商品案内

トップ > 商品カテゴリ > かんざし・髪飾り > 象牙・天然素材

10IMG_0320.JPG

 

江戸時代から続く、新年を祝う縁起物のかんざし、「福徳繁栄干支かんざし・福とり」をご紹介させて頂きます。今年も3型、全12種でのご紹介です。来年は酉年ということで、種類によってはお色の異なる未来(繁栄)へと繋がる幸運の卵を添えさせていただきました。干支の酉自体の形状もそれぞれに異なりますので、1種を選び4方向から撮影させて頂きましたのでご参考になさってください。(今回より諸事情により価格を改定(+¥400税別)させて頂きました。何卒ご了承ください。)(2016.11.掲載)

 

また、例年通り、象牙でも制作しておりますが、ご紹介までもうしばらくお待ちください。今職人さんが1本1本、一生懸命お作りしております。完成後、下記リンク先にてご紹介させて頂きます。

 

【象牙製】福徳繁栄干支かんざし・福とりはこちら。(2016.11.16.完成追記。)【完売】

 

 

【2016.12.16】追記

残りわずか、【完売】品が出始めております。お求めの方はどうぞお早めに。

【2016.12.26】追記

残り3本となりました。在庫状況を更新致しました。下記をご確認ください。

【ご注意】タイミングにより在庫内容の更新に時差が生じます。予めご了承ください。

完売御礼】2016.12.30追記

来年の「福徳繁栄干支かんざし・福とり」は、全種すべて【完売】致しました。

有難う御座いました。どうぞよいお年をお迎えください。

11IMG_0024.JPG

さて続いてご紹介する新春の縁起物は、「稲穂かんざし」です。毎年定番の稲穂かんざしに加え十数種類の「変わり稲穂かんざし」をご紹介させて頂いておりますが、まずは定番の「」と「」の稲穂かんざしをご紹介させて頂きます。

 

と言っても、定番だけあって、毎年ほとんど変わり映えはしないので、前の年に撮影した画像をコピペしてもいいのですが(笑)、まぁ、そこは新春の縁起物!今年も新たに撮影してご紹介させて頂きます。

 

来年は酉(鳥)年だけあって、きっと「」も「」もご利益倍増アップですよビックリマークビックリマーク(2016.10.掲載)

 

 

【ご注意】「稲穂かんざし」は例年、期間・数量限定商品となります。毎年ほぼ年内または年明け早々にはすべて【完売】しておりますので、お求めの際はどうぞお早めにご注文、お問合せください。

※定番の「鳩」と「鶴」はある程度の数量を確保しておりますが、特に記事下のリンク先に御座います「変わり稲穂かんざし」(全18種)は、準備数の関係で種類によっては早々に【完売】しておりますのでご注意ください。全種【完売】2016.12.29追記

  

 

【2016.12.20追記】

「はと」、「つる」は残りわずか、また変わり稲穂かんざしは【完売】品が出始めております。お求めの方はどうぞお早めに。

 

完売御礼】2017.01.07追記

「稲穂かんざし2017「鳩」・「鶴」は、すべて【完売】致しました。

有難う御座いました。

 

11IMG_7871.JPG

大変見事でユニークな準礼装用のべっ甲かんざしをご紹介させて頂きます。 「白べっ甲」と「黒べっ甲」で、TOKYO2020オリンピックの公式エンブレムともなった「市松模様」を、蒔絵で清らかな流水模様と、色鮮やかな「」と「紅葉」を描き、そしてさらにそれらの装飾の中央に、大変贅沢な手彫り珊瑚で模った「」を優雅に泳がせた、大変見事なべっ甲かんざしになります。 (2016.08掲載)

 

 

 

11IMG_5641_45000_20_170.JPG

夏にお勧めな涼しげなかんざしをご紹介させて頂きます。古来より邪気を祓い浄化作用のあると言われる水晶の玉をあしらった銀製玉かんざしです。 

今までも幾つか水晶を用いたかんざしをご紹介して参りましたが、どのかんざしも比較的シーズン(夏)を前にしてほぼ完売しております。追加制作しようにも、ここ最近は特に、かんざしに使用できるような大きく、良質な水晶玉の入手も難しくなってきております。ブレスレット用の比較的小さなものならたくさんあるのですがね。(2016.05掲載)

