商品案内

夏におすすめ、粋で贅沢な団扇のかんざし|紫色の朝顔。

11IMG_6052_1.JPG

 

武井咲さん主演「黒革の手帖2017」第一話はいかがでしたでしょうか?ネット上では放送前から賛否両論、様々な書き込みがなされていましたね。私の個人的な見解ですが、第一話放送後からは総じて、明らかに好意的な書き込みが多くなったように感じます。実際視聴率も、最近の低迷するTVドラマの中では2ケタ発進(11.7%)と言うことで良かったのではないでしょうか。

 

勿論、本編(オープニングから、全話数に渡って、和服の時は銀座かなめ屋のかんざしを着用される予定と伺っています)はじめ、本編制作前のユーチューブ動画番宣用ポスター公式ホームページ制作発表会の段階から、すべて本物のかんざし(べっ甲、象牙、貴金属など)をご協力させて頂いておりますこと。そして、実際に銀座八丁目の繁華街(まさに黒革の手帖の舞台のど真ん中)で、長年店を構えて商いをさせて頂いている傍ら、見方も少し一般の方とは変わるかもしれませんが、それらを差し引いても、ストーリのテンポもよく、大変面白く拝見させて頂きました

 

また、ご贔屓頂いているお客様からもお褒めのお言葉や、興味本位でご来店下さるお客様も何組もいらっしゃいました。注目の第2話は、テレビ朝日、明後日、7月27日(木)、夜9時からです。ぜひ、武井さんの和服姿の時にお挿しになられている、本物のかんざしにもご注目してご覧頂ければ幸いです。第2話はどのかんざしだっけ...。

 

 

さて本日は、過日掲載させて頂きました本象牙製の屋形船・柳に蛙金蒔絵かんざしの第二弾が完成致しましたのでご紹介させて頂きます。きれいな紫色の朝顔が両面に描かれた、夏におすすめな粋で大変贅沢なかんざしになります。それでは早速ご覧ください。(2017.07.掲載商品)

 

 

12IMG_6055_1.JPG

 

 

21IMG_5960.JPG

 

23IMG_5964.JPG

 

蒔絵は、前回同様、加賀蒔絵の名蒔絵師、高田光貴氏にお願い致しました。象牙白檀扇子の象牙製親骨に蒔絵を施して頂いた蒔絵師です。表面に落款が入ります。

 

25IMG_5971.JPG

 

26IMG_5969.JPG

 

27IMG_5965.JPG

 

象牙の彫刻も前回同様、かなめ屋の初代(私の祖父)よりお世話になっている、東京老舗象牙店のご主人(成之)に依頼して制作したものです。裏側に薄紅を注した彫りで成之の落款が刻まれています。

 

 31IMG_6021.JPG

 

角度により朝顔の紫色、そして葉の緑がかった金色が美しく色合いを変えながら変化します。お写真でははっきりと分かりづらいかも知れませんが、朝顔の花はきれいな濃い紫色です。また前回のかんざしと違って、団扇の部分の周りを金蒔絵で縁取りをしています。

例によって360度くるりと回転しながら撮影しましたのでご覧ください。

 

 33IMG_6023.JPG

 

35IMG_6025.JPG

 

36IMG_6028.JPG

 

37IMG_6030.JPG

 

38IMG_6031.JPG

 

41IMG_6033.JPG

 

42IMG_6035.JPG

 

60IMG_5992.JPG

 

61IMG_5994.JPG

 

62IMG_5996.JPG

 

63IMG_5998.JPG

 

69IMG_6063.JPG

 

70IMG_6060.JPG

・象牙朝顔金蒔絵団扇かんざし【hpkzc170725-1】 ¥160,000+税
(象牙彫刻:成之、金蒔絵:高田光貴)
(大きさ:長さ:約158㎜、横38㎜、厚み1~6㎜)
 

 

▼【ブログ】ご紹介ページ

https://ameblo.jp/ginza-kanameya/day-20170725.html

※天然素材(べっ甲、象牙、珊瑚、真珠等)、貴金属(金、銀、プラチナ等)を用いた手作り品は、 製作時に使用する材料、また加工賃等により価格が変動する場合が御座います。また、ひとつひとつ大きさや形状、装飾などが若干変わる場合が御座います。予めご了承ください。
※べっ甲製品の場合、一見同じ様なお品物でも、使用されているべっ甲の品質や厚み等によって価格が大きく変動いたします。

▼銀座かなめ屋の各ウェブサービスも合わせてご覧ください。

銀座かなめ屋・ホームページ
http://www.kanameya.co.jp/

銀座かなめ屋・三代目のブログ
https://ameblo.jp/ginza-kanameya/

銀座かなめ屋・フェイスブックページ
https://www.facebook.com/ginzakanameya/

銀座かなめ屋・三代目のツイッター
https://twitter.com/kanameya_3daime


 

かなめ屋お問い合わせフォーム

 

ページTOPへ