商品案内

琥珀と螺鈿金蒔絵の洋風モダンな華やかな準礼装用べっ甲かんざし

12IMG_8168.JPG

 

ここのところ純和風な装飾のべっ甲かんざしのご紹介が続きましたので、本日は洋装モダンなシルエット装飾が美しい螺鈿金蒔絵のべっ甲かんざしをご紹介させて頂きます。とはいうものの、2010年、2013年とご紹介させて頂いたものですが、以来、いまだに準定番商品として大変人気の御座いますべっ甲かんざしです。新たに撮影させて頂きましたのでご紹介させて頂きます。(2018.01.掲載商品)

 

13IMG_8174.JPG

 

14IMG_8174.JPG

 

15IMG_8175.JPG

 

16IMG_8178.JPG

 

かんざし全体のデザインは、百合の花をモチーフにしています。『立てば芍薬(しゃくやく)、座れば牡丹、歩く姿は百合の花』これは、シャクヤクのように風情があり、牡丹のように華麗で、百合のように清楚という、美しい女性を賛美した言葉ですね。百合の花言葉には、威厳、純潔、無垢など、また百合の花形には愛を表すとも言われています。

21IMG_8145.JPG

 

22IMG_8142_146_63_4_226000.JPG

 

25IMG_8148.JPG

 

27IMG_8151.JPG

 

29IMG_8152.JPG

 

30IMG_8167.JPG

 

あら不思議!真横から見ると、本来の琥珀色が浮かび上がります。

中央に、ひと際美しく、緑色に輝くところは、実は琥珀です。以前ご紹介した、「べっ甲蝶唐草文様琥珀螺鈿銀蒔絵かんざし」と同様に、琥珀の底側に、特殊な技法により、漆に顔料と金(24K)を混ぜたものをコーティングしています。そうすることで、上から見たとき、また角度を変えることによって、何とも言えない綺麗な色を放ち、輝きます。

 

まさに、古来より続く日本の素晴らしい伝統工芸品のべっ甲かんざし、そこに現代的な新風を吹き込んだ素晴らしいハーモニーです。 是非、お若い方にもお挿し頂きたい逸品です。

 

31IMG_8158.JPG

 

36IMG_8164.JPG

 

38IMG_8154.JPG

 

 41IMG_8182.JPG

 

45IMG_8146.JPG

・べっ甲百合唐草文様琥珀螺鈿銀蒔絵かんざし【hpkbf171220-1】¥226,000+税

(蒔絵:Sion、長さ:約146㎜、横63㎜、厚み4㎜)

 

 ▼【ブログ】ご紹介ページ

https://ameblo.jp/ginza-kanameya/day-20171220.html

 

他の2種も追ってご紹介させて頂きます。

↓↓↓

46IMG_8136.JPG

 

※天然素材(べっ甲、象牙、珊瑚、真珠等)、貴金属(金、銀、プラチナ等)を用いた手作り品は、 製作時に使用する材料、また加工賃等により価格が変動する場合が御座います。また、ひとつひとつ大きさや形状、装飾などが若干変わる場合が御座います。予めご了承ください。
※べっ甲製品の場合、一見同じ様なお品物でも、使用されているべっ甲の品質や厚み等によって価格が大きく変動いたします。

▼銀座かなめ屋の各ウェブサービスも合わせてご覧ください。

銀座かなめ屋・三代目のブログ
https://ameblo.jp/ginza-kanameya/

銀座かなめ屋・フェイスブックページ
https://www.facebook.com/ginzakanameya/

銀座かなめ屋・三代目のツイッター
https://twitter.com/kanameya_3daime


 

かなめ屋お問い合わせフォーム

 

ページTOPへ