  

▼「夏の涼しげな髪飾り 本格志向の方に・・・ 手作り銀かんざし」ブログ2011年07月05日号

http://ameblo.jp/ginza-kanameya/day-20110705.html 

▼「水晶のかんざし|邪気を払う水晶のべっ甲一本挿しかんざし。夏のお着物に涼しげなかんざしです。」ブログ2015年06月12日号

http://ameblo.jp/ginza-kanameya/day-20150612.html

 

 

91IMG_0676.JPG

さて今回は、稲穂かんざし2016・その3回目。こちらで来年用の稲穂かんざし2016のご紹介は終わりです。もうすでにご遠方のお客さまを中心に、ご注文、ご購入が増えて来ております。もう11月も半ば、あっという間にクリスマスmomi2*が来てお正月角松ですよ。お求めの際はどうぞお早目にぃ~(2015年11月掲載)

<<稲穂かんざし2016・その3「変わり稲穂かんざし」はすべて完売致しました。>>
<<有難う御座いました。>>2016.1.5追記

▼「稲穂かんざし2016|その1|鳩と鶴|新春の縁起物・稲穂かんざし!今年も全国のお客様の元へ!」ブログ2015年10月30日号
http://ameblo.jp/ginza-kanameya/day-20151030.html

▼「稲穂かんざし2016|その2|獅子舞・猿・俵・鯛・宝船・亀|新春の縁起物・変わり稲穂かんざし。」ブログ2015年11月06日号
http://ameblo.jp/ginza-kanameya/day-20151030.html

▼「干支かんざし2016|福徳繁栄干支かんざし・福申|新年を祝う、江戸時代から続く縁起物かんざし。」ブログ2015年10月29日号
http://ameblo.jp/ginza-kanameya/day-20151029.html

▼「干支扇子2016|その1|新手扇・申|新年のお茶会、ご挨拶、海外へのプレゼントにもお勧め。」ブログ2015年11月01日号
http://ameblo.jp/ginza-kanameya/day-20151101.html

▼「干支扇子2016|その2|新手扇・申|新年のお茶会、ご挨拶、海外へのプレゼントにもお勧め。」ブログ2015年11月09日号
http://ameblo.jp/ginza-kanameya/day-20151109.html

▼「干支根付2016|開運干支根付・申・銭付/なし|年始のご挨拶、御年賀、海外へのお土産にもお勧め」ブログ2015年11月02日号
http://ameblo.jp/ginza-kanameya/day-20151102.html

※【完売】商品が多数御座います。詳しい在庫状況は、下記リンク先に御座いますブログ記事をご覧ください。2015/12/23追記。

30IMG_0611.JPG

稲穂かんざし」の第二弾、「変わり稲穂かんざし前篇です。定番の「」、「」に比べ、どちらも準備数は多くは御座いません。お目に留まりましたらどうぞお早目にお求めください。(2015年11月掲載)

 

▼「稲穂かんざし2016|その1|鳩と鶴|新春の縁起物・稲穂かんざし!今年も全国のお客様の元へ!」ブログ2015年10月30日号
http://ameblo.jp/ginza-kanameya/day-20151030.html

▼「干支かんざし2016|福徳繁栄干支かんざし・福申|新年を祝う、江戸時代から続く縁起物かんざし。」ブログ2015年10月29日号
http://ameblo.jp/ginza-kanameya/day-20151029.html

▼「干支扇子2016|その1|新手扇・申|新年のお茶会、ご挨拶、海外へのプレゼントにもお勧め。」ブログ2015年11月01日号
http://ameblo.jp/ginza-kanameya/day-20151101.html

▼「干支根付2016|開運干支根付・申・銭付/なし|年始のご挨拶、御年賀、海外へのお土産にもお勧め」ブログ2015年11月02日号
http://ameblo.jp/ginza-kanameya/day-20151102.html

完売】商品が多数御座います。詳しい在庫状況は、下記リンク先に御座いますブログ記事をご覧ください。2015/12/23追記。

 

