ2014年12月05日号
http://ameblo.jp/ginza-kanameya/day-20141205.html

▼「洋風モダンな礼装用べっ甲かんざし。モダンなお着物、訪問着、振袖、結婚式、パーティー、成人式に。」ブログ2013年09月27日号
http://ameblo.jp/ginza-kanameya/day-20130927.html

 

09IMG_0521.JPG

今年も日本全国、北は北海道から南は九州のお客様の元へ羽ばたきます。
まず最初は定番の「」と「」の稲穂かんざしをご紹介させて頂きます。今回は「梅」の稲穂かんざしは御座いませんので予めご了承ください。(2015年10月掲載)

よくインターネットで購入(ネット通販)は出来ますか?と言うご質問を頂きますが、勿論1本からでもご購入が可能です。お求めの本数、種類などにより配送方法や送料などが異なります。ご購入をご希望のお客様は、どうぞお気軽に必要事項をお書き添えの上、こちらの【お問い合わせフォーム】よりご連絡ください。折り返し詳細をご返信させて頂きます。


本日ご紹介致します定番の「鳩」、「鶴」は、例年並みに、ある程度の量は確保しておりましが、後日ご紹介させて頂く「変わり稲穂かんざし」はそれぞれ若干数となります。何れに致しましても、お早目にご注文、お求め頂いた方が宜しいかと思います。品切れの際はどうぞご容赦ください。なお、大変申し訳御座いませんが今回の分より、諸般の事情によりそれぞれ「100円+税」値上げさせて頂きますのでご了承ください。

この「稲穂かんざし」も「干支かんざし」同様、期間・数量限定ほぼ年内または年明け早々には完売してしまいます。お求めの際はどうぞお早目にお願い致します。

 

※【完売】商品が多数御座います。詳しい在庫状況は、下記リンク先に御座いますブログ記事をご覧ください。2015/12/23追記。

<<稲穂かんざし2016・その1「鳩」、「鶴」はすべて【完売】致しました。>>
<<有難う御座いました。>>2016.1.7追記

 

10IMG_0726.JPG

福徳繁栄・福申「干支かんざし

江戸時代から今日に至るまで、大切に継承されている、新春を飾る縁起もの特別なかんざしです。
来年は申(さる)年、災いが申(去)って福が来ますようにとの願いを込めて、今回は「福申」(ふくさる)とさせて頂きました。福申の干支かんざしも、北は北海道、南は九州のお客様のところまで駆け抜けます。また例年同様、象牙でもお作り致しますので、後日改めてご紹介させて頂きます。


※毎年ほぼ年内、または年明け早々には完売しております。ご注文の際はどうぞお早目にお願い申し上げます。(2015年10月掲載)

 

※【完売】商品が多数御座います。詳しい在庫状況は、下記リンク先に御座いますブログ記事をご覧ください。2015/12/23追記。

<<干支かんざし2016「福徳繁栄干支かんざし・福申」はすべて完売致しました。>>
<<有難う御座いました。>>2016.1.5追記

10IMG_9264_1.JPG

新作、白べっ甲菊彫りかんざし。今では大変稀少な白べっ甲を贅沢に使用し、大輪の菊を彫ったとても贅沢な礼装用べっ甲かんざしです。結婚式・黒留袖、訪問着、成人式・振袖などにお勧めな、まさに一生ものの逸品です。(2015年9月掲載)

▼「白べっ甲菊文様彫りかんざし。結婚式、黒留袖、訪問着、礼装用の贅沢なべっ甲かんざしです。」ブログ2013年03月26日号
  http://ameblo.jp/ginza-kanameya/day-20130326.html

▼「白べっ甲牡丹文様彫りかんざし。結婚式、黒留袖、訪問着、礼装用の贅沢なべっ甲かんざしです。」ブログ2013年06月22日号
  http://ameblo.jp/ginza-kanameya/day-20130622.html

▼「総白べっ甲梅文様彫りかんざし。 結婚式、留袖、振袖、訪問着、礼装用の大変贅沢なべっ甲かんざし。」ブログ2014年01月14日号
  http://ameblo.jp/ginza-kanameya/day-20140114.html

11IMG_9120.JPG

31IMG_9152.JPG

51IMG_9194.JPG

準礼装用とても華やかな御草履をご紹介させて頂きます。3年ほど前に一度ご紹介させて頂きました数量限定のお草履ですが、その後材料(生地)の手配がまったく付かず暫くの間欠品が続いておりました。

