商品案内

ハロウィン仕様のべっ甲かんざし2018|ジャックオーランタン

10IMG_9807_.JPG

 

もう何年前のことでしょう?!むかし半分お遊びで、べっ甲かんざし「生き物シリーズ」と題して、「猫(戯れねこ)」、「鼠(俵に鼠)」、「蛙(柳に蛙)」、「兎(踊るうさぎ)」と、蒔絵装飾の題材に生き物を用いて制作したことが御座います(いずれも【完売】)。

 

また毎年10月末ごろからご紹介している、江戸時代から続く「福徳繁栄・干支かんざし」にちなんで、干支にない「(アメブロ→)や午(馬)年に架空の「ユニコーン」を洒落て、象牙で前挿しを制作したこともあります。まぁ、猫の場合は、最近では浮世絵をモチーフにした「べっ甲浮世絵猫金蒔前小僧一本挿し」や、他にも過去に沢山制作していますけれどね。

 

そして毎年、この時期に感じるのは、和の文化には関係がありませんが「ハロウィン」や「クリスマス」をモチーフにしたかんざしって、あまり見かけませんね。特にホンモノ志向のものは。

 

つい先日ご紹介したような刺繍半衿帯揚げ、帯留などの和装小物類ならかなめ屋でも毎年取り揃えているのですがね。以前より、ホンモノ志向のハロウィンかんざしなんてものがあったら面白いよなぁと以前より考えていたのですが、この度、本当に作ってしまいました。

 

何とも贅沢な、この時期にしか挿せない、本物志向のハロウィン仕様のべっ甲かんざしです。いやいや何とかギリギリ完成が間に合って良かったです、ふぅ...。それではどうぞご笑覧ください。(2018.09.掲載商品)

 

12IMG_9633.JPG

 

15IMG_9643.JPG

 

両側の蝙蝠とお城の図柄のかんざし。かんざしの形状が少々異なります。上のお写真で、向かって左側の峰の形状はほぼ左右対称。右側はかんざしの左側がやや突き出ています。まず最初に、左右がほぼ対称な左側のバチ型かんざしから順にご紹介させて頂きます。

 

21IMG_9664.JPG

 

22IMG_9666.JPG

 

26IMG_9695.JPG

 

27IMG_9679.JPG

 

28IMG_9682.JPG

 

29IMG_9683.JPG

 

30IMG_9684.JPG

 

35IMG_9648.JPG

 

36IMG_9649.JPG

 

37IMG_9651_128_80_5_4_123000.JPG

 

38IMG_9654.JPG

 

39IMG_9656.JPG

 

40IMG_9768_★.JPG

 

41IMG_9661.JPG

 

べっ甲かんざしのベースは真っ黒な黒べっ甲と異なり、後ろ側から光を当てて撮影すると上のように茨布べっ甲の天然模様の"布(ふ)"が少し浮かび上がり、ややオレンジ色に映ります。これがハロウィン仕様の図柄に何ともマッチして、とても面白く仕上がりました。(※天然素材の為、一本一本色合いや柄の出方が異なります。)

 

青く光る蝙蝠(こうもり)は螺鈿。光の当たる角度により美しく輝きます。灰色の蝙蝠も、お城や木々と同様、本漆に顔料と純金(24K)を使用した本格的な金蒔絵です。

 

蒔絵は、ここ数年前よりお願いしている加賀の名蒔絵師、泉元紫紅さんの手によるものです。格調高い厳かな雰囲気の意匠から、今回のようにちょっと遊び心のあるユニークな意匠まで、幅広く描いてくださる腕利きの蒔絵師です。

 

42IMG_9658_★.JPG

 

43IMG_9646.JPG

・べっ甲ハロウィン螺鈿金蒔絵かんざし【hpkbc181003-1】¥123,000+税

(蝙蝠と城1)

(蒔絵:泉元紫紅/大きさ:約縦128㎜、横80㎜、厚み5~4㎜)

 

 