<<稲穂かんざし2016・その2「変わり稲穂かんざし」はすべて完売致しました。>>
<<有難う御座いました。>>2016.1.5追記

11IMG_4884.JPG

この夏にご紹介致しました、直径20㎜超えの象牙玉を用いた玉かんざしをご紹介致しましたが、今回は同じく象牙の大玉に繊細な金蒔絵の装飾を施した大変希少で贅沢な玉かんざしをご紹介させて頂きます。
蒔絵は、もうかなめ屋のべっ甲製品ではもうお馴染みの、繊細なタッチが素晴らしい、加賀蒔絵大岡緑さんの作です。素晴らしい蒔絵がよくご覧頂けますように、特にブログ記事(一番下の下記リンク先)では玉の部分を360度回転しながら、アップで撮影致しましたので、篤(とく)と御覧下さい。(2015年10月掲載)


▼「べっ甲象牙彫り玉かんざし|べっ甲ミルキー琥珀玉かんざし|涼しげできれいな色の玉かんざし3種。」ブログ2015年07月06日号
http://ameblo.jp/ginza-kanameya/day-20150706.html

09IMG_0521.JPG

今年も日本全国、北は北海道から南は九州のお客様の元へ羽ばたきます。
まず最初は定番の「」と「」の稲穂かんざしをご紹介させて頂きます。今回は「梅」の稲穂かんざしは御座いませんので予めご了承ください。(2015年10月掲載)

よくインターネットで購入(ネット通販)は出来ますか?と言うご質問を頂きますが、勿論1本からでもご購入が可能です。お求めの本数、種類などにより配送方法や送料などが異なります。ご購入をご希望のお客様は、どうぞお気軽に必要事項をお書き添えの上、こちらの【お問い合わせフォーム】よりご連絡ください。折り返し詳細をご返信させて頂きます。


本日ご紹介致します定番の「鳩」、「鶴」は、例年並みに、ある程度の量は確保しておりましが、後日ご紹介させて頂く「変わり稲穂かんざし」はそれぞれ若干数となります。何れに致しましても、お早目にご注文、お求め頂いた方が宜しいかと思います。品切れの際はどうぞご容赦ください。なお、大変申し訳御座いませんが今回の分より、諸般の事情によりそれぞれ「100円+税」値上げさせて頂きますのでご了承ください。

この「稲穂かんざし」も「干支かんざし」同様、期間・数量限定ほぼ年内または年明け早々には完売してしまいます。お求めの際はどうぞお早目にお願い致します。

 

※【完売】商品が多数御座います。詳しい在庫状況は、下記リンク先に御座いますブログ記事をご覧ください。2015/12/23追記。

<<稲穂かんざし2016・その1「鳩」、「鶴」はすべて【完売】致しました。>>
<<有難う御座いました。>>2016.1.7追記

 

10IMG_0726.JPG

福徳繁栄・福申「干支かんざし

江戸時代から今日に至るまで、大切に継承されている、新春を飾る縁起もの特別なかんざしです。
来年は申(さる)年、災いが申(去)って福が来ますようにとの願いを込めて、今回は「福申」(ふくさる)とさせて頂きました。福申の干支かんざしも、北は北海道、南は九州のお客様のところまで駆け抜けます。また例年同様、象牙でもお作り致しますので、後日改めてご紹介させて頂きます。


※毎年ほぼ年内、または年明け早々には完売しております。ご注文の際はどうぞお早目にお願い申し上げます。(2015年10月掲載)

 

※【完売】商品が多数御座います。詳しい在庫状況は、下記リンク先に御座いますブログ記事をご覧ください。2015/12/23追記。

<<干支かんざし2016「福徳繁栄干支かんざし・福申」はすべて完売致しました。>>
<<有難う御座いました。>>2016.1.5追記

09IMG_1846.JPG

今日は今年(2015年)3月にご紹介致しました、加賀蒔絵かんざし楓漆塗雪月花月兎螺鈿金蒔絵かんざし」に続く木製の加賀蒔絵かんざし第2弾をご紹介させて頂きます。こちらも前作同様、およそ1年の月日をかけ制作された、世界でたった一本の逸品です。

硬く目の詰まった北米産の(かえで)を元に、本漆和光銀/通常の銀に比べ秀でた光沢感腐食しにくい特徴を持つ)を時間をかけて、何度も何度も重ね塗り研ぎ出し磨き上げる作業を繰り返す事により、木製でありながら、まるで金属のような輝きと何とも言えぬ上質感を醸し出しています。

1  2  3

ページTOPへ