今回のお草履もひとまず数量限定とさせて頂きますが、材料(生地)の手配が付く場合に限り、追加制作する事は可能です。但し追加制作にはおよそ1,2カ月ほど掛りますので、お求めの際はどうぞお早目にご来店、またはお問い合わせ下さい。(2015年9月掲載)

01IMG_5213.JPG

べっ甲本来の優しい温もりの伝わる、留袖や訪問着などのお勧めな礼装用のべっ甲かんざしのご紹介です。(2015年9月掲載)

・「水仙のかんざし|とてもきれいな白べっ甲水仙彫りかんざし。訪問着など準礼装のお着物にお勧めです。」ブログ2015年04月28日号
・「白べっ甲かんざし|留袖、訪問着、結婚式、華やかな機会にお勧めな礼装用のべっ甲かんざしです。」ブログ2014年10月09日号

 

11IMG_5464.JPG

今年6月にご紹介致しました「先白べっ甲珊瑚薔薇彫りかんざし」と同じく、手彫り珊瑚の装飾の付いた大変贅沢なべっ甲かんざしのご紹介です。訪問着などの準礼装から普段のお着物にお勧めです。

18Kの枠に留め付けられた大きな菊彫りの珊瑚と、葉の珊瑚は、芯立てしてべっ甲に留めてあります。これも以前お話したように、接着剤などは使用しておりませんが、通常のご使用では取れることは御座いません。(2015年9月掲載)

10IMG_3557.JPG

その昔、『東京の三大蒔絵師』とも謳われていた内の一人、広山(故人)氏の素晴らしい螺鈿蒔絵の装飾が施された、大変華やかな礼装用のかんざしをご紹介させて頂きます。残念ながら、これだけ繊細で見事な螺鈿金蒔絵を描ける蒔絵師も、今ではもうほんの僅かとなってしまったのではないでしょうか。

日本の伝統工芸の技術の詰まった、素晴らしい礼装用のべっ甲かんざしです。(2015年8月掲載。)

 

21IMG_7347.JPG

今では大変希少贅沢な、特上クラスの象牙を用い、花の模様を手彫りで施した親骨を使用した、高級婦人用祝儀扇子のご紹介です。現代では恐らく、ビンテージ、アンティークの類を除けば、よほどの専門店でも無ければお取扱いは恐らく無いでしょう。銀座かなめ屋のオリジナル祝儀扇子です。

今までも下のリンク先にも御座いますように、様々な種類の婦人用式服扇(結婚式などで留袖を着用される時にお持ちになる礼装用の御扇子)ご紹介して参りましたが、その中でも特に贅沢で本格的な色留袖用の祝儀扇子になりますでしょうか。祝儀扇子ですので、実際には広げて涼を求めるのではなく、末広がり、また結界の意味も込めて、閉じたまま帯の左側に挟みます

親骨東京老舗象牙店の職人にお願いし、特に上質な素材を厳選して製作して頂きました。出来上がった親骨を元に、今度は京都老舗扇店に上質な竹を使用した中骨金銀扇面を貼り合わせ、やっと完成させた逸品です。(2015年8月掲載)


・「婦人準礼装用扇子|牛こつ手彫り絹張り雲竜紙扇子|色打掛、色留袖、訪問着、洋装ドレスにもお勧め」ブログ2015年07月28日号
・「祝儀扇子|色留袖用の祝儀扇子。牛こつ製の本格的な礼装用扇子。結婚式などおめでたいお席にお勧め」ブログ2014年11月05日号

11IMG_5300.JPG

結婚式やパーティーなど華やかな機会から普段のお着物まで、幅広くお挿し頂ける、華やかなべっ甲かんざしのご紹介です。光りの当たり具合、角度により、七色に輝く螺鈿蒔絵がとても綺麗です。お写真も様々な角度からお撮りしましたが、ぜひとも、実物をお手に取ってご覧頂きたい逸品です。(2015年8月掲載)

・「べっ甲螺鈿金蒔絵かんざし 麻の葉と亀甲、蝶の螺鈿文様が美しい。結婚式から普段まで幅広くおすすめ」ブログ2012年10月15日号参照

前の10件 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12

ページTOPへ