続いて向かって右側のかんざしのご紹介です。ご覧の通り、かんざしの形状が異なるほかは、ほぼ同じ装飾、構図になります。

 

45IMG_9642.JPG

 

46IMG_9730.JPG

 

47IMG_9721.JPG

 

48IMG_9722.JPG

 

49IMG_9724.JPG

 

50IMG_9725.JPG

 

52IMG_9726.JPG

 

53IMG_9728.JPG

 

54IMG_9736.JPG

 

55IMG_9704.JPG

 

56IMG_9705.JPG

 

57IMG_9707_125_76_5_4_123000.JPG

 

58IMG_9709_1.JPG

 

59IMG_9771.JPG

 

60IMG_9718.JPG

 

61IMG_9711.JPG

 

62IMG_9699.JPG

 

63IMG_9703.JPG

・べっ甲ハロウィン螺鈿金蒔絵かんざし【hpkbc181003-2】¥123,000+税

(蝙蝠と城2)

(蒔絵:泉元紫紅/大きさ:約縦125㎜、横76㎜、厚み5~4㎜)

 

 

そして最後に、こちらのオレンジ色と黄色のジャックオーランタンと、金色の蔦を通じて繋がる緑色の葉のコントラストが何とも美しいかんざしです。

 

色鮮やかな美しいお化け南瓜も、葉の蒔絵も前出の蒔絵同様、本漆に顔料と純金(24K)を使用した本格的な金蒔絵になります。

 

65IMG_9741.JPG

 

66IMG_9783.JPG

 

67IMG_9786.JPG

 

68IMG_9797.JPG

 

69IMG_9799.JPG

 

70IMG_9778.JPG

 

72IMG_9803.JPG

 

73IMG_9805.JPG

 

74IMG_9806.JPG

 

75IMG_9745.JPG

 

76IMG_9742.JPG

 

77IMG_9743_130_79_4_5_136000.JPG

 

78IMG_9748.JPG

 

79IMG_9749.JPG

 

80IMG_9756.JPG

 

81IMG_9752.JPG

 

82IMG_9764.JPG

 

83IMG_9762.JPG

 

84IMG_9758.JPG

 

85IMG_9737.JPG

 

86IMG_9739_★.JPG

・べっ甲ハロウィン螺鈿金蒔絵かんざし【hpkbc181003-3】¥136,000+税

(ジャックオーランタン/お化け南瓜)

(蒔絵:泉元紫紅/大きさ:約縦130㎜、横79㎜、厚み5~4㎜)

 

 

如何でしたでしょうか?1年を通じ、この時期にしか挿せない(いけないことはありませんが)ホンモノ志向のべっ甲かんざし。銀座かなめ屋では、こうした遊び心をくすぐるユニークなかんざしも、日本の伝統工芸の匠の技を持った職人さんたちの手を借り、本気で製作しています。

 

90IMG_9632.JPG

 

92IMG_9808.JPG

 

93IMG_9827_1.JPG

 

94IMG_9638.JPG

 

 

※天然素材(べっ甲、象牙、珊瑚、真珠等)、貴金属(金、銀、プラチナ等)を用いた手作り品は、 製作時に使用する材料、また加工賃等により価格が変動する場合が御座います。また、ひとつひとつ大きさや形状、装飾などが若干変わる場合が御座います。予めご了承ください。
※べっ甲製品の場合、一見同じ様なお品物でも、使用されているべっ甲の品質や厚み等によって価格が大きく変動いたします。

 

▼銀座かなめ屋の各ウェブサービスも合わせてご覧ください。

 

銀座かなめ屋・ホームページ
http://www.kanameya.co.jp/

銀座かなめ屋・三代目のブログ
https://ameblo.jp/ginza-kanameya/

銀座かなめ屋・フェイスブックページ
https://www.facebook.com/ginzakanameya/

銀座かなめ屋・三代目のツイッター
https://twitter.com/kanameya_3daime


 

かなめ屋お問い合わせフォーム

 

ページTOPへ