商品案内

トップ > 商品カテゴリ > かんざし・髪飾り > べっ甲

11IMG_2262.JPG

黒べっ甲」をベースに、「」、「」の蒔絵、そして部分的に「茨布べっ甲」を用いた個所に唐草模様の透かし彫りの装飾が施されております。TPOにもよりますが、「第一礼装」の「黒留袖」にはお勧め致しませんが、訪問着から、附下小紋など、幅広くお勧めさせて頂けるかんざしになります。(2016.2掲載)

下記の【ブログ】ご紹介ページに、「礼装用」、「準礼装用」、「普段用」、TPO別のかんざしについて簡単にお話しさせて頂いておりますので、ご興味のある方はご覧ください。実際にご来店頂ければ、どのような機会に、どのようなお着物で、どのようなお立場でかんざしをご使用になられるのか?色々とお話を伺えれば、ご予算なども含めて、そのお客様毎にお勧めさせて頂きます。


また、同じく【ブログ】リンク先に、このかんざしの蒔絵を依頼させて頂いた蒔絵師紫音さんの作品一覧のリンクを、写真入りで貼って御座いますので、ご興味のある方はこちらもぜひご覧ください。

11IMG_1997.JPG

 

今年も桜をモチーフに致しました新作のかんざしや帯留が徐々に完成しております。未発表の商品と共にこれから少しずつご紹介させて頂きますのでお楽しみにしてください。(2016.2掲載)

なお、ブログご紹介ページの記事下に、昨年、一昨年にご紹介致しました桜をモチーフにしたべっ甲かんざしリンク集を写真付きで貼っておきますので、宜しかったら合わせてご覧ください。(※完売品、現在追加制作中の商品も御座います。在庫状況は「お問い合わせフォーム」よりご連絡下さい。)

11IMG_1096.JPG

過日ご紹介致しましたアバロン(アバローニ/鮑の殻)琥珀を用いた、とてもきれいなべっ甲かんざしをご紹介させて頂きます。ご覧になる角度により美しいアバロンがレンズ状に配した琥珀を通して何とも言えぬ美しい輝きを発します。また今回はダイヤモンド3石に、南洋パールではなくアコヤパールを3個使用してみました。前回ご紹介致しましたアバロンのかんざしとはまた一風変わった、上品で優しい雰囲気が感じられますでしょうか。訪問着などセミフォーマルの装い披露宴やパーティー、これからの時期でしたらクリスマスなどにもお勧めです。(2015.12掲載)

▼「アバロンと琥珀の美しいハーモニー|べっ甲勾玉アバロン琥珀使いかんざし。セミフォーマル用かんざし」ブログ2015年11月20日号
http://ameblo.jp/ginza-kanameya/day-20151120.html

11IMG_1542.JPG

稀少な白べっ甲を足の先まで贅沢に使用した、べっ甲本来の優しい温もりの感じられる、大変粋なべっ甲かんざしです。

また過日ご紹介致しましたかんざし同様、少し小振りでシンプルなかんざしになりますので、普段のお着物にお挿し頂いても宜しいですし、訪問着など準礼装の装いの時にもお勧めです。(2015年12月掲載)

11IMG_4998.JPG

今では殆ど制作されなくなった稀少べっ甲製の櫛をご紹介させて頂きます。螺鈿金蒔絵のべっ甲櫛をご紹介するのは約10カ月ぶりですかね、忘れた頃に少しずつご紹介させて頂いております。

過日ご紹介致しましたような、世界中どこを探してもないような、モダンなべっ甲かんざしの制作にも力を入れておりますが、それと同時に、古典的な蒔絵のかんざしや櫛なども常時お取扱いして御座います。

かんざしをお探しの方は、是非一度ご来店頂ければと思います。お客様ご自身で様々な種類の中からお選び頂ければ一番宜しいのですが、もしご不安な場合、お客様のご要望、どのような場面、お立場で、どのようなお着物にお挿しになるかなどお聞かせ頂ければ、TPOに相応しいかんざしをご予算に合わせてお勧めさせて頂きます。


銀座かなめ屋では、古典的な雰囲気のかんざし、髪飾りから、モダンで他店にないオリジナリティー溢れるかんざしまで幅広く、常時数百種類べっ甲製かんざしを取り揃えております。べっ甲以外にも、象牙銀製のかんざしやプラスチック、真ちゅう製などのお求めやすいかんざしも別に常時数百種類取り揃えております。(2015年12月掲載)

 

【関連商品】

▼「アバロンと琥珀の美しいハーモニー・2|べっ甲四つ葉のクローバー、アバロン琥珀使いかんざし。」ブログ2015年12月14日号 ~モダン~
http://ameblo.jp/ginza-kanameya/day-20151214.html

▼「華やかな薔薇のかんざし|変化する?!愛らしい琥珀の薔薇彫りべっ甲かんざし。」ブログ2015年11月16日号 ~モダン~
http://ameblo.jp/ginza-kanameya/day-20151116.html

▼「べっ甲南天螺鈿金蒔絵かんざし|結婚式、正月、留袖、訪問着、色無地。礼装~準礼装、幅広くお勧め。」ブログ2014年10月22日号 ~古典的~
http://ameblo.jp/ginza-kanameya/day-20141022.html

▼「縁起物の赤竹を模した、朱色螺鈿金蒔絵べっ甲かんざし|お正月、御目出度いお席などにお勧め。」ブログ2015年11月04日 ~古典的~
http://ameblo.jp/ginza-kanameya/day-20141104.html

 

