商品案内

トップ > 商品カテゴリ > 帯留

11IMG_3144.JPG

5年ほど前にチラッとご紹介させて頂きました、大変見事な準礼装用の帯留を改めてご紹介させて頂きます。 ただし、今までも帯留のご紹介時にお話しているように、基本的に、帯留は第一礼装の黒留袖には着けません。しかしながら、最近では時折留袖にも帯留をされている方をお見掛けいたします。一概には言えませんが、華やかな意匠の帯留でしたら、TPOに応じ、結婚式やパーティーなどで留袖にもお着け頂いても宜しいのではないでしょうか。(2016.08掲載)

 

 

11IMG_3409.JPG

桜をモチーフに致しました素晴らしい逸品を御紹介させて頂きます。桜色に輝く金蒔絵を背景に、螺鈿で可愛らしい桜の花を咲かせたべっ甲帯留めです。ご覧になる角度で、地色のピンク色の色合いが微妙に変化致します。

螺鈿金蒔絵は、繊細なタッチで古典柄から現代柄まで巧みに描く、加賀蒔絵師の大岡緑氏によるものです。(2016.3.掲載)

11IMG_5090.JPG

菊の花と朱色の麻の葉の文様が素敵なべっ甲帯留めのをご紹介させて頂きます。

小さな1つの帯留の盤面に、螺鈿金蒔絵で描かれた菊の花竹節笹の葉、そして綺麗な朱色の金蒔絵で描かれた麻の葉文様を巧みに配した逸品です。光の当たる角度により、螺鈿や朱色金蒔絵の色合いが表情豊かに変化しながら美しく輝きます。それでは早速ご覧ください。(2015年9月掲載)

 

11IMG_5097.JPG

涼しげな帯留を三種ご紹介させて頂きます。それぞれ装飾趣の異なる3種のべっ甲帯留です。金蒔絵で繊細に描かれた、優雅に泳ぐ二匹の錦鯉の帯留。螺鈿金蒔絵で豪快に水しぶきを上げる波を描いた帯留。そして3種目は、茨布べっ甲で可愛らしい金魚を模った帯留です。

11IMG_5149.JPG

先日ご紹介致しました珊瑚の装飾付一本挿しに続き、同じく薔薇バラ彫り珊瑚の装飾付べっ甲帯留のご紹介です。かんざしとご一緒に御使い頂いて素敵ですね。

11IMG_4149.JPG

10IMG_4580.JPG

11IMG_9505.JPG

11IMG_8613_1.JPG

10IMG_6983.JPG

1  2  3  4

ページTOPへ