商品案内

稲穂かんざし2017|鳩と鶴|新春の縁起物

11IMG_0024.JPG

さて続いてご紹介する新春の縁起物は、「稲穂かんざし」です。毎年定番の稲穂かんざしに加え十数種類の「変わり稲穂かんざし」をご紹介させて頂いておりますが、まずは定番の「」と「」の稲穂かんざしをご紹介させて頂きます。

 

と言っても、定番だけあって、毎年ほとんど変わり映えはしないので、前の年に撮影した画像をコピペしてもいいのですが(笑)、まぁ、そこは新春の縁起物!今年も新たに撮影してご紹介させて頂きます。

 

来年は酉(鳥)年だけあって、きっと「」も「」もご利益倍増アップですよビックリマークビックリマーク(2016.10.掲載)

 

 

【ご注意】「稲穂かんざし」は例年、期間・数量限定商品となります。毎年ほぼ年内または年明け早々にはすべて【完売】しておりますので、お求めの際はどうぞお早めにご注文、お問合せください。

※定番の「鳩」と「鶴」はある程度の数量を確保しておりますが、特に記事下のリンク先に御座います「変わり稲穂かんざし」(全18種)は、準備数の関係で種類によっては早々に【完売】しておりますのでご注意ください。全種【完売】2016.12.29追記

  

 

【2016.12.20追記】

「はと」、「つる」は残りわずか、また変わり稲穂かんざしは【完売】品が出始めております。お求めの方はどうぞお早めに。

 

完売御礼】2017.01.07追記

「稲穂かんざし2017「鳩」・「鶴」は、すべて【完売】致しました。

有難う御座いました。

 

13IMG_0031.JPG

15IMG_0035.JPG

今年もふっくら、とても福々しい白鳩に仕上がりました。

16IMG_0033.JPG

17IMG_0036.JPG

19IMG_0027 - コピー_1.JPG

・稲穂かんざし「鳩」【hp161027-はと¥1,100+税【完売】2017.01.07追記
※天然の稲穂を使用した手作り品となります。一つ一つ穂の色あいや付き方、また装飾が微妙に異なることが御座います。 予めご了承ください。

23IMG_0047.JPG

24IMG_0044.JPG

22IMG_0049.JPG

25IMG_0042.JPG

・稲穂かんざし「鳩」【hp161027-つる¥1,100+税【完売】2016.12.29追記
※天然の稲穂を使用した手作り品となります。一つ一つ穂の色あいや付き方、また装飾が微妙に異なることが御座います。 予めご了承ください。

▼【ブログ】ご紹介ページ

http://ameblo.jp/ginza-kanameya/theme-10099480328.html

 

稲穂かんざし】とは、

実りの稲穂(本物)に幸運の白鳩をあしらったかんざしで、毎年お元日から15日まで(松の内)の間にしか挿すことが出来ない特別なかんざしです。最初、「白鳩」には「目」が入っておりませんので、お挿しになる前にまずご自分で片方の「目」を入れます。そしてもう片方はと言うと、御贔屓(ひいき)、お世話になっていらっしゃる方などに新年のご挨拶をされるときに目を明けて(入れて)頂くと同時に、ご祝儀を頂くという粋なお遊びが花柳界に御座います。ですから御贔屓にして頂いているお客様の数だけ、稲穂かんざしも必要となる訳です。

 

しかし近年になって、実りの稲穂にとまった幸運の白鳩の目を明けると言う本来のお遊び、風習(趣旨)とは別に、お正月の縁起物の「髪・飾・り」として、眼の入れられない「鶴」や「花」、「干支」、そして「俵」や「宝船」などの御目出度い飾りなどをあしらった「変わり稲穂かんざし」なるものが多く作られるようになってきました。あくまで、かなめ屋のおすすめは、本来の粋なお遊びの出来る元祖、「鳩」の稲穂かんざしとなる訳です。

 

そして、「変わり稲穂かんざし」全18種もどうぞ↓

http://ameblo.jp/ginza-kanameya/day-20161101.html

30稲穂かんざし2017・酉.jpg

▼銀座かなめ屋の各ウェブサービスも合わせてご覧ください。

銀座かなめ屋・三代目のブログ
http://ameblo.jp/ginza-kanameya/

銀座かなめ屋・フェイスブックページ
https://www.facebook.com/ginzakanameya/

銀座かなめ屋・三代目のツイッター
https://twitter.com/kanameya_3daime


ページTOPへ