06IMG_1062.JPG

1年ほど前からずっと職人(デザイナー)さんと温めていたかんざしが、やっと完成致しました!今回2種類のかんざしを制作して頂きましたが、今日はその内の1つをご紹介させて頂きます。

アバロン(アバローニ/鮑の殻)と、琥珀を用いた何とも言えぬ美しい輝きがお楽しみ頂けるかんざしです。また大粒の南洋真珠とダイヤモンドを使用し、一層贅沢な雰囲気を醸し出しています。

訪問着などセミフォーマルの装い、披露宴パーティー、これからの時期でしたらクリスマスなどにもお勧めです。それではどうぞご覧ください。(2015.11掲載)

 

【関連商品】
▼「洋風モダンな蝶のべっ甲かんざし|結婚式やパーティー、モダン柄のお着物にお勧めなかんざしです。」ブログ2015年02月03日号
http://ameblo.jp/ginza-kanameya/day-20150203.html

▼「洋風モダンなべっ甲かんざし|結婚式やパーティー、モダン柄のお着物にお勧めな色鮮やかなかんざし。」ブログ2014年12月05日号
http://ameblo.jp/ginza-kanameya/day-20141205.html

▼「洋風モダンな礼装用べっ甲かんざし。モダンなお着物、訪問着、振袖、結婚式、パーティー、成人式に。」ブログ2013年09月27日号
http://ameblo.jp/ginza-kanameya/day-20130927.html

 

11IMG_4884.JPG

この夏にご紹介致しました、直径20㎜超えの象牙玉を用いた玉かんざしをご紹介致しましたが、今回は同じく象牙の大玉に繊細な金蒔絵の装飾を施した大変希少で贅沢な玉かんざしをご紹介させて頂きます。
蒔絵は、もうかなめ屋のべっ甲製品ではもうお馴染みの、繊細なタッチが素晴らしい、加賀蒔絵大岡緑さんの作です。素晴らしい蒔絵がよくご覧頂けますように、特にブログ記事(一番下の下記リンク先)では玉の部分を360度回転しながら、アップで撮影致しましたので、篤(とく)と御覧下さい。(2015年10月掲載)


▼「べっ甲象牙彫り玉かんざし|べっ甲ミルキー琥珀玉かんざし|涼しげできれいな色の玉かんざし3種。」ブログ2015年07月06日号
http://ameblo.jp/ginza-kanameya/day-20150706.html

11IMG_8920.JPG

セミフォーマルから普段のお着物にもさりげなくお挿し頂ける、少し小振りな可愛らしいべっ甲かんざしのご紹介です。ワンポイントに天然のオパールを添えました。
また、「」と「」で圧着しながら制作されるべっ甲の特性を生かし、白べっ甲と黒べっ甲を巧みに張り合わせた逸品です。(2015年10月掲載)

10IMG_9264_1.JPG

新作、白べっ甲菊彫りかんざし。今では大変稀少な白べっ甲を贅沢に使用し、大輪の菊を彫ったとても贅沢な礼装用べっ甲かんざしです。結婚式・黒留袖、訪問着、成人式・振袖などにお勧めな、まさに一生ものの逸品です。(2015年9月掲載)

▼「白べっ甲菊文様彫りかんざし。結婚式、黒留袖、訪問着、礼装用の贅沢なべっ甲かんざしです。」ブログ2013年03月26日号
  http://ameblo.jp/ginza-kanameya/day-20130326.html

▼「白べっ甲牡丹文様彫りかんざし。結婚式、黒留袖、訪問着、礼装用の贅沢なべっ甲かんざしです。」ブログ2013年06月22日号
  http://ameblo.jp/ginza-kanameya/day-20130622.html

▼「総白べっ甲梅文様彫りかんざし。 結婚式、留袖、振袖、訪問着、礼装用の大変贅沢なべっ甲かんざし。」ブログ2014年01月14日号
  http://ameblo.jp/ginza-kanameya/day-20140114.html

11IMG_3224.JPG

今までにも何度かご紹介している稀少性の高まっている珊瑚を用いたべっ甲かんざしをご紹介させて頂きます。全体的に、過去に御紹介した時よりも価格が上昇しているものも御座いますが、現在の店頭に御座いますかんざしを改めて撮り直してご紹介させて頂きます。

なお、手作り品の為、製作時期などにより。予告なくかんざし全体の大きさや形状が若干変わる場合が御座います。また、べっ甲同様、珊瑚も天然素材のため、厳密に申し上げれば1点1点色合い、風合いが異なります。ご来店が可能であれば、実際にお手に取ってご覧頂ければ幸いです。(2015年10月掲載)


▼「黒べっ甲珊瑚かんざし|訪問着、附下など、準礼装のお着物から、洒落物、紬などのお着物にお勧め。」ブログ2014年09月10日号
http://ameblo.jp/ginza-kanameya/day-20140910.html
▼「黒べっ甲珊瑚かんざし3種|訪問着、附下、準礼装のお着物から、洒落物、紬、普段のお着物にお勧め。」ブログ2014年10月18日号
http://ameblo.jp/ginza-kanameya/day-20141018.html
▼「黒べっ甲かんざし・珊瑚 ちょっとしたパーティーから普段使いまで幅広くお挿しになれます。」ブログ2011年11月21日号
http://ameblo.jp/ginza-kanameya/day-20111121.html
▼「黒べっ甲翡翠かんざし|夏に涼しげな翡翠。ちょっとしたパーティーから普段使いまでお勧め。」ブログ2014年06月30日号
http://ameblo.jp/ginza-kanameya/day-20140630.html

前の10件 5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15

ページTOPへ